【北海道教育大学】教育学部 学校教育専攻・特別支援教育専攻 の紹介

新札幌校・

北海道教育大学(札幌校)教育学部 
学校教育専攻 及び 特別支援教育専攻 を紹介!!

みなさんこんにちは。少しずつ暖かくなってきましたね!

武田塾新札幌校です。

今回の記事では、北海道教育大学(札幌校)教育学部 学校教育専攻 と 特別支援教育専攻 の 2つの専攻についての紹介します。

 

この記事の目次

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Ⅰ. 北海道教育大学の基本情報

Ⅱ. 北海道教育大学 教育学部 学校教育専攻 の紹介

Ⅲ. 北海道教育大学 教育学部 学校教育専攻 のカリキュラムと特色について

Ⅳ. 北海道教育大学 教育学部 特別支援教育専攻 の紹介

Ⅴ. 北海道教育大学 教育学部 特別支援教育専攻 のカリキュラムと特色について

Ⅵ. 逆転合格を実現する「武田塾」とは?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

Ⅰ. 北海道教育大学の基本情報

北海道教育大学は、道内各地に計5つのキャンパスを持つ大学です。

教育大には、「教員養成課程」「国際地域学科」「芸術・スポーツ文化学科」の3種類のコースが設定されています。

コース毎にキャンパスが異なるのが、この大学の一つの特徴でもあります。

教員養成課程

札幌校、旭川校、釧路校

国際地域学科

函館校

芸術・スポーツ文化学科

岩見沢校

 

 今回ご紹介する「学校教育専攻」と「特別支援教育専攻」は、札幌校にあります。

 

Ⅱ. 北海道教育大学 教育学部 学校教育専攻 の紹介

 

この専攻では、教育学や教育心理学の視点から、今の子どもたちを取り巻く様々な課題を解決するための教育の基本を学びます。

 

そのため、「教育学分野」と「教育心理学分野」の2つのコースが設定されています。

 

コース配属は、1年次の最初の希望調査とその後2回の期末テストの成績によって決まります。

 

・「教育学分野

このコースでは、実際の学校現場と連携を取りながら、子どもたちの学校での生活や学習をよりよくするための方法を学びます。

 

・「教育心理学分野

人の心の動きや、しくみ、外にあらわれる行動などを科学的に解明し、それをどのように教育に生かすかを考えてゆきます。

 

Ⅲ. 北海道教育大学 教育学部 学校教育専攻 のカリキュラムと特色について

 

それでは、この専攻のカリキュラムを見ていきましょう。

 

  教 育 学 分 野 教 育 心 理 学 分 野
1年次

教育・学校についての思想・制度・歴史的な学びと、

子どもの成長・発達、授業づくり・学級づくりの理論や方法に

関する基礎的な学習を行います。

 

学校に入り子どもと触れあう授業も始まります。

心理学の基礎知識や研究のためのスキルを学びます。

 

「心理学と学校教育」:現代の学校教育や発達・学習における諸課題について心理学の立場から考えます。

「人文科学入門(心理学)」:一般的な心理学の基礎知識を幅広く学びます

2年次

教育学の基礎的な学習に加え、

3年生から所属する研究室を考えるための少人数の演習形式の

授業を受講します。

 

へき地教育実習や介護等体験にも参加することになります。

心理学の実験や調査などの研究方法を学びます。

「心理学研究法」:実験や調査のデータをコンピュータを使って統計的に分析する方法を学びます。

「心理学実験・アセスメント」:実験・調査・心理検査の方法、データの解析方法、論文の書き方を実践的に学びます。

3年次

研究室に所属し、専門分野の視点を生かした演習〔ゼミナー

ル〕や授業を受講します。

教育史、 教育制度、学校教育、教育方法学、道徳教育の研究室があります。

 

5週間の教育実習があります。

2~4年生の間に、心理学の各領域の講義や演習を受講します。

(「認知心理学」「発達心理学」「教育心理学」「社会心理

学」「臨床心理学」など)

「心理学応用実験」:各研究室に所属して、それぞれの専門的なテーマに基づいて、実際に研究を行います。

4年次

卒業論文に取り組みます。

また、教員としての力量を再確認し、向上させるための授業にも参加することになります。

最近の卒論のテーマ例:

「集団思考による学習の組織化の研究」、「北海道の市町村合併に伴う小学校社会科副読本の変化」、「国民学校令期における準国民学校と国民学校に類する各種学校」など

卒業論文に取り組みます。

 

最近の卒論テーマ例:

「説明することで文章理解は促進されるか?」、「過去のいじめられ経験は現在の対人関係に影響するか?」、「小学生の保護者の子育て不安と学校への関わりとの関連」など

 

このように見ていくと、「教育学分野」では毎年のように教育実習が設定されていることがわかります。

教育心理学分野」では、3年次までに徹底的に心理学を学び、それを教育現場で生かせるようなカリキュラム設定になっていることがわかります。

 

Ⅳ. 北海道教育大学 教育学部 特別支援教育専攻 の紹介

 

この専攻では、障害のある子どもの理解と支援について学んでいきます。

 

特別支援教育分野」の1つのコースが設定されています。

 

特別支援教育の歴史や心理アセスメントなどの基礎の後に、実践的な指導法を学びます。

 

その結果、一人ひとり異なる特別な教育的ニーズを持つ子ども達に合わせた支援ができるようになる力を身に着けることができます。

 

Ⅴ. 北海道教育大学 教育学部 特別支援教育専攻 のカリキュラムと特色について

 

それでは、この専攻のカリキュラムを見ていきましょう。

 

  特 別 支 援 教 育 分 野
1年次

特別支援教育基礎論や障害児・者福祉論、障害種別の心理・生理・病理など、

特別支援教育に関する基礎的な知識を身につけます。

2年次

臨床科目、観察法実習(附属ふじのめ学級)、心理教育アセスメント、障害種別の指導法など、

実践的な内容に取り組みます。

3年次

研究室を選択して、興味のある分野についての専門性を深めていきます。

障害児教育方法、特別ニーズ教育学、障害児心理、障害児者福祉、障害児運動発達などの研究室があります。

小学校実習と特別支援学校(養護学校)の実習に各3週間参加します。

4年次

卒業論文に取り組みます。

卒業論文の制作過程では、5月の研究デザイン発表会、10月の中間発表会、2月の卒業論文審査会を1-4年生と教員が参加して行っています。

最近の卒論のテーマ例:

「読みに苦手意識のある小4女児に対する認知特性に配慮した音読指導」、「教員養成課程における学生の障害理解教育の資質向上のための検討」、「再現ドラマ鑑賞とロールプレイによる高等支援学校生徒の消費者教育の実践的研究」、「バランス機能・疾走フォーム・疾走スピードの関係─不器用児のための短距離走指導への予備的研究」などで

 

このように見ていくと、「特別支援教育分野」では2年次まで基礎力を高めて、それをもとに教育実習に参加することがわかります。 

 

またこの専攻は、大学構内に子どもの特別なニーズに対応する専用の施設・設備(体育館、個別の指導室、遊戯室などの)を所有しています。

 

その設備を利用することで、学生が様々な教育法を検討することができるため、より主体的に学ぶことができるのもこの専攻の特色といえます。

 

Ⅵ. 逆転合格を実現する「武田塾」とは?

武田塾では,「ムダな授業」を行いません!
従来,塾では学校の授業に加えて,さらに塾での授業を受ける方法が一般的でした。
しかし,武田塾では徹底した個別管理で生徒一人ひとりに合わせた学習管理を行っています。

勉強をする上で本当に必要なのは「わかる」ではなく「やってみる」→「できる」というプロセスです。
つまり自ら行う「復習」が大事なのです。
武田塾で教えているのは単に勉強だけでなく,生徒の一人ひとりにあった勉強方法です!

完全無料の進路相談!

大学に合格するためには、成績を上げるための勉強のコツが必要となってきます。

偏差値が全然足りなくて、そもそも厳しいから・・・
と諦めていませんか?

武田塾では逆転合格を可能にする勉強法を独自の参考書ルートとあわせて紹介しています!
武田塾では、大学別・科目毎に使う参考書やその順番、使い方など志望校に合わせた志望校合格へのルートを用意しています。
志望校に合格するためには、基礎をしっかりと固めて、一つ一つの参考書を完璧にしていきましょう!

授業を行わずに毎年逆転合格者を輩出する勉強法があります!
逆転合格は,夢や奇跡などではなく実現可能です。実際に毎年逆転合格者が出ています。
ぜひお気軽に無料の受験相談にお越しください!
お待ちしております!

 

さいごに

対策記事は以上となります
この記事を読んで、
「対策方法について、もっと詳しく知りたい」
「参考書の使い方まで具体的に教えてほしい」
など、感じた方は、ぜひ無料受験相談にお越しください!
無料受験相談へは、下記のバナーからお申し込みいただけます。

無料受験相談