合格するとはどういうことか

豊田校・

豊田周辺にお住まいの皆様、および武田塾生の皆様こんにちは!

逆転合格専門の予備校・個別指導塾の武田塾豊田校です!

受験生の皆さんは志望の大学に合格するため、今日も受験勉強に励んでいることかと思います。皆さんが必死に勉強していることは皆さん自身がよくわかっていると思いますが、残念なことに、大学側は皆さんの頑張りの過程を直接見ることはありません。大学側が見ることができるのは、テスト結果だけなのです。今回はこの「テスト」にクローズアップしようと思います。

 

まず、テストの形式について注目しましょう。一言でテストと言っても、世間には様々な形式のテストがあります。例えば、英語のリスニングテストや車の免許の運転技能試験など、学校で受けるようなテストとは違うテストも多く存在しています。しかし、大学の一般入試はそれらと違い、紙に書かれた文章を読んで答えを紙に書くようなテストがほとんどです。この形式のテストでは、制限時間の範囲内であれば比較的自由が利き、それぞれが自由に解くことができるため、ただ勉強してきただけでは中々点数が伸びないということもあるかと思います。言い換えると皆さんが受ける入試は、学力が高い人が合格するのではなくテストの点数が高かった人が合格するのです。これはどういうことかというと、皆さんがテストを受ける際には点数をより多く取れるように解き進める必要があるということです。

 

次に、点数をより多く取れるようにするにはどうすれば良いかをお教えします。全ての教科に共通して言えるのは、基礎問題は確実に完答出来るようにならなければらないということです。応用問題が解けた方がいいに決まっているじゃないか、とお思いの方もいるかと思いますが、それは実際その通りです。しかしながら、基礎問題が解ける方が重要なのです。応用問題は多くの人が解けないので配点が低くなることも少なくないですが、基礎問題はほとんどの人が解けるので配点が高くなることも多いです。また、単純に問題全体の内、基礎問題の割合が大きいので、点数も高くなります。さらに、数学では大問の中に基礎問題と応用問題があり、応用問題で基礎問題の結果などを使うことが多く、基礎で間違えてしまうと雪だるま式に応用問題も間違えてしまいます。これらのことから、基礎問題を確実に解けることが重要だ、ということが分かっていただけたかと思います。

 

受験勉強をしていると難しい問題を解きたくなる気持ちも分かりますが、自分の志望校の問題のレベルを見極めつつ、まずは基礎問題を固めることから始めるのがオススメです。

 

 

武田塾豊田校では、無料受験相談を毎日受け付けております。
目標の立て方はもちろん、勉強の仕方、志望校の決め方等些細なことでも構いませんので、

また、電話で0565-41-8558(日除く昼1時から夜10時まで)までご連絡ください!

武田塾豊田校は、自学自習を身につけていき、進化を遂げる君たちを徹底的にサポートしていきます❕

武田塾豊田校の全く新しい環境で君も目指す姿に進化しよう!

もちろん、相談会に参加されたとしても、入塾の強制、勧誘等は一切ございませんのでご安心ください。

 

お問い合わせはこちらまで
武田塾豊田校
〒471-0025
愛知県豊田市西町4丁目25-13
フジカケ鐵鋼ビル3階
TEL:0565-41-8558
担当:石原(13:00~22:00日曜は除く)