高校1年生の英語は何からはじめればいいでしょうか?

名古屋徳重校・

1年はあっという間ですね・・・

受験生になるまでもあっという間です!

勉強の方もしっかりと準備して臨んでいきましょう!

book_hirameki_keihatsu_woman

こんにちは!武田塾名古屋徳重校です!ヽ(^o^)丿

今回は高1生に向けて英語で何をすべきかをお伝えします!

参考動画もあるのでぜひ最後まで読んでみてください!(*'ω'*)

 

高校1年生はまず自分の実力把握からはじめましょう!

それによってやるべきことは変わります!

例えば高校入試を経験した人と中高一貫校ではずいぶんとちがいますよね?

高校入試の範囲は基本的に中学範囲なのに対して、中高一貫校は中学3年生のときから

高校生の範囲を進めていることもあります。

ただ変わらないのは自分の実力に応じたレベルからスタートすることです。

中学範囲に不安があるのならまずは中学範囲の復習か始めましょう!

 

高校範囲から進める場合

中学までの範囲に不安がない場合は高校の範囲に入っていきましょう。

では高校範囲の英語は何から始めるの?と気になる方もいると思います。

まずは武田塾で言う『大東亜ルート』から始めることをおすすめします!

使用する参考書は・・・

・システム英単語Basic

こちらの単語帳を完璧にすればセンターレベルまでの英単語で困ることは少なってきます。

高1生はまずこちらの単語帳で進めていくことがおすすめです。

・大岩のいちばんはじめの英文法 超基礎編

大岩の英文法は中学範囲の復習もできるとてもいい参考書です。

こちらを使って英文法の基礎をマスターしていきましょう!

 

やるべきことの前に・・・

高1の英語でやるべきことはいくらでもあります。

ですが、まずは目標を決めることをおすすめします。

高1終わりまでにセンター8割などの目標を決めるとおのずとやるべきことが精査されます。

現実的に難しい目標はあると思いますが、まずは自分の状況を整理して目標を設定してみましょう。

目標の目安としてはまず『高1の英語を完璧にする!』や『受験英語の基礎を固める!』などになります。

これらを参考にして自分で目標を立ててみましょう!

参考動画

 

まとめ

今回は高校1年生向けに英語で何をすべきかをお話ししました。

ポイントは・・・

・まずは自分の実力を把握すること!

・中学範囲から復習が必要な場合は恐れず戻ること!

・高校範囲の英語はまず大東亜ルートから!

・目標を設定すること!

以上になります。参考になりましたでしょうか?

まずは自分のレベルを客観的に分析して、基礎に不足がないよう

学習を進めていきましょう!(*^▽^*)

 

武田塾では無料で受験相談を行っており、こちらに来ていただければあなたの現状の学力から、どのようなカリキュラムで勉強していけば志望校に合格できるのかをより詳しくお話しすることができます。

 

それ以外でも勉強で少しでも悩みや困ったことがある方も、気軽に相談に来てください!

 

無料受験相談のわずか1時間であなたの将来が大きく変わるかもしれませんよ!

 

少しでも気になったらまずは気軽にお電話ください!

 

武田塾名古屋徳重校:052-838-6062

 

武田塾は、生徒が自立して、正しく勉強できる方法を教える塾です。

正しい勉強方法を教えた上で、あなたが目標とする大学に合格するまでのカリキュラム(勉強計画)を作成します。

そのあなただけのカリキュラム(勉強計画)に基づいて、毎週宿題を出します。

毎週の実績を、必ず確認テストを行って、しっかりと定着しているかどうか確認します。しっかりと定着したことを確認しなければ次に進めません。

このようにしっかりと基礎から積み上げていく仕組みになっています。

それをマンツーマン(一対一)で、徹底的に個別指導(徹底的に管理)していく塾・予備校です。

 

武田塾名古屋徳重校では無料で受験相談・勉強相談を行っています。

◆ 無料受験相談のお申込みは、こちらまでお気軽にお電話ください!

電話:052-838-6062
(受付時間13:30~21:00 ※日曜休)

武田塾名古屋徳重校(逆転合格の1対1完全 個別指導塾)

名古屋市緑区鶴が沢1-103 ユニーブル徳重1階2号室

地下鉄徳重駅から徒歩5分

タグ:,