携帯・スマホとどう付き合う!?受かる受験生の向き合い方【武田塾】

住道校・

塾 予備校 武田塾 住道 大東市 評判 受験生 勉強 合格 スマホ LINE Twitter Instagram  

こんにちは、武田塾住道校の松本です。

今日も勉強お疲れさまです。さて、みなさん、突然ですが

「勉強に集中しようとしてもスマホを見ちゃう!」

「YouTubeの誘惑に負けちゃう!」

「LINEの通知が気になる!」

など受験勉強をする上でスマホの存在に悩んでいませんか?

 

そこで、「理想のスマホとの向き合い方はどんなの?」

「武田塾で逆転合格する受験生はどうしてるの?」

という疑問に今回は答えていこうと思います。

 

携帯・スマホとどう付き合う!?受かる受験生の向き合い方【武田塾住道校】

塾 予備校 武田塾 住道 大東市 評判 受験生 勉強 合格 スマホ LINE Twitter Instagram 

 さて、先ほど紹介したように、今回のテーマは「携帯電話と受験」です!

皆さんも勉強していて、スマホが邪魔だ、と感じたことはないですか?

もしくは、邪魔だと感じていながら、どうしてもスマホに時間をとられていませんか

 

LINEで友達からくる連絡はもちろん、

何の目的もないのにTwitterInstagramのフィードを眺めてしまうことありますよね?

そんな皆さんのために、

「我慢しにくい携帯・スマホとどうやって付き合っていくか」紹介します!

 

住道校校舎長 松本の場合

使っていたのはTwitterとLINE

 僕が受験生時代は、LINEが出始めたころで、

基本はメールではなくLINEで友達とやりとりしていました。

SNSも流行し始めていて、僕はTwitterをやっていました。

 

Twitterでは特に投稿もするわけではなく、

いわゆる「見る専」のアカウントでした。

そこまで没頭していたわけではないですが、やはり少しづつが積み重なり、

かなりの時間をとられていた、と今になって思います。

 

LINEもメールとは違い、反応が早く帰ってくるという

リアルタイム感が楽しくて仕方ありませんでした笑

 

どう対処したか?

 そこで僕は、高3の途中でTwitterをアンインストールすることにしました。

ふと、Twitterを触っているムダな時間に気が付いたんです笑

 

しかし、やはりLINEは消せませんでした

今ほどではありませんが、すでにLINEがかなりの連絡手段になっていたからです。

それからはLINEを我慢する受験生生活が始まりました。

 

LINEの頻度は?

 ではどれくらいLINEを使っていたか、ですが、

正直、ほとんど減らすという意識はしていませんでした

今思えばダメな受験生の典型パターンです。

勉強をしていても、通知が来たら返信、

夜も遅くまでベッドの上でLINEの返信、

返信だけなら一瞬でできるという甘えからなんの対処もしませんでした。

 

受験勉強の結果は?

 志望校の判定が高3の間ずーーーっとE判定のままでした。

高1・高2時代にたまにDやC判定が出ていたこともあり、

「そのうち判定が上がるだろう」と安易な考えでいました。

 

「E判定でも受かった人がたくさんいるらしいし」

「現役生は最後まで伸びるって言ってたし」自分に都合の良い情報だけを信じていました

 

 結果、第1志望の大阪大学には受験すら出来ませんでした

1次試験の結果が悪く、出願すらできない状況でした。

 

 

 

理想的なスマホへの向き合い方は?

 さて、僕の昔話はこれくらいにしておきます笑 誰も興味がないと思うので笑

一応最終的には大阪大学の大学院を卒業することになるのですが、

興味がある人は受験相談へどうぞ笑

無料受験相談

TwitterのDMや質問箱、Instagramのアカウントもありますのでぜひ笑

あ、言い忘れていましたが、LINE@で住道校に相談するなどでLINEを使うのは許可します!!笑笑

 

携帯・スマホは解約!!

 今までの話を聞いて、スマホを解約しよう!と思った皆さん!

素晴らしいです!理想の受験生生活のスタートが切れそうですね!

え?そんな決断できない??笑 そうですよね。

今やスマートフォンはSNS以外でも生活の必需品になっています。

 

では、スマホを解約なんてできない皆さんのために

武田塾住道校で逆転合格した受験生の現実的なスマホとの向き合い方を紹介します!

 

Twitterは削除で、Instagramは見ない!LINEなどは使い方に注意する!

 先ほども言った通り、今やスマホは大切な連絡手段

なくてはならないものになっています。

そこで、よくあるパターンが、Twitterを消して他のSNSは残す、というものです。

今すでにそうしている人もいるかもしれません。

 

今の高校生は、TwitterよりInstagramが大事!ということで

Twitterは消してInstagramやLINEは残すというのが主流となっている印象です。

しかし、注意点としては、Instagramのフィードやストーリーを

ぼーーっと眺めている時間が出来てしまったり

他の人の投稿でテーマパークやカラオケなど楽しい雰囲気を見て流される

などといった人はかなり赤に近い黄色信号です!!

 

また、LINEも常に通知を気にしていてはまとまった集中の時間が取れなくなります

 

休憩時間にしかInstagramを見ない!

LINEは〇時間に一回だけ返す!     などの我慢が必要です!

 

勉強中は「電源オフ」が基本!

 そこでメリハリをつけて勉強する簡単な工夫を紹介します。

自分で決めた集中する時間中は必ずスマホの電源を切りましょう!

 

「〇時間は数学の勉強をする!その間は電源をオフ!」

という感じで自分ルールを作り、絶対に守る決意をしましょう!

その決意が揺らぐようなら、大変ですがスマホの解約をおススメします。

 

勉強中は机の上にも置かない!

塾 予備校 武田塾 住道 大東市 評判 受験生 勉強 合格 スマホ LINE Twitter Instagram 

 先ほど紹介した、「〇時間の勉強」中は、スマホの置く位置にも注意です!

机の上に置いてしまうと、電源が切れていてもどうしても気になってしまいます

 

 ここで合格するためにルールをお伝えします。

勉強中、携帯・スマホはカバンの奥底!!もしくは誰かに預ける!!

 

分かりましたか?大事なのでもう一度言います。

勉強中、携帯・スマホはカバンの奥底!!もしくは誰かに預ける!!

 

厳しいようですが、こんな簡単なことが出来なければ逆転合格は難しいです。

今すぐにやらないと合格がどんどん遠のきますよ?さあ合格する勉強習慣を始めましょう!

 

 

携帯・スマホとどう付き合う!?受かる受験生の向き合い方 まとめ

 いかがだったでしょうか?

「スマホは解約した方がいいのかな?」

「やっぱりLINEも消した方がいいのかな?」と

悩んでいる人の判断材料になったでしょうか?

 

まとめると、

理想はスマホの解約!でも現実的に難しいなら、

出来る限りのアプリをアンインストールして、以下のルールを守る!

①勉強中は電源オフ!

②決めた時間は絶対に勉強以外のことはしない!

③勉強中はカバンの中か誰かに預ける!

 

以上のことが出来れば、スマホを解約せずに上手な使い方ができると思います。

その人それぞれの使い方で色んな対処法もまだまだありますので

機会があれば紹介します!

 

勉強法や参考書についての相談以外にも

こまったらなんでも個別に相談してください!!

今回のようなスマホのことや、家族のこと

恋愛と勉強との両立についてなどなんでも受付中です!

 

もう一度気軽に相談できるツールを紹介しておきます。もちろん無料です!笑

👉Twitter  👉Instagram  👉LINE@

👉電話(072-812-7880

👉校舎への受験相談予約

 

参考動画はこちらから

 

 

 

万全のサポートで受験勉強を成功させたい人へ

武田塾の概要を簡単に知りたい方は、こちらの動画をどうぞ。

 

①授業をしない!

 武田塾の一番の特徴です!

一般的な個別指導塾や予備校では、

新たに勉強する部分の説明を受けたり

分からなかった問題や単元の解説を受けたり、

わかりやすい授業を受ける」のがメインになります。

 

しかし、学校や塾・予備校などで経験のある方もいるかもしれませんが

「分かりやすい!」と感動して、テストの結果を期待したのに

思うように点数に繋がらなかったことはありませんか?

 

実はこれは、当然なのです。

塾の授業が悪いわけでも、あなたの授業態度が悪いわけでもありません。

授業では「わかる」ようになることしか助けてくれないのです。

 

授業を受けるだけでなく、

自分で考えてやってみないと点数がとれるようにはなりません。

 

そこで、武田塾では授業を行わず

自分に合った参考書を使用した自学自習の徹底管理を行うことで

「わかる」から「やってみて」「できる」状態に持っていきます

 

武田塾では「わかる」「やってみる」「できる」

学習の三段階の「できる」ところまで徹底的に指導します。

 

勉強のやり方を教えて

自分でできるようになってもらう

 

これが武田塾の勉強なんです!

 

②本当に「できる」のか徹底的に確認!

1日ごとの宿題 

武田塾の宿題は、一日単位で出ます!

毎日やることが明確に分かった状態で勉強を進められます。

しかも、やりっぱなしにならないように

4日進んで2日戻る」の黄金サイクルで宿題を出します。

 

こうすることによって、しっかり宿題をこなせば、

一週間で同じ範囲を3周完璧にしたことになり、

確実に身についた知識となります。

 

確認テストと個別指導

さらに一週間の勉強が本当に身についたか確認するために

確認テスト個別指導を週一回行います。

 

宿題と同じ内容から確認テストを、80%を合格ラインとして

不合格の場合、次の内容に進めないようになっています。

 

つまり、サボりたくてもサボれないようになっています。

 

さらに確認テストで合格しても、

その後の個別指導で講師の先生が

「本当に理解」できているか、を確認します。

 

「なぜその答えになるのか」

「なぜその解法で解けるのか」

「どこを見たらそれが分かるのか」

など入試の初見問題で「できる」ように

なっているかどうかを徹底的に確認します。

 

それが出来ていなければ、点数がとれていても不合格になるのです!

武田塾では、「本当に入試で点数がとれる合格」

確認テストの合格としています。

 

厳しいですよね?でも当然です。

入試で点数をとることを目指すなら、そこまでしなければダメなんです!

 

武田塾では、それが出来るように

個別指導での手厚いフォローがあります。

 

もし分かっていなければ、

「本質を理解する」勉強を指導し、

また、単語なども暗記が不十分な場合は、

「覚えられる」勉強法を指導します。

 

しかも武田塾ではすべて1対1で行います!

個別指導の60分間、キミだけの先生が常に横について

指導を行います。

 

また、基本的に個別指導の中で演習の時間はないので、

60分全てが生徒1人1人の「できる」ために費やされます

 

「わかる」ための授業はしませんが、

「できる」ための指導ならどこまででもやります!

 

さっきの言葉をもう一度繰り返します。

 

勉強のやり方を教えて

自分でできるようになってもらう

 

これが武田塾の勉強なんです!

 

③カリキュラムは教室全体で管理!

 武田塾の個別指導が普通の個別指導と違うのは、

指導の中身だけではありません。

 

武田塾の強みは

 

カリキュラムを教室全体で管理する!

ということです。

 

普通の個別指導は、基本的に講師の先生に任されています

つまり講師の先生の力に依存しているのです。

 

教室長の科目や受験の知識が非常に優れている場合は、

教室長が全てのカリキュラムを管理していることもありますが、

基本的には、それぞれの講師の先生が作成していることがほとんどです。

 

私自身も約7年ほど個別指導で教えていた経験がありますが

やはり自分で全て作成していました。

今思えば、経験に頼った危険な進め方だったと思います。

 

もちろん先生がすごく頼りになる場合は

素晴らしいカリキュラムで進められることもありますが、

講師の先生も教科ごとで違うので各科目のバランスも難しくなります。

 

武田塾では、現状の実力と志望校ごとに

全科目のカリキュラムがあり、それをもとに

講師の先生が指導するので、一人の先生に依存することはありません

 

また、その進捗は校舎長である私や、教務スタッフが徹底管理しています。

なので科目ごとの出来に合わせてバランスの調整も行います。

 

武田塾と他塾の違い まとめ

振り返ると、武田塾は

①授業をせず

②本当に「できる」かを徹底的確認し

③それを教室全体で管理しています

また、授業をしないため、季節講習が無いのも特徴です。

 

以下は普通の個別指導と武田塾の違いを紹介した参考動画です。

 

武田塾住道校は悩んでいるすべての人対象に「無料受験相談」実施しています!

塾 予備校 評判 口コミ 武田塾 住道 合格 相談 国公立 関関同立

 

 数々の生徒の成績アップや合格を導き、たくさんの笑顔を生み出してきた、校舎長の松本が相談に乗ります!どんな相談でも完全無料でお受けします!ぜひお気軽にお問合せください!

相談のその日から、行動が「合格する受験生」に変わります!

無料受験相談

 

武田塾の受験相談ってどんなの?

 

無料受験相談は予約制となっております。

お問い合わせはこちらの画像をクリックしてください。

電話、メール、Twitter、Instagram

各種お問い合わせ方法をご用意しております!

 

f252c638ff2668b43c982272f5281d27

逆転合格【武田塾住道校】

〒574-0041

大阪府大東市浜町8番20号スミコ―駅前ビル2階

TEL:072-812-7880,

メール:suminodou@takeda.tv

 

勉強に役立つ情報や日々のつぶやはこちら

 ⇒校舎Twitterアカウント(校舎長が運営)

 ※DMでの質問、相談もお待ちしています!

日々の校舎の様子はこちら

 ⇒校舎Instagramアカウント

受験勉強に役立つ情報はこちら!

個別のご質問、ご相談、ご連絡も可能です!

 ⇒校舎直通LINE公式アカウント

友だち追加

   

 

いつでも連絡お待ちしています!お気軽にどうぞ。

もちろん校舎での対応も可能です!

住道校地図

 

無料受験相談

関連記事

武田塾 塾 予備校 合格 勉強法 集中力 逆転 住道 大東市

 こんにちは、武田塾住道校の松本です。 今日も勉強お疲れさまです。さて、みなさん、突然ですが 「勉強しているけど集中できないなあー」とか 「そもそも勉強モードになれない」ということないですか? &nb…

thumbnail

こんにちは、武田塾住道校の松本です。 今日も勉強お疲れさまです。さて、みなさん、突然ですが 「家では集中できない-」とか 「学校や予備校がないとだらけちゃう」ということないですか?   外に…

thumbnail

  こんにちは、武田塾住道校の松本です。 そろそろ勉強始めないとまずいなあと思っているそこのあなた! できる限り失敗なく効率よく勉強を進めたいあなた!   勉強始めたてでよくあるうまくいかな…