【45.6→】武田塾和歌山校の急上昇ニュース【57.3!】

和歌山校・

こんにちは!
武田塾和歌山校です!

世間ではすっかりクリスマスですが、我々塾のスタッフにとってはあんまり関係ないです。笑

勉強面で言えば、学校も就業式を迎えて自分で学習する時間がぐっと増える今日この頃です。勉強時間をぐっと増やして、苦手科目や不得意分野の克服や、もう一段階得意科目を伸ばしたい受験生たちにとっては朝から晩まで勉強できる時期となりました。最後の追い込みシーズンです!

しかし、急に無理して体調を崩さないようにも気を付けてくださいね。
体調を崩して勉強できないなんてことになったら、本末転倒ですからね。

さて、今回は武田塾和歌山校の開校以来 初めて貴志川高校から通っている生徒です。和歌山県民の人ならわかると思いますが、貴志川高校って大学受験のイメージすらないですよね?就職や専門学校という進路が当然で大学受験するのは毎年1人~2人というレベル。和歌山大学に限って言えば、2~3年に1人出ればすごい、という感じですね。

そんな中!彼は一念発起し受験を決意し学習を開始しましたが、夏のある日、

「自分で参考書等で受験に向けて勉強していましたが、効率が悪くはかどりません。」

こういった相談を武田塾和歌山校へメールでくれました。やる気はしっかりあるにも関わらず、模試の成績が良くなくて相談を持ちかけてくれました。校舎長も彼からのメールで貴志川高校の存在を知りました笑

こういう、本格的な受験勉強とギャップのある受験生を教えることが大得意なのが武田塾のカリキュラムです!きっちりスタートラインを敷いてあげて、どの参考書を1日にどれくらいするかが分かった状態で学習開始。

彼の勉強姿勢はとにかく「真面目で素直」でした。自分は貴志川高校(数学IIBの授業終わらないとか)なので、「何でも教えてください!」というオープンなスタンスでした。これは伸びる、そう確信しました。塾の宿題を体調不良以外でさぼったことはないし、週に一回の確認テストの勉強はかなりストイックに努力してくれました。

彼が受講していた個別管理特訓S(2コース)では1時間かけて英語なら英語の、数学なら数学の1週間の学習振り返りと、その際に生まれた疑問の解消を行います。それでも質問時間が足りないときは、質問対応を担当する講師が出勤するのを待ち構えて質問するほどでした。そんながむしゃらな学習を繰り返して「わからない・できない」を「わかる・説明できる」に変えていってくれました。

英語と数学に絞って学習した結果は下記です。

Yくん
貴志川高校 3年

①偏差値:45.6 → 57.3(英語)
点数:85点 → 152

②偏差値:42.9 → 48.3(数学ⅠA)
点数:40点 54 

③偏差値:31.9 → 47.8(数学ⅡB)
点数:6点 → 48点

※2019年
第1回河合塾全統マーク模試(5月実施)
→全統センター試験プレテスト(11月実施)

通塾期間:5ヶ月

///////////////////////////////

 

爆発的に短期間で伸びる、というよりはコツコツじわじわ成績を伸ばし続けました。

皆さんもご存じのとおり、模試の平均点は時期が深まるにつれて平均点は上がっていくものです。今年度の英語を例に挙げても、103→110→116(河合マーク模試)と例年通り受験者平均点が回を重ねるにつれて上がっていきました。

偏差値は平均点からどれだけ離れられるかで伸びるものなので、平均点と同じペースで成長しても偏差値は変わらないんです。その中で成績を伸ばし続けたことは、本当に立派で、彼の努力には頭の下がる思いです。

さて、泣いても笑ってもセンター試験まであと3週間と少し!彼のように自分に厳しく、ストイックに頑張りましょう!!

武田塾和歌山校では頑張る受験生を応援します。

――――――――――――――――――――――――

和歌山校では受験相談絶賛受付中!
ぜひ、1度お越しください!
お問い合わせは、こちらから!

――――――――――――――――――――――――

〒640-8342
和歌山県和歌山市友田町5-50 ミナカタビル 3階
℡:073-488-5660