早慶クラスの大学に合格する勉強法について

四谷校・

こんにちは、武田塾四谷校の池田です。

今日は早慶クラスの大学に合格するための勉強法についてお話しします。

 

どちらの大学も到達すべき偏差値がかなり高いため、

参考書の内容を完璧に理解して、必要に応じ分野別の問題集に取り組むのは当然なのですが、

これだけで終わってしまうと思ったように点数が上がらないケースも多いです。

 

大切なのは「早慶のレベルで演習し、本番での頭の使い方を覚えていくこと」です。

難易度の高い問題を解くには、基本レベルの問題と比べ「より深く考え、より丁寧に確認する」ことが必要です。

そこで、問題演習の中でそのレベルの問題が要求する内容に慣れ、どこまで考えれば正解に辿りつけるのかを見極めていきます。

言い換えると、「その場で考える力」を鍛える事が非常に重要です。

この力を養うためには、同じ問題を何度かやり直し、どうすればより速く正解に辿りつけるかを徹底的に考え、

自分にとって最善の解法を模索し身につけていていく努力が必要です。

プロセスをより重視して、丁寧に問題に取り組むことが、結局成績アップに繋がります。