【科目別】名古屋大学受験における国語・英語の極意!

津校・

1920px-Nagoya_University_00

名古屋大学に合格する勉強法が知りたい方へ。

名古屋大学といえば愛知県にある旧帝大の一つで国公立大学の中でも

入試難易度は高めの学校といえるでしょう。

さらに受験生に人気のある大学です。

名古屋大学合格を目指して勉強を始めたけれど、

どのように勉強したらいいのか分からない。

予備校とかも検討しているけど、何処に行けばいいかわからない。

さらに、名古屋大学目指すためのオススメ学参考書があれば、ついでに知りたい。

と考えていませんか?

 

本記事では、名古屋大学の受験における英語と国語の勉強法について徹底解説していきます。

 

 

 

 

この記事を執筆している武田塾は、『“日本初、授業をしない塾”として全国240校舎(2019年8月時点)を展開する』学習塾です。


また、授業をしないとは名ばかり。他の学習塾様にも勝る、数々の逆転合格劇を持つのも特徴です。

武田塾 合格実績3

■目次
1.名古屋大学の英語で合格点を取る方法
2.名古屋大学の国語で合格点を取る方法

 

 

1.名古屋大学の英語で合格点を取る方法!

pexels-photo-220351

 

1-1.名古屋大学 英語の試験の傾向を知るべし!

 

 

名古屋大学の英語の試験は、試験時間が105分、大問数が4題という構成になっています。

全問記述式の問題で、例年長文問題が2問、会話文の問題が1問、和文英訳の問題が1問という問題構成になっています。

時間のわりに問題数は多めな印象です。しかしひねった問題というよりは、

よく見るようなオーソドックスな問題が多い印象です。

しかし文章の難易度はかなり高めです。難しい単語なども出題されます。

学術的な文章と一般的な会話の文章の両方を押さえておく必要があります。

 

1-2.名古屋大学 英語の試験 対策を知るべし!

 

 

名古屋大学を受験するうえで、まず重要になってくるのは長文を強化するということです。

大問4題中2題が長文問題ですので、長文で点が取れるようになれば合格が大きく近づきます。

早慶レベルまでの長文は必須でポレポレ英文読解などはやっておかないと厳しいかもしれません。

その上でリンダメタリカなどで少し学術的なテーマも押さえておくと良いでしょう。

文系の人は理系よりのテーマを、理系の人は文系よりのテーマも忘れずに押さえておきましょう。

会話文の問題の中で自由英作文が出題されることがあるので、過去問などでの対策が必要になります。

 

fd

 

1-3.参考動画はこちら!

 

2.名古屋大学の国語で合格点を取る方法!

pexels-photo-771317

 

 

2-1.名古屋大学 国語の試験 傾向を知るべし!

 

 

名古屋大学の国語の試験について解説をしていきます。

文系の学部では、学部ごとに配点は違いますが、国語の試験が課せられています。

しかし法学部では小論文が課せられています。自分の受ける学部の国語の配点比率なども

重要ですのでしっかりとチェックしておきましょう。

名古屋大学の国語は試験時間が105分で大問数は3題、現代文、古文、漢文がそれぞれ1題ずつ出題されています。

記述問題が多く出題され、作品の背景知識なども知っておかないと読みづらい問題などもあり

難易度は高めと言えるでしょう。

 

 

2-2.名古屋大学 現代文の対策を知るべし!

 

 

現代文は大問3題の1題で、漢字問題や語句挿入の問題なども出題されますが

記述問題の比重は大きめです。説明問題なども出題されるので

意図を読んで、それを簡潔にまとめる練習も必要になるでしょう。

論述の対策では入試精選問題集や得点ダッシュ現代文などで良いのですが、

字数の制限が細かいので、過去問などを解いて字数内で書く練習もしておきましょう。

また本文を読むスピードもあげておきましょう。

71OIFNX5u-L._AC_UL640_QL65_ML3_

 

 

2-3.名古屋大学 古文・漢文の対策を知るべし!

 

 

古文では選択問題は基本的にないため、現代文と同様に記述力が重要になってきます。

しかし論述の参考書だけではなく、和歌や文法事項、古文常識などの基礎的な知識の

復習なども忘れずに行っておきましょう。

漢文でも説明問題が多く、注釈がかなりついているので、それだけ長い文章であるということです。

本文の内容をいかに正確に読み取れるかという点がキーになります。

過去問のやりこみが非常に重要です。名古屋大学の入試の傾向に慣れていきましょう。

現代文や古文よりもネックになりやすいので早めに漢文の過去問に触れておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考書を使って勉強していきたいけど…
どの参考書をやればいいのか分からないですよね。

そこで武田塾では、ありとあらゆる市販の参考書すべてを調査分析しています。
そして志望校に合わせたカリキュラムを組んでいます。

なので、どの参考書をいつまでに、どの順番で、どのくらいやればいいのかすべて分かっています!
志望校合格のために、1日単位で何をやればいいのか分かります!
何をやれば合格に近づくかわかりながら勉強したくないですか?

そして武田塾津校では、無料受験相談というものを行っています!

この無料受験相談では、志望校までの最短ルートを、全て無料でお伝えしています!!!!
この無料受験相談で合格した子も続々出ています!!

今から勉強を始めようと思っている方は、必見です!
予約制となっているので、お早めにご連絡ください!
無料受験相談のお電話はこちらに!!
TEL:059-272-4383

フォームからでも予約できます!

無料受験相談

 

また、武田塾 津校のTwitterでは、毎日一問一答問題を発信しています!!
毎日の確認で、知識の埋め合わせをしていきましょう!!