【武田塾新越谷校】武田塾式/英単語を90分で100個覚える方法!!

新越谷校・

皆さんこんにちは!

武田塾新越谷校/教務の八幡です。

前回、復習方法についてのブログを投稿させて頂いたのですが

英単語の勉強方法をもう少し具体的に教えて欲しい!

というお問合せを頂きました!!

 

【前回ブログタイトル&URL】

武田塾新越谷校/記憶を定着させる勉強方法/復習にはコツがある

https://www.takeda.tv/shinkoshigaya/blog/post-148202/

 

そこで、本日は英単語の勉強方法、

英単語を90分で100個覚える方法をご紹介します!

N2383751

STEP①:単語の分類/15分

 

今回はシステム英単語の1~100の範囲を勉強する場合を

例に説明していきます。

 

まずは、範囲の100単語すべてをテストして、

分かる単語、分からない単語、この2つに分類します。

このテストをする際、解答に2秒以上かかるものは×としてください。

すぐに単語の意味が出てこない=記憶として定着していない

ことになるので、ここは厳しめにチェックしてください。

ただし、解答は1語に対して1訳できればOKです!

 

【例】

単語:expect

意味:~を予期する/~を期待する/~を予想する

→上の3つの意味のうち、1つでも答えられればOK

※ただし2秒以上かかったら×

 

分かる単語は既に覚えているので、覚えなおす必要はありません。

大事なのは自分が分からない単語がどの単語なのか、

これをしっかりと把握すること。

 

間違えた単語には、単語帳に【/(スラッシュ)】マークなどを付けて

いつでも見直せるようにしておきましょう!

 

STEP②:間違えた単語をノートに書き写す/20分

②分からない単語をノートに書き写す!

次に①で分類した分からない単語をノートに書き写します。(この時も1語1訳でOK)

(例)間違えた単語ノート

英単語   意味

go            行く

remain    ~のままでいる

allow   ~を許可する

force   ~を強制する

 

こんな感じで分からなかった単語をまとめていきます!

 

STEP③:10個ずつ覚える/25分

このステップでは、間違えた単語を10個ずつ覚えていきます!

例えば、、

今回の範囲はシステム英単語の1~100でしたよね?

ここで、70個間違えてしまったとします。

この70個の単語を10個で1セットの塊に分けてください!

そうすると10個の英単語が7セット出来るかと思います。

 

そしてまず、10個(1セット目)を覚えます!

(目安は5分くらい、、)

10個覚えたらテストをします。

今回のテスト【STEP③】でまた間違えた単語があれば、

その間違えた単語だけ覚えなおします。

※この時も間違えた単語の横に【/】などのマークを入れておきましょう!

※今覚えて直している単語は、一度間違えたものです。

もう一度覚え直して間違えたということは、自分が覚えにくい単語ということなになります。

 

(例)間違えた単語ノート

  英単語   意味

  go            行く

  remain    ~のままでいる

 /allow   ~を許可する →間違えた単語の横に【/】

  force   ~を強制する

 

10個完璧に覚えたら次の10個(2セット目)を覚えます。

 

A.10個の英単語を覚える

B.テストをする(間違えた単語覚えなおす)

C.完璧に覚えたら次のセットへ

 

このABCのサイクルを50個(5セット目)まで繰り返してください。

 

STEP④:50個覚えたら総復習/10分

③方法で、英単語を10個ずつ、合計50個覚えたら、

今度は覚えた50個でテストをします。

 

今回のテスト【STEP④】でまた間違えた単語があれば、

その間違えた単語だけ覚えなおします。

※そこでまた、間違えた単語には【/】をつけておきましょう!

STEP➄:また10個ずつ覚える/10分

④までで、単語を50個覚えられました!

残り20個あると思うので、また改めて10個ずつで

覚えていきます!

これが終わったら、20個まとめて覚え直してテスト。

 

STEP⑥:最後はまとめてテスト/10分

最後に70個全部でテストをすればOKです!!

 

そうするとこんな感じで【/】がつきます

・10個のテストで間違えた単語→【/】1個

・10個、50個のテストで間違えた単語→【/】2個

10個、50個、70個のテストで間違えた単語→【/】3個

 

(例)間違えた単語ノート

    英単語   意味

    go            行く

/  remain    ~のままでいる

// allow   ~を許可する →間違えた単語の横に【/】

///force   ~を強制する

 

 

※【/】スラッシュが沢山ついている単語ほど、

自分が覚えるのが苦手な単語ということになります!!

 

ノートに書き写しておくことで、苦手な単語が

いつでも目で見て確認できるので、単語帳を改めて調べ直す必要もありません!

凄く効率的に勉強できます!

 

他にもいろんな勉強方法教えてます!!

今回は英単語の勉強方法をご紹介させて頂きましたが、

武田塾ではその他にも、いろんな教科の勉強方法を動画で紹介しています!!

下記、URLから動画ページに飛べるので、是非ご覧になってください!

 

【英語の勉強法】

https://www.youtube.com/watch?v=-L-VOqaC1tc&t=2932s

【数学の勉強法】

https://www.youtube.com/watch?v=h6cEygivvwg&t=3s

【現代文の勉強法】

https://www.youtube.com/watch?v=CCdZCd32R2I&t=1386s

 

また、武田塾新越谷校では無料で受験相談を行っています!!

勉強方法を直接教えて欲しい、

勉強スケジュールが立てられない、

 

あなたのお悩み、お聞かせください!!

全力でサポートさせて頂きます!!