《戸塚周辺の塾・予備校を紹介》河合塾ってどんな塾?

戸塚校・

武田塾には戸塚区、港南区、泉区、南区、栄区をはじめ横浜市周辺の地域から沢山の受験生が通塾しています。

東京大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学東京・埼玉大学
東京工業大学・一橋大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学をはじめ、
早稲田大学・慶應義塾大学・東京理科大学・上智大学といった難関私立大学や、MARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)に逆転合格したい受験生を応援する大学受験逆転合格専門塾です。

河合塾ってどんな塾?

今回は最近はやりの「マナビス」ではなく、授業型の河合塾校舎のご紹介!

戸塚駅近辺では、横浜校および藤沢館が近隣校舎になります。
マナビスの方は戸塚駅・東戸塚駅にありますね!

さて、河合塾といえば、受験者数最多の全統模試をはじめ、大学受験最大手として名高い授業型の予備校です。

生徒数も多く、毎年安定した合格実績を出しています。

そこで今日は、「河合塾ってどんなところ?」を徹底解明していきます!!

河合塾のココがすごい!!

①充実した内部テキスト!

河合に入塾すると必ず言われることは、

「河合塾のテキストだけやっておけばいいよ!」

という言葉。

河合塾は模試や参考書も出していますが、内部生向けのテキストに一番力を入れています。
このテキスト+後述する講義を抑えておけば、受験に必要な知識はすべて揃う!というのが河合塾のウリです。

②自慢の講師陣!

河合塾の講師はそもそも採用されること自体が難しく、さらに実績・評判から担当するコースが決められています。
(実績の低い講師は高校グリーンの基礎コース、など)

トップ講師は日本中を飛び回っており、質の高く、非常に情報量の多い講義をしてくれます。

単純な講師のカリスマ度だけなら最近はやりの映像授業に譲りますが、
テキスト+講師によって作られる良質な情報提供が、河合塾の最大の魅力といえるでしょう。

ここに気をつけよう!河合塾を活かすためのポイントとは!?

①自分にとって必要な時間を見極めよう!

先述の通り、河合塾のテキストと講義は非常に高いですが、普通に受講していると予習・復習の時間が足りなくなります。
(これは先日書いた>>コチラの記事<<に詳しく書いています)

センター科目の講義はトップ講師が担当でないこともあり、
自習の方が効率が上がる
or
自習しないにせよ授業を受けている時間がない
ということがままあります。

これは河合塾に限った話ではありませんが、

あまり授業に出ていない生徒の方が成績が良い

というのは授業型予備校あるある。

受験は「授業を受けていれば成績が伸びる」ほど甘くはないです。
自分にとって必要な科目・授業を適切に見切り、あくまで予習復習中心の学習リズムを作る」ことが、授業型の予備校で成績を伸ばす必須の心得です。

②夏までに授業を越えて仕上げよう!

河合塾では、前期(7月)が終わった時点で、中間テスト・模試の結果を見て一部生徒のクラス替えが行われます。

講義の質を考えたとき、ここで志望校のコースに入ることは必須。

クラス替えで上位のコースに編入される生徒は数名。
最終的に下のコースから第一志望へ合格できる生徒も、数名。

つまり、入塾時点で志望校から成績が足りていない場合、普通のことをしていては合格できません。

「あとちょっとだけ成績を上げれば合格する!」
という状況ならまだしも、
「まだ志望校には実力が足りない!」
という場合、周りにたくさんいる生徒たちに惑わされず、「クラスのトップになるんだ!」という気持ちで最初3か月を走り抜けてください。

そうしてクラス替えを成功させ、上のクラスでもトップレベルになって、初めて志望校合格が現実的になってくるのです。

③チューターの利用はほどほどに。

河合塾には講義をする先生たちとは別に、「チューター」というクラス担任がいます。

チューターの質は正直人によって異なりますが、間違いなく言えるのは、チューターとは仲良くしておいた方が良いということ。

一クラスあたりの受験生が多く、サボる学生も多い予備校では、クラス担任といえど生徒を見きれません。
特に志望校の選定などは、よほどチューターと仲良くしておかないと、偏差値と模試の判定で判断されるのがオチ。

そうではない場合、志望校過去問選定をチューター頼みにせずあくまで講師と相談しながら自分で決め、チューターは最終確認くらいのつもりで利用するのが、正しい活用法です。

授業型予備校で成績を伸ばそう!

授業型の予備校で成績を伸ばすために必要なのは、

予備校任せにしない

ということ!

授業中心でなく、予習・復習を中心とした勉強サイクルを形成する!

そして、

周りにいる生徒のほとんどは、第一志望には合格できない

という現実と向き合い、

クラス中の誰よりも勉強している!!

という自覚をもって塾に通うこと!!

そうして質の高いテキストと講義をフル活用すれば、授業型の予備校でも逆転合格が可能です!

成績を伸ばすのはあくまで自分!!
そう思って、日々の予習・復習に本気で励みましょう!!

無料受験相談実施中!

WIN_20190723_12_56_06_Pro

武田塾では個別管理特訓を基本に、それぞれの生徒さんに合った学習管理をさせていただいています。

受験はやった分だけ成果が出るけど、「決められたとおりにやる」ことがすごく難しいものでもあります。

「私は勉強できないから……」
と、あきらめてしまう前に!

一度相談してみてください!
あなたにとって必要な学習が何なのか、一緒に考えていきましょう!

1か月体験できます!夏だけタケダ!

特訓を実際に受けてみたい方には「夏だけタケダ」がオススメ!

夏だけバナー

(「夏だけタケダ」は6/1~8/31までの受付となります。申込期間外の場合は悪しからずご了承ください)

まだ本格的な勉強習慣が身についていない生徒さんも、1か月みっちりタケダしてみてはいかがでしょうか?

「夏だけ」のお申し込みは以下の受験相談ボタンから!
メッセージ欄に「夏だけ受講希望」と記載して下さいね!

バナー受験相談って何

受験のことはもちろん、まだ受験学年でない生徒さんの今後の学習計画・受験校のこと、「●年生になったら成績が落ちた……」など、
どんなお話でも構いません!まずは気軽にご相談ください!

(ご来訪の際は、あらかじめお電話くださるとスムーズです
無料受験相談校舎直通電話

バナー道案内

バナー教室案内

MAIL:totsuka@takeda.tv