打倒!!英語の苦手意識 ~考え方ひとつで苦手は消える~

豊田校・

豊田市周辺にお住まいの皆様、および武田塾生の皆様こんにちは!
逆転合格専門の予備校・個別指導塾の武田塾豊田校です!

英語が苦手なみなさん、どうもこんにちは。
受験期の夏まで英語が苦手でしたが、そこからは苦手意識がなくなった筆者です。
日本人は英語の苦手意識がとても強い気がします。
しかし、私は英語が出来るようになって苦手意識が無くなったのではなく、考え方が変わったことにより苦手意識が消えました。
そして、英語の苦手意識がなくなったことで成績もだんだんと上がっていきました。
今回の記事は、私の実体験をもとに、英語の苦手意識の無くし方を紹介します。
英語が苦手な人、嫌いな人必見です。

 

 

目次

日本語も完璧に理解できない

「言語学習は完全には理解できないことを楽しむ」

問題が解ければいい

まとめ

 

「勉強 イラスト 余裕」の画像検索結果

 

 

日本語も完璧に理解できない

英語の話をする前に、日本語の話からしましょう。

みなさんは日本語が完璧に分かりますか?
私は「いいえ」と答えます。
みなさんの中には「はい」と答えた人もいるでしょう。
私たち日本人は本当に日本語が完璧に理解できているでしょうか?

おそらく全員が現代文のテストで100点以外を1回でも取ったことがあると思います。
今まで現代文のテストで100点しか取ったことがない人はいないでしょう。笑
日本人である私たちも日本語が完璧には理解できないのです。
しかし、みなさんは日本語に対して苦手意識がありますか?
現代文のテストが出来なくても、日本語に苦手意識を持つ人はいないでしょう。

反対に、小説を楽しむ人は多くいます。
小説は含みのある文章や比喩表現、省略された文章が多く登場します。
その小説の作者でない限り、完全に内容を理解することはできないでしょう。
小説の内容が完全に理解できなくとも、読者がそれぞれ解釈して楽しみます。
つまり、小説は「分からない」文章を楽しむものだと言えます。

我々日本人が日本語を完璧に理解できないのであれば、英語が完全に分からないのは当然ではないでしょうか。

 

 

「言語学習は完全には理解できないことを楽しむ」

ここまでの考え方は、私が高校3年生のときに英語の教科担当から聞いた言葉がきっかけで生まれました。
その先生は「言語学習は完全には理解できない、不完全を楽しむものだよ」とおっしゃりました。
この一言で、私は英語の苦手意識が無くなりました。

それまで、英語の先生は長文問題の文章が全部訳せて問題が解けている、と勘違いしていました。
私は長文問題を解く時に、文章が訳せないとイライラしていました。
しかし、先生も文章全てを完全に訳せるわけではないと知りました。
訳が完全に分からなくても長文問題を解けることに気が付いたのです。
その上、英語訳が不完全であるからこそ、自分の推測で補う楽しみが生まれることも気づきました。
また、日本語と英語の言語としてのギャップを楽しむこともできます。
この精神的な余裕が英語への苦手意識を消したのです。

 

 

問題が解ければいい

英文が完全に訳せなくて良いことが分かったと思います。
知らない英単語や英熟語、言い回しは絶対あるため、当然ですよね。
それでは、どうように長文問題を解くのでしょうか。

ポイントは訳そうとしない です。
問題の質問に答えればよいため、その答えになりそうな情報を探す意識を持ちましょう。
情報を速くつかむ、宝探しゲームのような感覚です。
いきなり、訳さずに宝探しゲームをすると全く解けないと思います。
全訳をせずに速読で読む箇所を少しずつ増やしていきましょう
キーワードを探す感覚や、読む粗さの感覚は練習を繰り返して掴みましょう。

しかし、日本語訳の問題ではもちろん正確に訳す必要があります。
このときは今まで通り訳をしましょう。
もしも分からない単語等があれば、文脈判断による推測で乗り切ってください。
不完全さを楽しむようになると、自ずと推測をするため、だんだんと推測力も上がっていきます。

このように、訳に頼る解き方を止めることで英語の成績は安定してきます。
英文を読む速度、問題を解く速度が上がり、長文による合う・合わないもなくなるからです。
また、英語が読めなくても良いという安心感と、英語の苦手意識がなくなることでさらに成績が上がります。
模試や入試などの初見問題に対する不安がなくなり、安定したパフォーマンスが発揮できるようになります。
問題さえ解ければ良いと割り切りましょう!

 

 

まとめ

○英語を完全に理解することはできない

○「言語学習は完全に理解できないことを楽しむ」

○長文問題は宝探しゲーム

○知らない単語は推測

 

 

 

武田塾豊田校では、無料受験相談を毎日受け付けております。
目標の立て方はもちろん、勉強の仕方、志望校の決め方等些細なことでも構いませんので、

また、電話で0565-41-8558(日除く昼1時から夜10時まで)までご連絡ください!
武田塾豊田校は、自学自習を身につけていき、進化を遂げる君たちを徹底的にサポートしていきます❕
武田塾豊田校の全く新しい環境で君も目指す姿に進化しよう!
もちろん、相談会に参加されたとしても、入塾の強制、勧誘等は一切ございませんのでご安心ください。

 

お問い合わせはこちらまで
武田塾豊田校
〒471-0025
愛知県豊田市西町4丁目25-13
フジカケ鐵鋼ビル3階
TEL:0565-41-8558
担当:石原(13:00~22:00 日曜は除く)

ページトップへ戻る