自分を変えたい!!でもどうしたらいいの?【やる気が出ない方へ】

住道校・

こんにちは、JR学研都市線住道駅から徒歩3分の所にあります

逆転合格の【武田塾住道校】のとある講師です。

今回は

自分を変えたい!!でもどうしたらいいの?【やる気が出ない方へ】

「周りもそろそろ受験モードなってきた。。。

気持ちは焦ってるねんけど、実際勉強しようと思ってもやる気でーへん。

なんでさぼってしまうんやろ。」

というダメな自分に嫌気がさす人に向けて、自分の変え方を紹介したいと思います。

 

自分の変え方なんて仰々しく言ってはいますが、

「このお守りを買え!」みたいな胡散臭い話ではないのでご安心を。

study_smartphone_asobu_man

明日やろうは馬鹿やろう

まず僕の話をしようと思います。

現役生だった頃、僕は本当にダメな生徒でした。

 

勉強しようと思ってもどうしてもベッドから出られず、スマホを触ってしまう、

寝る前になると「明日こそは絶対やろう」と鋼の意思で明日の自分にバトンパスするんですが、

起きてみてびっくり。あんなにも堅固だったあの意思は、見る影も無くなっているんです。

 

毎日毎日夜になると日中の自分を責めて、

始めるのは勉強ではなく明日の自分へのお祈り

危機感はあるし焦ってもいるんです。

 

でも、いざ他に楽しいことをしてしまうと「あと1分だけ」の永遠ループ。

今思うと目も当てられないような生活でした。

 

そんなダメ人間を変える転機となったのは、5月にあった塾での学力テスト。

全校舎の生徒全員がそのテストによってランク付けされ、

1位から最下位までのすべての名前が公開されるといったなかなかに手厳しいものです。

 

遊んでばかりで高校での勉強も全くしていなかった僕。

もちろん公開された順位は最下位です。

分かってはいたものの、プライドだけは一丁前だった僕は「まあ勉強してへんからなー」と周りにはへらへら笑いつつも、

内心死ぬほど恥ずかしく、自分を許せませんでした。

 

「塾に入るときに今までの堕落した自分とは決別したはず。なにをしてんねん俺は。」

自分を責めました。

その日ばかりはさすがに今までの僕とは違いました。

 

自分を変えたいと思い今まで色々と実践してきた

(ex.悔いのない生き方を!と書いた紙を壁に貼ってみる。絶対無理なタイムスケジュールを組み、

明日からこの予定通りに勉強しようと決める。偉人の名言を読み感化されてみる。)

 

その結果がこれです。

「これからは自分をこういう風に変えよう」という決意は無駄なことだけは分かっていました。

ですが変わらないといけないのも事実。

 

変わるためにはどうすれば良いのか考えたときに、

じゃあそもそも、僕はなぜ普段勉強することができないんだろう

と根本的な原因を探ってみました。

 

もしかして、、スマホが悪くない??

当時の僕の一日の行動は、

学校から帰る→家でゴロゴロする→自習室行く→帰ってゴロゴロするといった流れでした。

まず僕はこの流れをノートに書きだすと、その各所各所にスポットを当て、ゴロゴロする、自習室行くとは言っても、

詳しく何をしているのかを細かく書きだしてみました。

 

その結果、すべての箇所に共通して出てきているものがありました。

そう、「スマホ」です。学校でもスマホ、家でゴロゴロしながら触っているのもスマホ、

自習室行ってもスマホ。まさに当時の僕はスマホ漬け生活でした。

 

「あれ?これってもしかしてスマホが悪くない?」見事な責任転嫁をかました僕は、

その勢いでその日中にスマホを解約。

当時、ドはまりしていたゲームも全て消し、他にも達成できそうな小さな目標をいくつか建てました。

 

具体的には「毎日学校帰り直接塾に行く」「音楽を聴いていいのは休憩のときだけ」などです。

甘すぎると思うかもしれませんが、当時の僕にはこの程度の事すら守れるかギリギリだったんです。

 

これ以上自分を嫌いにならないために、目標は少しずつ高くしていき一つ一つクリアしていきました。

その時くらいから、僕はやっと自分を褒めて寝ることが出来るようになりました。

 

結果としては、受験には失敗し浪人することになるのですが、学年最下位だった僕がmarch、

関関同立の過去問で合格最低点をだせるレベルまで上がったのは事実ですし、得意だった現代文に至っては、

現代文の先生から「全校舎の中で一番できる」と言われるほどになりました。

 

あの時自分を律し、変わることができたからこそ今の自分があると思っています。

結局僕が言いたいのは、自分を変えたければまず第一に

 

周りの環境を変えろ!

ということです。

「水は方円の器に随う」

水を円い器に入れれば円い形になるように、

周りの環境によって人は悪くも良くもなるという意味です。

 

スマホを触ってしまうならスマホを、漫画を読んでしまうのなら漫画を、

使えないような環境に変えればいいんです。

 

勉強しかできない環境になれば、

勉強しかすることがないのだからい嫌々でもするようになります。

 

そのようにして自分を誘惑してくるものを断つ。

受験生にとって、なによりも優先しなければいけないのは志望校合格のための勉強です

 

それが分かっている人なら、

強い意志は必要ですが断ち切ることは可能なはず。気持ちは焦っていて、危機感を持っているのなら、

まずは環境から変えることを強くお勧めします。

 

次に僕が大事だと思っていることは、

小さな成功体験を一つずつ積み重ねていくことです。

 

先ずはびっくりするくらい小さなことでも構いません。毎日の目標を建ててみて下さい。

そして絶対にその目標を達成してから寝てください。

これだけのことを続けるだけで、1か月後、2か月後のあなたはきっと自信に溢れているはず

 

自信というのは恐ろしいもので、自信さえつけば少々目標を高めに設定しても悠々とクリアできるようになります。

嘘だと思う前に、まず1か月でいいので試してみてください。

環境を変え、小さい目標を毎日クリアしていく。これを続けるだけです。

 

今日限り、嫌いな自分とはお別れしましょう。あなたの受験生活はこれからがスタートです。

「そもそもなにをどうやって勉強したらいいか分からん!」って人は、細かい勉強法については別の記事でも書いているので見てください。

 

もしこの記事で分からないことや、他にもお悩みがあればなんでも答えます。

InstagramやTwitter、LINEもやっています。「武田塾 住道校」で検索してみて下さい。

質問、コメントお待ちしています!

それではまた次の記事でお会いしましょう!最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

無料受験相談は予約制となっております。下記にお電話かメールでご予約ください。

お問い合わせはこちらの画像をクリックしてください。

 

f252c638ff2668b43c982272f5281d27

逆転合格【武田塾住道校】

〒574-0041

大阪府大東市浜町8番20号スミコ―駅前ビル2階

TEL:072-812-7880

メール:suminodou@takeda.tv

https://www.takeda.tv/suminodou/

住道校地図

 

 

武田塾の概要を簡単に知りたい方は、こちらの動画をどうぞ。

 

①授業をしない!

 武田塾の一番の特徴です!

一般的な個別指導塾や予備校では、

新たに勉強する部分の説明を受けたり

分からなかった問題や単元の解説を受けたり、

わかりやすい授業を受ける」のがメインになります。

 

しかし、学校や塾・予備校などで経験のある方もいるかもしれませんが

「分かりやすい!」と感動して、テストの結果を期待したのに

思うように点数に繋がらなかったことはありませんか?

 

実はこれは、当然なのです。

塾の授業が悪いわけでも、あなたの授業態度が悪いわけでもありません。

授業では「わかる」ようになることしか助けてくれないのです。

 

授業を受けるだけでなく、

自分で考えてやってみないと点数がとれるようにはなりません。

 

そこで、武田塾では授業を行わず

自分に合った参考書を使用した自学自習の徹底管理を行うことで

「わかる」から「やってみて」「できる」状態に持っていきます

 

武田塾では「わかる」「やってみる」「できる」

学習の三段階の「できる」ところまで徹底的に指導します。

 

勉強のやり方を教えて

自分でできるようになってもらう

 

これが武田塾の勉強なんです!

 

②本当に「できる」のか徹底的に確認!

1日ごとの宿題 

武田塾の宿題は、一日単位で出ます!

毎日やることが明確に分かった状態で勉強を進められます。

しかも、やりっぱなしにならないように

4日進んで2日戻る」の黄金サイクルで宿題を出します。

 

こうすることによって、しっかり宿題をこなせば、

一週間で同じ範囲を3周完璧にしたことになり、

確実に身についた知識となります。

 

確認テストと個別指導

さらに一週間の勉強が本当に身についたか確認するために

確認テスト個別指導を週一回行います。

 

宿題と同じ内容から確認テストを、80%を合格ラインとして

不合格の場合、次の内容に進めないようになっています。

 

つまり、サボりたくてもサボれないようになっています。

 

さらに確認テストで合格しても、

その後の個別指導で講師の先生が

「本当に理解」できているか、を確認します。

 

「なぜその答えになるのか」

「なぜその解法で解けるのか」

「どこを見たらそれが分かるのか」

など入試の初見問題で「できる」ように

なっているかどうかを徹底的に確認します。

 

それが出来ていなければ、点数がとれていても不合格になるのです!

武田塾では、「本当に入試で点数がとれる合格」

確認テストの合格としています。

 

厳しいですよね?でも当然です。

入試で点数をとることを目指すなら、そこまでしなければダメなんです!

 

武田塾では、それが出来るように

個別指導での手厚いフォローがあります。

 

もし分かっていなければ、

「本質を理解する」勉強を指導し、

また、単語なども暗記が不十分な場合は、

「覚えられる」勉強法を指導します。

 

しかも武田塾ではすべて1対1で行います!

個別指導の60分間、キミだけの先生が常に横について

指導を行います。

 

また、基本的に個別指導の中で演習の時間はないので、

60分全てが生徒1人1人の「できる」ために費やされます

 

「わかる」ための授業はしませんが、

「できる」ための指導ならどこまででもやります!

 

さっきの言葉をもう一度繰り返します。

 

勉強のやり方を教えて

自分でできるようになってもらう

 

これが武田塾の勉強なんです!

 

③カリキュラムは教室全体で管理!

 武田塾の個別指導が普通の個別指導と違うのは、

指導の中身だけではありません。

 

武田塾の強みは

 

カリキュラムを教室全体で管理する!

ということです。

 

普通の個別指導は、基本的に講師の先生に任されています

つまり講師の先生の力に依存しているのです。

 

教室長の科目や受験の知識が非常に優れている場合は、

教室長が全てのカリキュラムを管理していることもありますが、

基本的には、それぞれの講師の先生が作成していることがほとんどです。

 

私自身も約7年ほど個別指導で教えていた経験がありますが

やはり自分で全て作成していました。

今思えば、経験に頼った危険な進め方だったと思います。

 

もちろん先生がすごく頼りになる場合は

素晴らしいカリキュラムで進められることもありますが、

講師の先生も教科ごとで違うので各科目のバランスも難しくなります。

 

武田塾では、現状の実力と志望校ごとに

全科目のカリキュラムがあり、それをもとに

講師の先生が指導するので、一人の先生に依存することはありません

 

また、その進捗は校舎長である私や、教務スタッフが徹底管理しています。

なので科目ごとの出来に合わせてバランスの調整も行います。

 

武田塾と他塾の違い まとめ

振り返ると、武田塾は

①授業をせず

②本当に「できる」かを徹底的確認し

③それを教室全体で管理しています

また、授業をしないため、季節講習が無いのも特徴です。

 

以下は普通の個別指導と武田塾の違いを紹介した参考動画です。

 

武田塾住道校は悩んでいるすべての人対象に「無料受験相談」実施しています!

塾 予備校 評判 口コミ 武田塾 住道 合格 相談 国公立 関関同立

 

 数々の生徒の成績アップや合格を導き、たくさんの笑顔を生み出してきた、校舎長の松本が相談に乗ります!どんな相談でも完全無料でお受けします!ぜひお気軽にお問合せください!

相談のその日から、行動が「合格する受験生」に変わります!

無料受験相談

 

武田塾の受験相談ってどんなの?

 

無料受験相談は予約制となっております。

お問い合わせはこちらの画像をクリックしてください。

電話、メール、Twitter、Instagram

各種お問い合わせ方法をご用意しております!

 

f252c638ff2668b43c982272f5281d27

逆転合格【武田塾住道校】

〒574-0041

大阪府大東市浜町8番20号スミコ―駅前ビル2階

TEL:072-812-7880,

メール:suminodou@takeda.tv

 

勉強に役立つ情報や日々のつぶやはこちら

 ⇒校舎Twitterアカウント(校舎長が運営)

 ※DMでの質問、相談もお待ちしています!

日々の校舎の様子はこちら

 ⇒校舎Instagramアカウント

受験勉強に役立つ情報はこちら!

個別のご質問、ご相談、ご連絡も可能です!

 ⇒校舎直通LINE公式アカウント

友だち追加

   

 

いつでも連絡お待ちしています!お気軽にどうぞ。

もちろん校舎での対応も可能です!

住道校地図

 

無料受験相談