3月から始める名大にE判定から最短で逆転合格するためのおすすめ参考書を教えます【数学編】(2020年ver)

四日市校・

meidai数学

名古屋大学にE判定から合格するためのおすすめ参考書を教えます【数学編】

 

みなさん、こんにちは!

武田塾四日市校のブログをご覧いただきありがとうございます!

学力・偏差値を上げる‶正しい勉強方法を教える″

予備校・個別指導塾の武田塾四日市校です\(^o^)/

 

武田塾四日市校は、

近鉄四日市駅から徒歩1分の予備校・個別指導塾となります!

四日市・桑名・鈴鹿・亀山市内の受験生(中学生含む)を応援しており

四日市高校や四日市南高校、桑名高校、川越高校、神戸高校、四日市西高校

鈴鹿高校、暁高校、海星高校

といった 三重県内の数多くの高校生・中学生の方に

お通いいただいています!

 

今回は名古屋大学に合格するために必要な数学のおすすめ参考書を紹介したいなと思います。

 

 

名古屋大学とは?

1920px-Nagoya_University_00

名古屋大学は愛知県名古屋市内になる難関国公立大学になります。

 

名古屋大学は東京大学・京都大学・大阪大学のように旧帝大に位置付けられ、

かなり難易度が高い国公立大学になります。

 

名古屋大学のキャンパスは名古屋市内に3か所あり、

名古屋大学の各キャンパスの交通アクセスは以下のとおりになります。

①名古屋大学東山キャンパス

地下鉄名城線名古屋大学駅下車すぐ

②名古屋大学鶴舞キャンパス

JR中央本線鶴舞駅、地下鉄鶴舞線鶴舞駅下車 徒歩5分

③名古屋大学大幸キャンパス

地下鉄名城線ナゴヤドーム前矢田駅下車 徒歩5分

 

ちなみに名古屋大学の学部は文学部・教育学部・法学部・経済学部・

情報学部・理学部・医学部・工学部になります

 

名古屋大学にE判定から逆転合格するための数学のオススメ参考書

名古屋大学のレベルの参考書を始める前にまずは基礎レベルの参考書が定着していることが前提ですので、

まだ基礎レベルが不安であると思ったならば基礎レベルの参考書から始めるようにしてください

今回は名古屋大学(難関国公立大学)レベルの数学の参考書を紹介します。

 

名古屋大学に逆転合格するために必要な数学のおすすめ参考書(文系数学)

①文系数学の良問プラチカ 数学Ⅰ・A・Ⅱ・B

【良問プラチカの特徴】

文系入試の最難関大学における数学対策におすすめの問題集です。

東大や京大、一橋大学といった最難関の国公立を想定したものとなっています。

全部で149題の問題が掲載されていて、

1日3題ずつ取り組んでいくと2か月弱で一通り解き終えることができる分量です。

 

【良問プラチカの使い方】

間違った問題や分からなかった問題について深く理解するということがあげられます。

解答に載っている解き方を機械的に覚えるだけだと、このレベルの問題集への取り組み方としては不十分です。

そうではなく、なぜその解き方になるのかであったり、

どのようなタイプの問題にはどの解法を使うかといったポイントを

自分なりに考えながら取り組むことをおすすめします。

 

名古屋大学に逆転合格するために必要な数学のおすすめ参考書(理系数学)

①やさしい理系数学

【やさしい理系数学の特徴】

模試などで応用問題が出てくると解けなくなってしまうという人におすすめのハイレベルな教材となっています。

難関大学の過去問などから厳選された良問で、

各単元の基本知識をただ知っているだけでは解けないものが多いです。

応用問題にチャレンジして実力を伸ばし、

難関大学の受験で数学を得点源にしていきたい人におすすめの教材となっています。

多くの問題で別解が2~3個提示されています。

こうした別解に気づく力を養えるのが『やさしい理系数学』の特長です。

別解を理解するのは、1つの問題に対しての学習時間が増えるので負担も大きくなりますが、

得られる効果も高いので頑張って理解するようにしましょう。

 

 

【やさしい理系数学の使い方】

学習計画を立てる際にはまず、1問しっかり理解するのにかかる時間をはかったうえで、

1日に解く問題数を設定するのがおすすめです。

一度チャレンジしてわからなかった問題は解説をよく読んで、

解き方がわかったらその直後にもう一度、自力で答案が作れるかどうかチェックしていきましょう。

最初の1周はとりあえず一番やりやすいやり方で解いて、

2周目以降に余裕が出てきたら別解でも解けるようにしていくと効率よく学習が進められます。

1週間や1か月などのスパンで解きなおしを行うと、記憶に定着しやすくなるのでおすすめです。

 

理系数学 入試の核心 標準編

【理系数学 入試の核心 標準編の特徴】

理系の大学入試の数学で合否を分ける数Ⅲに関する問題が重点的に解説されているため、

入試レベルの演習を進めたい人におすすめの1冊です。

教科書レベルの基本問題と入試レベルの応用問題のちょうど間くらいの難易度設定になっているため、

無理なくステップアップすることが可能です。

 

【理系数学 入試の核心 標準編の使い方】

入試レベルの問題では、教科書レベルの典型的な問題と違って、

一見して解き方が思いつかないような問題もよく出題されます。

しかし、紹介されている考え方で問題に取り組めば、

どの公式や解法を使えば解けるようになるかが分かるので、

実際の過去問を解く前の準備としておすすめです。

 

その他にも

受験勉強を始めたいがどの参考書から始めたらいいのかわからない

塾に行った方がいいのかわからない

志望校がまだ決まっていない

など様々なお悩みがあると思います。

 

ぜひ一度、無料の受験相談にきてみませんか??
あなたがどうやって勉強していったら、この不安から抜け出して学力を上げていけるのか、本気でアドバイスします!!

武田塾四日市校(059‐329‐6345)

までお電話ください!!

 

 

そもそも武田塾ってどんな塾??

●90秒で分かる武田塾

武田塾の教育方針がコンパクトでとても分かりやすくまとまっています!

 

●武田塾の生徒はこんな1日を過ごします!

塾生の皆さんはこんな感じで特訓日を過ごしますよ。

一人ひとりに寄り添った管理・指導で効率よく学力を上げれます!

 

 

武田塾四日市校とは

 

武田塾四日市校では大手予備校や集団授業の塾のように、

授業を提供する塾ではありません!

1)正しい勉強方法を教える塾です!

2)勉強方法を教えて、あなたの志望大学に逆転合格できるまでの勉強計画をつくります!

3)その勉強計画に基づき、毎週宿題を出して、マンツーマンで徹底個別管理します!

4)毎週の成果は、”確認テスト”でチェックします!高得点がとれるまでやります!

5)絶対早く効率よく逆転合格することを目指します!

6)最短で合格するために、勉強のやり方や参考書の使い方までこだわって教えます!

 

受験勉強って何から始めたらいいの?

科目ごとの勉強法が良く分からない・・・など、受験には心配事がつきものです。

勉強ができるようになるまでのステップが見えず、勉強のゴールが見えず、

ただ、やみくもにとりあえず勉強する・・・

そんな方法で大学受験勉強、高校受験勉強を進めて志望校に進学できるでしょうか?

今のままの自分で、志望校する大学、高校の合格して喜んでいる姿を想像できますか?

 

武田塾四日市校では無料の受験相談を行っております。

学力の上がる正しい勉強法をお教えしますので、

この機会に是非利用してみてください!!

他の予備校・個別指導塾に入塾を考えていらっしゃる

高校生、既卒生(浪人生)、中学生の皆さん是非一度、

武田塾四日市校まで全て無料の受験相談・勉強相談に来て下さい!

まずは、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にどうぞ!

 

無料受験相談

 

 

★お電話はこちら!

武田塾四日市校(逆転合格の完全1対1 個別指導塾)

〒510-0074

三重県四日市市鵜の森1-2-19 マルキビル 3階

近鉄四日市駅 徒歩1分

電話:059-329-6345

メール:yokkaichi@takeda.tv

受付時間:13:30~21:00(日曜日を除く)