失敗しない浪人生活の話:人生の負け組にならないために・・・

用賀校・

今回も浪人生活についての話題を取り上げていきたいと思います。

既に、浪人が決まっていて、この先の長い文章を読むのが面倒でしたら、武田塾用賀校の無料受験相談に話を聞きに来てください。

無料受験相談

それでは、これからは浪人生活で失敗するケースと、それを避けるための具体的な対策についてお話してみたいと思います。

 

大前提:浪人は人生の敗者じゃない!

もし、あなたが現時点で浪人生活を余儀なくさせている状況にあるならば、残念なことに希望する大学の入試にすべて失敗してしまって深く落ち込んでいることでしょう。

 

でも、今更くよくよしてても始まりません!

 

ここは気分を切り替えて、一日も早く来年に向けて受験勉強をスタートさせることが大切です。

 勉強をスタートする女子学生

私たちの浪人に対する考え方は、以前のブログに書いた通り「来年の入試で希望大学に合格できるなら、生涯年収のアップ浪人生活のコスト大きく上回ることが期待される。」ということです。この辺りについては、最近の統計データに基づいてお話ししているので、ご興味があれば読んでみてください。

 

また、2浪した後に大学生活をエンジョイして約30年間のサラリーマン生活を送った私自身の個人的経験でも、「2浪くらいまでなら全く問題ない」と考えています。

 

浪人をきっかけに人生の負け組に転落するシナリオ

但し、この前提として「来年の入試で希望大学に合格できるなら~」前提条件が付いていることに注意してください。

そこで、まずは来年の入試でも失敗してしまう場合のシナリオ想定してみたいと思います。

ちょっとデフォルメされ過ぎていて極端な気もしますが、少々お付き合いください。

まず、現時点では浪人のショックと悔しさからあまり計画を立てずにがむしゃらに勉強を始める。
                                                             
② でも、ゴールデンウィーク後くらいからテンションが下がってきて徐々に勉強のペースが落ち始める
                                                             
夏休み前頃スランプでとなる。運悪く、そんなタイミングで模擬試験があり昨年より偏差値が下がってしまう
                                                             
④ 「あんなに勉強したのに去年より偏差値が低いなんて、僕には才能がないからダメなんだ!」となげやりな態度で夏休み以降をダラダラと過ごすようになる。結局、受験勉強で完全燃焼することなく入試を向かえてしまう。
                                                             
⑤ 入試に向けて十分な準備ができていないので希望する大学には合格できない
                                                             
⑥ この中途半端な浪人生活がトラウマとなり、その後の人生でも「努力しても、どうせ報われないさ!」と考えるようになる。常に真剣勝負から逃げるから、負け組に転落してしまう。

 

結局のところ大学入試で失敗しただけでは人生の敗者ではないし、その後の人生で何度も逆転のチャンスが来るのです。

しかし、一生懸命に頑張ることをあきらめてチャンスから逃げ回るようになってしまったら取り返しがつかないことになります。

浪人生活をきっかけに人生の負け組となることは、絶対に避けなければなりません。そのための具体的な方法について、これから詳しくお話ししたいと思います。

 

受験勉強は、入試日から逆算した長期計画に基づくたカリキュラムが必要

浪人生活を始めたばかりの頃は、入試に失敗した悔しさもありやみくもに勉強を始めてしまいます。しかし、一年間という長丁場なので時には息切れしたり、スランプに陥ることも珍しくありません。ポイントは、息切れした頃に再度モチベーションをアップさせて、更に勉強を加速できるか否かにあります。

 成績アップした女子学生

モチベーションアップさせるために必要なことは成功体験です。

具体的には、夏休み前の模試偏差値がアップしたことを実感できることが大切です。

受験に失敗した悔しさから春先から一生懸命に勉強したら、それが「偏差値アップ」という結果となって表れて来れば、夏休み以降も勉強を続けるためのモチベーションにつながります。

 

そこで、春先は偏差値アップに直結する勉強から始めることが大切なのです。例えば、英語ならば単語・熟語の暗記文法からスタートすることをおススメします。

単調な暗記はつらいので、入試に失敗した悔しさが残っている頃に集中的に取り組むことが効果的です。同時に、英文法をカバーすれば一気に基礎学力が固まります

基礎ができたら、夏休み頃から長文の良問を数多く取り組むことにより着実に偏差値がアップしてきます。

 

このような勉強のカリキュラムを組んでくれる予備校を選んで、その後は、そのカリキュラムを信じて一生懸命に勉強に打ち込んでいくことが合格への近道となります。

 

予備校生活の後半は、「授業を切る」ことが多数見受けられる

大手予備校で「浪人生活あるある」と噂されることの一つに「授業を切る」というのがあります。「授業をさぼる」といわずに「切る」というのは、無駄な授業は出ても時間の無駄だから自習した方がいいという受験生の強い意志が感じられます。

 

これも微妙な問題で、授業に出ないで本当に自分で集中して勉強しているならいいのですが、単に授業に出ないでスマホのゲームをしていたのでは本末転倒です。

 

一方で、予備校の先生が「授業にまじめに出席していた生徒の方が合格している」と、暗に「授業に出席していない生徒は今年も落ちる」といった呪いの言葉を吐くのもいかがなものかと思います。

まるで、「眠れる森の美女」に登場する魔法使いのマレフィセントが王女様の誕生を祝うパーティーに招待されなかったことを嫉んで悪い魔法をかけているように思えてなりません。

浪人生に対して「そんなことをしていると来年も落ちるよ!」というのは、まさに最も心につきささる呪いの言葉ですようね。

 

ちなみに、そもそも授業をしない武田塾ではこのような問題は起こりえません。

生徒さんたちは、最初から参考書をベースに自学自習を進めていくことが前提となっているので、無駄な授業は完全廃止となっているのです。授業をしない代わりに、武田塾では週一回の「特訓」と呼ばれる個人指導で勉強の進め方などを相談することができます。

 

このように、武田塾のカリキュラムに沿って勉強すれば浪人生活を有意義に過ごすことができるのです。

 

もっと詳しい話が聞きたい場合やご質問があれば、無料受験相談に来てください。

無料受験相談

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本初!授業をしない大学受験予備校

【武田塾 用賀校】

〒158-0097世田谷区用賀2-36-11 山文ビル2階

TEL:03-6447-9997

用賀校HPトップはこちら⇒武田塾用賀校

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

thumbnail

先日、「決算!忠臣蔵」という映画を見てきました。ナイナイの岡村さんが、地味ながらいい味を出していて予想以上に楽しかったです。パソコンのなかった時代の討ち入りは、予算管理の面からも大変だったのですね。現…

thumbnail

かけこみタケダ(高3・浪人生向け)・ 冬だけタケダ(高1~2生向け)を受付中! 大学受験まで時間がなくて焦っている今年受験の君は、かけこみタケダ! また、来年以降の受験に向けてじっくりと予備校選びをし…

thumbnail

先日、無料受験相談にお越しになった生徒様とお母様が悩んでいらっしゃいました。 「用賀駅の周りにいろんな塾がいっぱいありすぎて迷う」とのこと。 たしかに、用賀駅周辺にはたくさんありますよね!!それに「人…

thumbnail

先日、「決算!忠臣蔵」という映画を見てきました。ナイナイの岡村さんが、地味ながらいい味を出していて予想以上に楽しかったです。パソコンのなかった時代の討ち入りは、予算管理の面からも大変だったのですね。現…