駒澤大学に合格するには?偏差値や入試方法・受験科目の選び方

用賀校・

田園都市線用賀駅から渋谷方面に2駅進んだ場所にある駒澤大学は、関東の有名私立大学群”日東駒専”の1つで、中堅の大学になります。

世田谷区は高級住宅が多いこともあり比較的治安も良く、また渋谷が近いということで学業だけでなく様々な面で充実した学生生活を送れる大学でもあります。

今回はそんな駒澤大学の入試制度から、合格するためにはどのような勉強方が有効か紹介していきます!

駒澤大学の一般入試では、特定の教科が2倍になるS方式などがあります。

自分の得意教科だった場合は得点を大幅に上げることになるので、挑戦できる入試形態ではないでしょうか。

それでは、駒澤大学の内部を見ていきましょう。

駒澤大学の基本情報

駒澤大学は、東京都内に3つのキャンパスがあります。

とはいえサブキャンパスを利用するのは基本的に1年生時の体育実習のみになります。

そのため授業ごとにキャンパスを移動したりすることがなく、全学部が1キャンパスに集まっているので別学部の生徒同士での交流の輪も自然に広がっていきます。

メインキャンパスの周辺にはすき家や大阪王将といったリーズナブル飲食店も多いので学食に飽きた際には授業の合間に大学近くで食事をすることも容易です。

駒澤大学の基本情報
生徒数:15,288名 学部数:7学部17学科
メインキャンパス
サブキャンパス
深沢キャンパス/玉川キャンパス
駒澤大学公式サイト

駒澤大学の周辺情報

メインキャンパスの周辺は前述したように多くの飲食店があります。特に多数のラーメン店があり、様々なラーメンの食べ比べなどが可能になっています。

駒澤大学から桜新町駅方面に少し歩くと雪うさぎというかき氷で有名なお店があったり、大学正門を出てすぐの場所にはスターバックスコーヒもあり、授業の合間に一息つけるようになっています。

駒沢オリンピック公園

隣接する駒沢オリンピック公園では、自然に囲まれながらのランニングができるランニングコースが設けられていたり、様々なスポーツ施設があり勉強の疲れをリフレッシュできるようになっています。

複数人が乗れる自転車のレンタルなどもあるので、恋人や友達同士でサイクリングを楽しむことも可能になっています。

また年に数回駒沢オリンピック公園内でフェスが開催されており、過去には肉フェスやラーメンフェスなどの有名なフェスが開催されていたこともあります。

駒澤大学の偏差値

駒澤大学の偏差値は以下のようになっています。

偏差値としては50~60の間ですが、関東の有名大学群だけあって受験者は多く、決して難易度が低いといったことはないでしょう。

駒澤大学のボーダー偏差値
仏教学部:47.5
法学部:50~55
文学部:50~57.5
経営学部:55
経済学部:55~57.5
医療健康科学部:50
GMS学部:57.5


GMARCHなどと比べると偏差値は低めですが、どの学部も倍率が高いため、甘くみていると足元をすくわれることになるので注意しましょう。

入試方法・受験科目を理解し合格までの道程を明確にしていきましょう。

駒澤大学の入試方法

女子高生頑張る

駒澤大学の入試方法は、一般入試・大学入試センター試験利用入試・自己推薦入試・その他の推薦入試と様々な入試方法がありますが、今回は一般入試に焦点をあてて入試方法を紹介していきます。

全学部統一試験

駒澤大学の全学部統一試験では、1度の試験でどの学部学科でも3学科まで併願受験が可能になっています。

受験教科としては、医療健康科学部とGMS学部以外の5学部は国語(漢文は除く)・外国語の2教科の必須科目に「世界史B」「日本史B」「地理B」「政治・経済」「数学I・数学II・数学A・数学B(数列・ベクトル)」の中から選択した1教科を加えた3教科300点満点の試験になっています。

医療健康科学部とGMS学部については、医療健康科学部については数学・理科・外国語の理系中心の3教科300点満点の試験を、GMS学部については英語・国語の2教科200点満点の試験になっています。

全学部統一試験の対策

この試験の対策としてはどの学科を受けるにしても確実に必要になってくる英語を重点的に仕上げていく事が良いでしょう。

医療健康科学部以外の6学部は併願で受けても対策内容にそれほど差はないので良いですが、医療健康科学部については対策が全く違ってくるので併願で受ける際には対策する内容が多くなり、効率が悪くなってしまうので注意しましょう。

一般入試T方式

一般入試T方式では基本的に受験する教科は全学部統一とほとんど同じです。

またあとに紹介しますが、一般入試S方式よりも偏差値が低くなっているので積極的に第一志望の学部を受験していてもいいでしょう。

一般入試T方式の対策

基本的に全学部統一試験の対策と同じになってきますが、併願する学部を考えた出願方法が大切になってくるでしょう。

またボーダーラインも全学部統一に比べて低くなっているので、駒澤大学の一般入試では狙い目の受験方法になっています。

一般入試S方式

一般入試S方式では、上に紹介した2つの試験方法と受験する教科はほとんど変わりはありません。しかし、その採点方法に大きく差があります。

一般入試S方式では採点方法は各学科ごとに指定された1教科の点数が2倍になります。

そのため得意教科の点数で得点に大きく差が出てくることになり、T方式よりも特出した学力を持つ受験生が有利になります。

一般入試S方式の対策

この試験の対策は自分の得意教科が2倍になる学部を積極的に狙っていくことです。仮に得意教科で90点を取ってしまえば他2教科がかなり楽になります。

また特に医療健康科学のS方式では、数学と理科の2教科で高得点の方が2倍になるためこの2教科を重点的に対策しておくと合格にぐっと近づくでしょう。

しかし、T方式に比べるとボーダーラインが高くなっており入試難易度としては若干高くなっています。

駒澤狙い目の学部

駒澤大学の狙い目の学部は偏差値で見ると仏教学部といってもよいのではないでしょうか?

ボーダーラインを見ても他の学部に比べると低くなっています。

しかし仏教学部では座禅が必修科目になっているのでどうしても座禅などが嫌だという方はやめておいた方が良いかもしれません。

ちなみに座禅以外は仏教学部の寮などに入らない限りは厳しい修行などはなく、歴史的な勉強に近いことをします。

駒澤大学を受験する生徒さんの多くは他大学を併願することでしょう。併願する際の受験科目の選び方など、用賀校の無料受験相談で確認することができますよ。

無料受験相談

駒澤大学の入試対策

駒澤大学の入試制度や狙い目の学部は理解していただけましたか?入試方法や志望する学部で難易度や対策する教科が大きく変わってきますね。

ここからは駒澤大学の入試問題の傾向と一部の教科についての対策法を紹介していきます。

 

駒澤大学入試対策【英語】

例年通りの試験だと駒澤大学の英語は制限時間60分で大問10題を回答しなければなりません。

内訳としては3問が長文読解になっており、そのほか7問が文法・発音・会話といった総合問題になっています。

基本的に長文自体はそれほど難易度が高いわけではないのですが、長文が苦手な方はやや難しく感じるかもしれません。

対策としては日本大学レベルの長文対策参考書をマスターしておけば問題ないでしょう!

文法に関しては多くの範囲から出題されますが、並べ替え問題に関しては空欄が少ないので比較的簡単といえるでしょう。

しかし発音アクセントや基本的な文法を手抜きすると痛い目にあう問題になっています。

対策としては総合的な文法問題をマスターしておけば問題ないでしょう。

駒澤大学入試対策【数学】

例年通りの試験だと駒澤大学の数学は制限時間60分で3つの大問が出題されます。

医療健康科学部以外の学部の試験はマークシート式で出題されるので、イージーミスやマークミスをすると点にならないので十分に注意して回答していきましょう。

また医療健康科学部に関してはマークシートではなく証明などの記述問題も出題されるので医療健康科学部を受験しようとしている方は記述式で応えられるようにしておきましょう。

出題傾向としては微分積分のグラフ関係・数列・二次関数の問題が中心になることが多くなっています。

また証明の問題としては、グラフ関連や図形関連が多くなっており、第三者が見ても分かるように説明を省略しないように回答しましょう。

対策としてはこれも日大レベルの数学参考書をマスターしておけば問題ないでしょう。

まとめ

ここまで駒澤大学の基本情報や入試方法などを紹介してきましたがいかがでしたか?

駒澤大学は関東の有名私立大学群に所属してるだけでなく、周辺の環境面などでも魅力を感じる素晴らしい大学といってもよいでしょう。

受験を考えている方は、自分に合った入試方法を選んでより合格率の高い方法で入試に挑めるようにしましょう。

無料受験相談

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本初!授業をしない大学受験予備校

【武田塾 用賀校】

〒158-0097世田谷区用賀2-36-11 山文ビル2階

TEL:03-6447-9997

用賀校HPトップはこちら⇒武田塾用賀校

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

thumbnail

慶応大学は、東京近郊を中心に6つのキャンパス(日吉、三田、矢上、信濃町、芝共立、湘南藤沢)を持つ日本の最難関の私立大学です。 日本最古の総合私立大学で、1858年に福沢諭吉が藩命により開設した蘭学塾が…

thumbnail

早稲田大学は東京メトロ東西線早稲田駅から徒歩5分の位置にメインキャンパスを構える、日本でも最難関の私立大学です。 早慶上智という私立大学最高難易度の大学群に属しており、東京大学と併願で受ける受験生も数…

thumbnail

明治大学は東京都内を中心に4つのキャンパスを持つ都心型大学です。 明治大学の学生は、4年間同じキャンパスで学ぶ学部もあれば、1,2年生と3,4年生で異なったキャンパスを使う学部もあります。 どのキャン…