高1・2必見!勉強始めたてでうまくいかないこと5選【武田塾住道】

住道校・

 塾 予備校 武田塾 住道 大東市 勉強法 高1 高2

こんにちは、武田塾住道校の松本です。

そろそろ勉強始めないとまずいなあと思っているそこのあなた!

できる限り失敗なく効率よく勉強を進めたいあなた!

 

勉強始めたてでよくあるうまくいかない理由を先に知って

効率よく勉強をスタートさせましょう!

今日は必見のテーマについてお話します。

 

高1・2必見!勉強始めたてでうまくいかないこと5選【武田塾住道】

 勉強始めたての頃は正直何をしていいか分からないまま

「でもとりあえず!」と勉強を進めがちです。

今回は先に知っておくと絶対に役に立つ

「勉強始めたての失敗パターンあるある」を5つ紹介します。

武田塾 住道 大東市 塾 予備校 勉強法 高1 高2

 

 

①参考書の選定ミス

 まず勉強を始めるとき、一番に考えるのが

「どの教材を使おうか」だと思います。

しかし、そこで判断を失敗してしまうと、どんなにしっかり勉強しても

求めている結果が出ない!ということに陥ってしまいます。

 

1つ目のポイントがこの「参考書の選定ミス」です。

 

よくやってしまう参考書の選択として

「受かった人の参考書を真似てしまう」ということがあります。

ちょうど今の時期、合格した先輩などから

「これいいよ」「これで受かった」などとおススメされる参考書を使ってしまうというものです。

 

もちろんその参考書はいいもので

それが合格に必要であることもあります。

しかし、その参考書はだいたい入試直前期にやるもの

勉強したての子がやるもんじゃないことがほとんどです。

 

「今つけたい力」と「やろうとしているもの」があっていない可能性が高いです。

これは学校で使っているものをそのまま使うことにも当てはまります。

自分のレベルややるべきことが分からず、

無駄に量が多いものや無駄に難しいものをやりがちになってしまいます。 

 

やるべき?やらない方がいい?参考書紹介!

 

勉強し始めに間違ってやってしまいがちな参考書例

『鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁』

『1対1対応の演習 数学I』

『文系数学の良問プラチカ 数学I・A・II・B』

『ポレポレ英文読解プロセス50』など

 

上記のような参考書はすごく良書ですが、

基礎が固まってないうちに手を出すと

何の成果も出ずに失敗してしまう参考書です。

 

また学校で配られるチャート式や4STEPなどの量が多いものも、

全ての問題を完璧になるまで終わらせられるのならいいですが、

途中で挫折したり、ただ解いていくだけになるならおススメしません

 

やっていくべき参考書の基準

・達成できるもの

・自分の実力に合ったもの

この2点です。

もちろんそんなことを言われても

自分で選ぶのは難しいと思います。

 

そんなときは武田塾住道校へ相談へ来てください。

塾に通っていなかったり、他の塾・予備校に通っている人でも

今一番あなたにピッタリなレベルの参考書を紹介します。

 

 

②4日2日ペースを守らない

 勉強が上手くいかない理由2つ目「4日2日のペースを守らない」です。

武田塾の4日2日ペースについて詳しく知らない人は参考動画をどうぞ!

 

簡単に言うと、4日進むたびに2日の復習を必ず挟むというものです。

ざっと見通すだけではなく、1日ごとに完璧にした範囲をもう1度完璧にやり直すことで

同じ範囲を1週間で3回完璧に出来たことになり、定着率がグン!と増します。

これが武田塾生が1冊を完璧に出来る理由の一つです。

 

この4日2日ペース、特に復習日の2日を守らない、もしくは、疎かな復習をしてしまう

という失敗で勉強の成果が出ない人が本当に多いです。

例えば、4日でやらなければいけない量を復習日も入れた6日間かけてやってしま

というパターンがすごく多いです。

また、4日の勉強の中でも、1日ごとの正解率が低いまま進んでしまっていることがよくあります。

 

勉強が「やった」というアリバイ作りになってしまい、

その場しのぎの勉強になっている可能性が非常に高いです。

 

今やっている勉強は何のためにやっているのでしょう?

入試本番、試験会場に持っていくため、ですよね?

なのに、今できても忘れたら話になりませんよね?

 

間違った勉強をしていると当然1か月後くらいには

全部すっからかんの記憶状態になってしまいます。

皆さん、そんな経験何度もありませんか?

武田塾では忘れても大丈夫なように毎日の勉強に復習が組み込まれています。

 

4日2日のペースを正しい質で守れば、

勉強の定着率は一気に上がります!!

 

 

③勉強が続かない

 3つ目の勉強が上手くいかない理由は

「勉強が続かない」です。

これに悩んでいる人は多いですよね?

勉強は毎日続けることが1番大変です!

 

しかし、こう考えてみてください。

「今やる」のが1番やる量が少なくなる

のではないですか?

受験までやらなければいけない量が決まっている以上、

今やるべきことが翌日になると当たり前ですがやる量は増えます

それが先延ばしになればなるほど、大変になるのは目に見えています!

 

できない理由を探してはいけません。

大変ですが、今やるべきことを今やるのが1番楽な道です。

逃げずに頑張ってください。

 

もし一人では大変だ、という人は

武田塾でそのサポートをさせていただきます!

いつでも相談に来てください。

 

 

④講義系参考書と問題集の使い方が間違っている

 4つ目は少し実践的な勉強法の失敗ポイントです。

「講義系参考書と問題集の使い方が間違っている」

ことによって勉強がうまく進まない、結果が出ないということになりがちです。

 

よくあるのが、

講義系参考書を使わず、問題集を進めるだけになるというパターンです。

最近は解説の詳しい問題集も多いので、それだけでも進められるような気になってしまいます

しかし、講義系参考書を使わない、ということは

問題集も暗記になっている可能性が高い赤信号の勉強です!

 

講義系参考書とは?

 講義系参考書とは、「授業代わり」になる本です。

『総合英語 Forest 7th Edition』

『総合英語 Evergreen』

『石川昌康 日本史B 講義の実況中継』など

 

上記のような、単元の説明が詳しいものを講義系参考書といいます。

 

例えば、『Nextstage 英文法・語法問題』などの問題集を使う場合、

仮定法の問題が全部解けたとしても、仮定法とは何か、の説明はどこにもされていません

「Ifが出てきたら仮定法なんだ」くらいの感覚で理解が終わってしまいます。

 

これをやってしまうと使えない狭い勉強になりがちになってしまいます。

文法問題は解けても長文は解けない、やその問題は解けても他の問題は解けない

という状態です。模試や過去問などで思い知っている人は多いと思います。

 

講義系参考書でしっかり理解したうえで問題集を解く、や

問題集で間違えた単元は講義系参考書で理解しなおす、という過程が無いと

本当に使える力にはなりません。

 

「本当の理解」が一人で難しい人には、

武田塾が力をお貸しします!

 

 

⑤目的が定まっていない

 さて、最後5つ目のポイントです。

今までいくつ当てはまったでしょうか?

勉強の失敗パターン最後は、勉強の「目的が定まっていない」ことです。

 

参考書を1日何時間やっても覚えられない

のような人はこの⑤に陥っている可能性が高いです。

 

目的が定まっていない人の例として

きれいなノートを作っている

数学の答えを暗記する

教科書の英文をノートに写す

などが挙げられます。

 

その他にも、今やっている勉強が

なにができるようになったらクリアなのかという目標を定めていない

という勉強になってしまっている人は本当に多いです。

 

知らず知らずのうちに手抜きになってしまい、

後から無駄に時間を使ったことに気づくと

そのことで凄まじくモチベーションが下がってしまい、

余計に勉強ができなくなる

という悪循環に陥ってしまいます。

 

また、自分の手抜きに気づけなかったら

「自分はやっぱりできないんだ」と自信を喪失してしまいます。

 

全然あなたの頭のせいではありません!

それは成績が上がらないやり方をしているだけです!

武田塾 住道 大東市 塾 予備校 勉強法 高1 高2

 

やり方を変えれば誰もが伸びます!

実際に武田塾では90%近くの人が、2ケタ以上偏差値がUPしています。

普通の予備校では平均3~5しか上がらないくらい偏差値を伸ばすのは大変だと思われています。

しかしもう一度言います、

やり方を変えれば誰もが伸びます!

 

詳しい勉強のやり方への疑問などは

他の記事や、無料受験相談でぜひ解消してください!

 

 

勉強始めたたてでうまくいかないこと5選 まとめ

 いかがだったでしょうか。

①参考書の選定ミス

②4日2日ペースを守らない

③勉強が続かない

④講義系参考書と問題集の使い方を間違っている

⑤目的が定まっていない

 

以上の5点を変えるだけで、

勉強の出来が大きく変わります!

 

周りの受験生に劣等感を感じて苦しんだり、

やっても結果が出ないと悩んでいる人は、

ぜひ実践してみてください。

 

このテーマの参考動画は以下をどうぞ。

 

また、まだほかにも悩みがあったり

より詳しく自分の勉強を分析して、最善の勉強をしたい人は

ぜひ教室へ足を運んでください。

武田塾住道校は、皆さんを待っています。

 

 

 

 

周りと大きく差をつける勉強がしたい人へ

武田塾の概要を簡単に知りたい方は、こちらの動画をどうぞ。

 

①授業をしない!

 武田塾の一番の特徴です!

一般的な個別指導塾や予備校では、

新たに勉強する部分の説明を受けたり

分からなかった問題や単元の解説を受けたり、

わかりやすい授業を受ける」のがメインになります。

 

しかし、学校や塾・予備校などで経験のある方もいるかもしれませんが

「分かりやすい!」と感動して、テストの結果を期待したのに

思うように点数に繋がらなかったことはありませんか?

 

実はこれは、当然なのです。

塾の授業が悪いわけでも、あなたの授業態度が悪いわけでもありません。

授業では「わかる」ようになることしか助けてくれないのです。

 

授業を受けるだけでなく、

自分で考えてやってみないと点数がとれるようにはなりません。

 

そこで、武田塾では授業を行わず

自分に合った参考書を使用した自学自習の徹底管理を行うことで

「わかる」から「やってみて」「できる」状態に持っていきます

 

武田塾では「わかる」「やってみる」「できる」

学習の三段階の「できる」ところまで徹底的に指導します。

 

勉強のやり方を教えて

自分でできるようになってもらう

 

これが武田塾の勉強なんです!

 

②本当に「できる」のか徹底的に確認!

1日ごとの宿題 

武田塾の宿題は、一日単位で出ます!

毎日やることが明確に分かった状態で勉強を進められます。

しかも、やりっぱなしにならないように

4日進んで2日戻る」の黄金サイクルで宿題を出します。

 

こうすることによって、しっかり宿題をこなせば、

一週間で同じ範囲を3周完璧にしたことになり、

確実に身についた知識となります。

 

確認テストと個別指導

さらに一週間の勉強が本当に身についたか確認するために

確認テスト個別指導を週一回行います。

 

宿題と同じ内容から確認テストを、80%を合格ラインとして

不合格の場合、次の内容に進めないようになっています。

 

つまり、サボりたくてもサボれないようになっています。

 

さらに確認テストで合格しても、

その後の個別指導で講師の先生が

「本当に理解」できているか、を確認します。

 

「なぜその答えになるのか」

「なぜその解法で解けるのか」

「どこを見たらそれが分かるのか」

など入試の初見問題で「できる」ように

なっているかどうかを徹底的に確認します。

 

それが出来ていなければ、点数がとれていても不合格になるのです!

武田塾では、「本当に入試で点数がとれる合格」

確認テストの合格としています。

 

厳しいですよね?でも当然です。

入試で点数をとることを目指すなら、そこまでしなければダメなんです!

 

武田塾では、それが出来るように

個別指導での手厚いフォローがあります。

 

もし分かっていなければ、

「本質を理解する」勉強を指導し、

また、単語なども暗記が不十分な場合は、

「覚えられる」勉強法を指導します。

 

しかも武田塾ではすべて1対1で行います!

個別指導の60分間、キミだけの先生が常に横について

指導を行います。

 

また、基本的に個別指導の中で演習の時間はないので、

60分全てが生徒1人1人の「できる」ために費やされます

 

「わかる」ための授業はしませんが、

「できる」ための指導ならどこまででもやります!

 

さっきの言葉をもう一度繰り返します。

 

勉強のやり方を教えて

自分でできるようになってもらう

 

これが武田塾の勉強なんです!

 

③カリキュラムは教室全体で管理!

 武田塾の個別指導が普通の個別指導と違うのは、

指導の中身だけではありません。

 

武田塾の強みは

 

カリキュラムを教室全体で管理する!

ということです。

 

普通の個別指導は、基本的に講師の先生に任されています

つまり講師の先生の力に依存しているのです。

 

教室長の科目や受験の知識が非常に優れている場合は、

教室長が全てのカリキュラムを管理していることもありますが、

基本的には、それぞれの講師の先生が作成していることがほとんどです。

 

私自身も約7年ほど個別指導で教えていた経験がありますが

やはり自分で全て作成していました。

今思えば、経験に頼った危険な進め方だったと思います。

 

もちろん先生がすごく頼りになる場合は

素晴らしいカリキュラムで進められることもありますが、

講師の先生も教科ごとで違うので各科目のバランスも難しくなります。

 

武田塾では、現状の実力と志望校ごとに

全科目のカリキュラムがあり、それをもとに

講師の先生が指導するので、一人の先生に依存することはありません

 

また、その進捗は校舎長である私や、教務スタッフが徹底管理しています。

なので科目ごとの出来に合わせてバランスの調整も行います。

 

武田塾と他塾の違い まとめ

振り返ると、武田塾は

①授業をせず

②本当に「できる」かを徹底的確認し

③それを教室全体で管理しています

また、授業をしないため、季節講習が無いのも特徴です。

 

以下は普通の個別指導と武田塾の違いを紹介した参考動画です。

 

武田塾住道校は悩んでいるすべての人対象に「無料受験相談」実施しています!

塾 予備校 評判 口コミ 武田塾 住道 合格 相談 国公立 関関同立

 

 数々の生徒の成績アップや合格を導き、たくさんの笑顔を生み出してきた、校舎長の松本が相談に乗ります!どんな相談でも完全無料でお受けします!ぜひお気軽にお問合せください!

相談のその日から、行動が「合格する受験生」に変わります!

無料受験相談

 

武田塾の受験相談ってどんなの?

 

無料受験相談は予約制となっております。

お問い合わせはこちらの画像をクリックしてください。

電話、メール、Twitter、Instagram

各種お問い合わせ方法をご用意しております!

 

f252c638ff2668b43c982272f5281d27

逆転合格【武田塾住道校】

〒574-0041

大阪府大東市浜町8番20号スミコ―駅前ビル2階

TEL:072-812-7880,

メール:suminodou@takeda.tv

 

勉強に役立つ情報や日々のつぶやはこちら

 ⇒校舎Twitterアカウント(校舎長が運営)

 ※DMでの質問、相談もお待ちしています!

日々の校舎の様子はこちら

 ⇒校舎Instagramアカウント

受験勉強に役立つ情報はこちら!

個別のご質問、ご相談、ご連絡も可能です!

 ⇒校舎直通LINE公式アカウント

友だち追加

   

 

いつでも連絡お待ちしています!お気軽にどうぞ。

もちろん校舎での対応も可能です!

住道校地図

 

無料受験相談

関連記事

thumbnail

  皆さんこんにちは、武田塾住道校です。 今回は、受験直前や、結果が出た時期に悩みがちな、 「浪人」について「すべきかどうか」や「成功の秘訣」をお教えします!   浪人は悪くない⁉浪人する利…

thumbnail

  こんにちは、武田塾住道校の松本です。 高3生・浪人生の入試が大詰めの時期になり、 高1・2生の皆さんも受験を意識し始めている頃ではないでしょうか?   そんな中気になるのが、先日終わった…