浪人に意味はあるか?するなら塾・予備校にいくべき?/武田塾宝塚校

宝塚校・

こんにちは!

武田塾宝塚校です。

私立大学の入試も進み、結果もある程度出てきましたね。

もしかしたら今のところ合格が一つもなくて、

「浪人するかも・・・」と思っている人もいると思います。

合格していても、自分のいきたい大学ではなく浪人を考えている人もいるでしょう。

そこで今回は「浪人すべきかどうか」について話したいと思います。

 

浪人して意味はあるのか?

さて、浪人して意味はあるのかどうかという話ですが、

それを考えるにはまず、浪人することでどんなメリットデメリットがあるのかを

考える必要があります。

それぞれ見ていきましょう。

浪人のメリット

入試経験ありの状態で一年間学習できる

これはけっこう大きいです。

一度行ったことのある場所に行くのと初めての場所に行くのではハードルが全く違います

入試というのは、どんな会場で、どんな雰囲気で、どんな緊張感の中でやらなければならないのかを知っていると、

これからの受験勉強の質も変わってきますし、より本番でプレッシャーに負けないための準備ができます

 

ゲームでも、一度クリアしてからもう一周するときは、

「ああ、こんなのあったな」って思いながらサクサク進められます。

実際にはそこまで簡単とは言いませんが、それくらい大きなメリットであると思ってください。

時間が増える

これもかなりのメリットです。

現役の時は、特に部活動生は時間がなかったでしょう。

長い人は夏や秋ごろまで部活があったりして、引退してから

必死に頑張ったけど時すでに遅し・・・なんて人もいると思います。

今高2の生徒でも、「部活辞めた方がいいのかな・・・」と悩んでいる人はよく聞きます。

 

浪人すれば、人にもよりますが「ほとんど毎日すべての時間を勉強に使える

ので、これは現役生に比べて圧倒的に有利な条件です。

上記のような悩みは一切なし!

心ゆくまで勉強してください。

 

浪人のデメリット

正直しんどい

メリットを読んだら、「あれ、いいことしかないじゃん」と思ったかもしれません。

しかしそう甘くはないです。

 

考えてみて下さい。

毎朝起きたら、「勉強しなきゃ」

お昼ごはん食べたら「勉強しなきゃ」

お風呂出たら「勉強しなきゃ」

寝る前にも「勉強しなきゃ」

これがずっと続くんです。

 

これは精神やられます(笑)

浪人 塾 予備校 宝塚 勉強法 サボる 志望校 するべき 共通テスト 来年

当然、息抜きは必要です。

これを一人で365日続けられる人がいるなら恐ろしい。

少し極端に話しましたが、それでも1年の8割以上はそんなことを毎日考えながら過ごすことになります。

これはうまくやらないと継続するのは難しい

人と話したり、たまには遊んだり、おいしいもの食べたりと

多少の工夫はできますが、そうは言ってもやらなければならない勉強量はあるわけで。

 

1年を通して、けっこうな努力をしないといけないという

「覚悟」は必要だと思ってください。

 

浪人すると恥ずかしい?就職に影響する?

これは時々気にしている人がいますね。

結論から言いますと、「浪人は就職にはほぼ影響しない」と思います。

これはあくまで経験上にはなりますが、会社に入ってから「あの人大学受験で浪人したらしいよ

なんて話、一度も聞いたことがないです。

話題にすら上がりません。

だってそんなの

あの人今日の朝ごはんバナナだったらしいよ」くらいどうでもいいです。

浪人 塾 予備校 宝塚 勉強法 サボる 志望校 するべき 共通テスト 来年 3

そんなことに興味はニャい。

 

ただこれは、浪人することがそこまでマイナーではないからかもしれませんね。

もし受験生の99%以上が現役で進学する時代が来たら、変わる可能性はあると思います。

 

浪人よりも、大学に入ってから「留年」する方が印象はよくないです。

大学受験の結果はコントロールするのが難しいですが、

大学の定期テストは努力すればたいていの場合避けやすいものだからです。

留年したら「怠惰なやつ」と思われる可能性が高いと思います。

というのも、特別な理由や目的があるわけでもなく留年する人というのは、

「自己管理」ができていない人です。

これには「自学自習」も含まれます

「自学自習」とは、「何をいつまでにどのようにやるべきか」を自分で考え、それを実践していくことです。

社会人でいうところのPDCAサイクル」にも似ていますね。

「計画」を立て

「実行」し

「分析」し

「改善」する

自分が留年しそうになっている原因を自分で「分析」して、それを次どのように改善したらいいのか分からない、もしくは分かっていても実行できない人は、間違いなく留年します

だから、武田塾ではそうならないように「自学自習」を学んでいるんです。

あ、もちろんまずは受験合格のためですよ。

話がそれましたね。

戻しましょう。

 

 

一応まとめると、

「浪人」はほとんどだれも気にしない

「留年」は気にされる可能性は上がる

ということです。

 

しかし最終的にはその人の「人間性」だと思っています。

高学歴で浪人も留年もしていない「性格最悪な人」と

浪人も留年もしちゃったけどその中で「素晴らしい人間性を培ってきた人

だったらどちらと仲良くしたいですか?

比べるまでもありません。

 

今年浪人する人限定のデメリット

みなさんはもしかするとこれを一番気にしているのではないでしょうか。

来年からセンター試験が終わり「大学入学共通テスト」が始まりますね。

これに関しては、以下に挙げるようなデメリットがあると思います。

 

・記述問題は出題されないが、問題傾向はけっこう変わる

・各大学が試験形式を変更する可能性がある

・全体的に入試情報がはっきりしない

 

今の高校2年生も振り回されており大変ですが、

今年浪人する人は特になんの対策もしていない状態なので、

受験勉強のハードルは上がると思った方が良いでしょう。

 

 

 

浪人するべきかどうか

さて、ここまでメリットデメリットを挙げてきましたが、

では自分が浪人すべきかどうかはどう考えたらよいのでしょうか。

簡単に基準を書いておきます。

浪人していい人

一言でいうと、「現役の時にやれるだけ頑張ったけど、時間が足りなかった人」です。

どこにも受からなかった人も、志望校はダメだったけどそれ以外の大学に受かった人も、どちらも大丈夫でです。

 

部活があったり、病気やトラブルのせいで思うように勉強ができなかっただけの人ならば、

浪人すれば時間は確保できるので、しっかり勉強を進めることができると思います。

先ほどのメリットを存分に活かすことができるはずです。

浪人 塾 予備校 宝塚 勉強法 サボる 志望校 するべき 共通テスト 来年 2

浪人すべきじゃない人

こちらも一言でいうと、「現役の時にさぼっていた人、やる気がない人」です。

浪人するからには、浪人のメリットを活かし、かつデメリットを克服できなければなりません。

デメリットは何度も言いますが、「しんどい」です(笑)

 

半端な気持ちで浪人すると、絶対に勉強が続きません。

学力というのは、維持するだけでも大変なものです。

これまで覚えてきた英単語や日本史の用語を、あと1年忘れることなく維持するんです。

本気で勉強をしてきた人ならこれがどれだけ大変かわかると思います。

「え、一回覚えたんだしいけんんじゃね?」

と思っている人は、まだ戦う土俵にも立てていないと思った方がいいです。

 

さらに途中からだれて勉強もしなくなったら、維持すらできません

ですから浪人することでむしろ成績が下がる人が多くなるんです。

 

それでも浪人するなら

ここまでかなり厳しい話をしてきました。

あなたがそれでも浪人するというのなら、

僕も全力で応援させていただきます。

ということで、浪人を少しでも成功させるにはどうすればいいかという話をします。

 

浪人を成功させるためのポイント

以下の3つを意識して浪人生活を送りましょう。

・生活リズムを保つ

・現役時代の失敗を克服する

・危機感を持ち続ける

 

・生活リズムを保つ

みなさん、日曜日は毎朝平日と同じ時間に起きてましたか?

学校がなくなると、朝起きるのが遅くなります。

毎日が日曜日ですから!

浪人 塾 予備校 宝塚 勉強法 サボる 志望校 するべき 共通テスト 来年 4

そうなると生活リズムは確実に崩れます

下手すると昼過ぎに起きる人もいます。

これをしてしまうと勉強習慣も崩れ、だらけの第一歩を踏み出すことになります。

意外と難しい課題ですが、せめて大きく生活が崩れないようにはしましょう。

 

そのためには、自分一人で勉強しない方がいいです。

友達と約束するとか、塾に行くとか、何かしらの縛りをつけましょう

人間というのは、自分一人だとサボるものです。

自分を律するための環境づくりも大事です。

 

・現役時代の失敗を克服する

生活習慣を保てたら次の課題はこれです。

現役の時に受験がうまくいかなかった原因は何ですか

時間がなかったというのももちろんあるでしょう。

しかし、時間がないからと焦って参考書を進めませんでしたか

そういう人は入試本番で、「あれ、なんかみたことあるはずなんだけど、思い出せない・・・」

ということがあったはずです。

 

時間がないのは仕方ないです。

しかし、それを理由に「身につかない勉強」をしてしまうのはよくないです。

ましてやこれから浪人するならば、「基礎からしっかりやり直す」必要があります。

そして、現役の時にあわててやってしまった「間に合わせるためだけにひたすら進める勉強」は

やめなければいけません。

 

それ以外にも、「勉強はしていたのに、本番で緊張して頭が真っ白になった」人も、

「時間をかけて勉強はしていたつもりだったけど、全然身につかなかった」人もいるでしょう。

そんな人は「勉強のやり方」が間違っています

それを克服しないままもう1年やっても、無駄な一年になってしまいます。

 

必ず、「現役のときにうまくいかなかった原因」を探り、

それを克服しましょう。

 

・危機感を持ち続ける

ここまでの注意点が守れたら、あとはそれを維持するだけです。

とはいえ、簡単なことではありません。

「浪人して時間もあるし、なんとかなるだろう」なんて思ってはいけません

あなたがそう思っている間にも、ほかの受験生は勉強しているんです。

 

1分1秒を気にしすぎて焦るのはよくないですが、

毎日の時間を少しでも意味のあるものにできるよう、

自分の中の危機感は持ち続けてください

 

 

 

浪人するときの注意点

ここまで書いてきたように、浪人を成功させるにはたくさん意識すべきことがあります。

と言っても、それが自分でできるならば苦労はしません

そこで、具体的にどうすればいいかについて、一つだけ話しておきます。

 

それは、浪人する際の「環境を適切に選びましょう」ということです。

浪人のデメリットを克服し、成功させるためのポイントを満たすには、どうすればいいと思いますか?

それは「自分で自分の弱点を分析しつつ、不屈の精神をもって毎日修行僧のように勉強に向かい続ける」

しかないです。

 

では、これができる人はいますでしょうか。

僕はできません\(^o^)/

というかほとんどの人はできないはずです。

しかし宅浪をするにはこれくらいの覚悟が必要なわけです。

 

そうなると、少しでもそこに近づくためのサポートが必要です。

それは、一緒に頑張る友達や、相談に乗ってくれる先生です。

ですから浪人する人は、できるだけ塾や予備校には行った方がいいと思います。

行かないとしても、極力友達と一緒にやりましょう。

そうすれば、一人でやるよりはずっとうまくいくでしょう。

あなたの再受験がうまくいくことを祈ってます。

浪人 塾 予備校 宝塚 勉強法 サボる 志望校 するべき 共通テスト 来年 1

まとめ

今回は、「浪人に意味はあるか?するなら塾・予備校にいくべき?」というテーマでしたが、

いかがでしたでしょうか。

少しでもあなたの受験勉強のお役に立てたら嬉しいです。

まだ聞き足りない!という人は、ぜひ武田塾宝塚校までお越しください。

相談に乗ります!

 

ちなみに武田塾ってどんな塾?

武田塾をよく知らない人のために、ここで簡単に紹介します!

武田塾では主に3つのことをやっています。

宿題ペース管理

あなたが今から受験までに何をしたらいいのか、まずは年間スケジュールを立ててそこから逆算し、一日一日のやることを決めます。

これにより、朝起きて「今日何しようかなー」という無駄な時間はなくなります。

また、今日どこまでやったらいいのかも一目瞭然です!

毎日やることが決まっていれば、勉強もはかどります!

確認テスト

1週間勉強を進めたら、テストを受けてもらいます。

これにより、毎週期末テスト状態です。

自分一人ではサボってしまう人も、学習習慣が身に付きます

また、1週間の中で身につかなかった部分を、テストにより洗い出すことができます!

個別指導

テストの後には個別指導があります。

個別指導では、解説も行いますが、それだけではありません。

なぜなら、解説するだけでは、「わかる」だけで「できる」ようにならないからです。

 

まず、テストの点数が悪かった人に対しては、「なぜうまくいかなかったのか」を一緒に考えていきます。

身につかないのには原因があるはずです。

そういう生徒には、まずは基本的な勉強のやり方から教えます

それを改善しないままにただ解説だけして終わっては、次もまたつまずくからです。

そして、テストで点数が取れた人には、さらにチェックを細かくします。

なぜなら、「同じような問題は解けるけど、初めて見る問題は解けない」という生徒が圧倒的に多いからです。

 

特徴

一般的な個別指導との大きな違いはここです。

通常の個別指導では、どうしても解説主体になりがちです。

また、演習は行うものの、問題が解ければオッケーというところが多い。

1対2の場合はなおさらですね。

 

しかし、問題がただ解けるのと、「きちんと理解した上で解ける」のは違います

武田塾では、テストをとれる生徒には、さらに口頭で質問していくことで、「生徒のが当に理解しているか」を確認します。

「ただ問題が解けるのではなく、「正しい考え方で解けているか」までチェックするのです。

それをきちんとクリアできるようになると、正しい勉強のやり方がつかめてきます

そうなると、一気に成績が伸びるのです。

 

また、勉強をサボってしまう人には、強制的に自習させるコースもあります。

簡単に言うと、約束をして塾に来させて自習させる、時間通りに来なければ電話して脅s・・・呼び出すというもの。

 

まさに、浪人生がやりがちな「サボってしまう」「勉強のやり方を間違えてしまう」というのを、できる限り減らすためのサポートをするのが武田塾なんです。

 

今回は以上です。

武田塾についてもう少し詳しく聞いてみたい、という方は遠慮なくお問い合わせください!

 

武田塾宝塚校では、無料受験相談受付中です!

武田塾宝塚校では、勉強に悩んでいる皆さんの相談をお待ちしています!

もちろんお父様・お母様からのご質問も大歓迎です。

 

ちょっとしたことだけど聞いていいのかな・・・と迷っているあなたも、

遠慮なく来てくださいね。

大学受験 勉強法 宝塚 塾 予備校

 

お問合せ・お申し込みは、下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか

武田塾宝塚校(0797-69-7028)まで直接お電話ください!

無料受験相談

【武田塾 宝塚校 兵庫県宝塚市の個別指導塾・予備校】

〒665-0845
兵庫県宝塚市栄町2-1-2
ソリオ2 8階802-2
阪急宝塚線 宝塚駅 駅直結(改札から校舎入り口まで約2分)

TEL:0797-69-7028
FAX:0797-69-7029
Mail:takarazuka@takeda.tv

 

校舎独自サイトはこちら

 

武田塾宝塚校のTwitter、Instagramもあります!

Twitter 武田塾 宝塚 塾 予備校 大学受験 参考書 独学 授業 自学自習

 

Instagram 武田塾 宝塚 塾 予備校 大学受験 参考書 独学 授業 自学自習 

おすすめブログ

武田塾ってどんな塾??普通の個別指導との違いって何??

武田塾宝塚校ってどんなところ?校舎内の様子を紹介します!

学校が休み・・・自宅学習は何をしよう?支援ツールを紹介します!

タグ:,

関連記事

thumbnail

こんにちは! 武田塾宝塚校です。   武田塾と言えばみなさん、どんなイメージをお持ちですか? 「授業をしない」 「個別指導」 「逆転合格」 こんな言葉を聞いたことがある人はちらほらいると思い…

ゴールフリー 武田塾 宝塚 逆瀬川 個別指導 大学受験 予備校 評判

ゴールフリーってどんな塾?宝塚周辺の塾(予備校)の特徴・評判・実績等を紹介します! 大学受験専門塾(予備校)、武田塾宝塚校の浜村です。 今この記事を見ているあなた、塾探しに迷っていませんか?? 宝塚駅…

52358950_965475170308370_3842879158682124288_n

こんにちは、武田塾宝塚校です。 塾によっては現役生しか入れない塾も存在しています。 武田塾は、どうなのか??     A  武田塾は『浪人生・既卒生』の入塾はOKです。 &nbsp…

thumbnail

大学受験専門予備校、武田塾宝塚校です! 宝塚周辺にはたくさんの塾や予備校がありますが、今回はその中でも『個別スタンダード 』についてお話しします! 逆瀬川教室は、阪急逆瀬川駅から徒歩2分の好立地にあり…