理系における数学Ⅲ

豊田校・

豊田周辺にお住まいの皆様、および武田塾生の皆様こんにちは!

逆転合格専門の予備校・個別指導塾の武田塾豊田校です!

 

理系の皆さん数学Ⅲの教科書は終わり沢山の問題を解いている最中でしょうか?

数学Ⅲって難しいし計算量は多いしで高校数学のラスボス感ありますね(笑)

特に最後の微分積分なんて計算ミスとの勝負ですし問題なんて解きたくありませんよね。今はまだ余裕があると思いますが、受験本番が近づいてくると解法が分かってるのに答えが合わない時にはすごくストレスを感じます。

しかし、数Ⅲにも良いところはあります。

「勉強イラストや」の画像検索結果

数学Ⅲのメリット

それは出題パターンが限られていることです。数学Ⅲは元々難しい分野なのであまり発展させる事が出来ません。そのため多くの問題が典型問題を少し組み合わせれば簡単に解法を導くことができ、他分野との融合問題はあまりありません。そのため問題の状況は把握しやすく、何をやるべきかが比較的すぐに分かると思います。

その点数学Ⅰ,Ⅱ,A,Bは応用範囲が広く様々な分野との融合問題が多く見られ、問題の状況把握に時間を取られ解法を思い付き、解き始めるまにまでに時間がかかったりします。

例えば、数学Ⅱの数列と数学Aの確立が融合した確率漸化式という問題があります。この問題は高い思考力が必要な問題で難関大学で多く出されています。

こうして見ると少しは数学Ⅲの問題を解こうという気持ちになりませんか?

計算ミスを減らすには

解法はあっているのに答えが違うのは大変もったいないです。その問題で間違えた分他の問題で点数を稼ぐのは膨大な労力が必要になってきます。

計算ミスを減らすためにはまず自分の計算力がどれ程なのか知る必要があります。それを知ることによって問題を解いている時にどのタイミングで途中式の見直しをしたらいいのかが分かります。まずは多くの問題を解いてみて自分の計算力を見極めましょう。

最後に

少し話しが逸れましたが、数Ⅲは複雑な計算が多く、ミスをすることが多い科目です。しかし、問題自体は単純なものが多いと思います。
諦めず最後まで自分の手で問題を解いてくださいね。

 

 

武田塾豊田校では、無料受験相談を毎日受け付けております。
目標の立て方はもちろん、勉強の仕方、志望校の決め方等些細なことでも構いませんので、

また、電話で0565-41-8558(日除く昼1時から夜10時まで)までご連絡ください!

武田塾豊田校は、自学自習を身につけていき、進化を遂げる君たちを徹底的にサポートしていきます❕

武田塾豊田校の全く新しい環境で君も目指す姿に進化しよう!

もちろん、相談会に参加されたとしても、入塾の強制、勧誘等は一切ございませんのでご安心ください。

 

お問い合わせはこちらまで
武田塾豊田校
〒471-0025
愛知県豊田市西町4丁目25-13
フジカケ鐵鋼ビル3階
TEL:0565-41-8558
担当:石原(13:00~22:00日曜は除く)