新越谷駅周辺の予備校を比較!各予備校の特徴がわかる!

新越谷校・

吉祥寺駅周辺の予備校を比較

皆さんはもう自分の通う予備校を決めましたか?

 

予備校に通うことはマストではないですが、多くの受験生にとってどこの予備校に通うから受験結果を大きく左右することになるでしょう。

 

新越谷には非常に多くの予備校が立ちならびます。

 

「予備校を決めたくてもどこにすればいいかよくわからない…」

 

そんな人も多いでしょう。

 

そんなひとのために、この記事では新越谷の予備校の中で有名なものをいくつかピックアップして、様々な観点から比較しています!

 

あなたの重視するポイントにあった予備校が見つかるはず!

 

新越谷の予備校の比較

ではさっそく、予備校の比較を見ていきましょう!

 

新越谷の予備校の授業形式の比較

河合塾:ライブ授業

河合塾マナビス:映像授業

東進衛星予備校:映像授業

武田塾:授業なし

 

授業自体はライブ授業と映像授業とが一長一短です。

やはり分かりやすさの点ではライブ授業が一番だと思いますし、

そのあと質問もできるというのも重要なポイントですよね。

 

映像授業では授業のわからないところをスタッフに質問できるサービスがあるところもありますが、

直接講師の方に質問をするのはなかなか難しいですよね。

 

一方でライブ授業はそもそも都市部に住んでいる一部の生徒しか受けることができないため、近くに大きな校舎がない生徒は基本的に受けることができないという大きな問題もあります。

 

そして、授業がない武田塾について、比べるのが難しいのですが、

皆さんご存知の通り武田塾には授業がありません。

 

勉強の分かりやすさという点でいえば大手予備校のライブ授業に引けを取らず、

効率はその上を行くと考えています。

 

なぜなら武田塾が厳選し、使用する参考書の多くが、大手の予備校の講師の方が執筆しているものだからです。

言ってしまえば河合塾、駿台、東進、代ゼミの講師の良いとこどりのようなものです。

 

その上、もう分かっている、知っているところを再度授業で勉強するなどの無駄も少ないことを考えれば、効率だけが大手予備校を超えているというのは言葉の意味が分かっていただけるんじゃないでしょうか。

 

新越谷の予備校の料金の比較

受験生が1年間にかかる基本の料金(講習除く)の目安で比較してみましょう。

河合塾:約70〜80万円

河合塾マナビス:80万円〜

東進衛星予備校:80万円〜

武田塾:約70〜80万円

 

こう見ると映像授業が少し高いことを除けばどこもそう変わらないように見えますが、

 

武田塾以外の予備校は加えて夏期講習や冬季講習や模試費用がさらにかかります。

これがなかなか無視できない額で、普通に取ったら講習だけで20万〜30万円程度になります。

 

一方で武田塾は夏期講習や冬期講習がありません。

最初に提示した年間の費用以外には一切かかることがないというのは、安心ポイントなのではないでしょうか?笑

 

新越谷の予備校のサポート体制の比較

河合塾:△(あまり期待できない)

河合塾マナビス:○(勉強計画を一緒に立ててくれる)

東進衛星予備校:○(勉強計画を一緒に立ててくれる)

武田塾:◎(勉強計画から勉強の仕方まで完全サポート)

 

身内びいきのようになってしまいますが、

勉強計画はもちろん、勉強の仕方までをサポートする武田塾はやはりここは一歩群を抜いていると確信しています。

 

大手の集団授業ですと、有名講師の方々は日本中を飛び回って授業をしているため、生徒個人個人のサポートは難しくなってしまいます。

 

また、最近当たり前になっている映像授業の予備校は勉強計画まではしっかりサポートしてくれるところが多いですが、

授業以外の勉強に関しては基本的に自分でしなければなりません。

 

映像授業だけで全てが完結することはないですよね。

 

その点武田塾ではわからないところの相談には乗りますし、勉強計画から、勉強の仕方まで、高校を卒業してからも役にたつスキルを徹底して教えます!

 

このようにサポート体制には絶対の自信を持って運営しています!

 

新越谷の予備校の立地の比較

河合塾:

 

河合塾マナビス:

 

東進:

 

武田塾:

新越谷の予備校はどの予備校も駅のすぐ近くにあり、立地的にはそう大きな差はないです。

 

北口側か南口側かという違いだけで、

どちらも飲食店などは一通り揃っています。

 

新越谷で予備校を探す際の決め手になるのはやはり立地ではなく中身ですね。

 

新越谷の予備校の対象者の比較

河合塾:現役生のみ

河合塾マナビス:現役生のみ

東進:現役生のみ

武田塾:現役生&浪人生

 

紹介する予備校の武田塾以外が現役生のみの対象なんですね。

 

浪人生にとっては若干厳しい結果になりました。

 

現役生であればどちらでもいけるので問題がないですが、

浪人生がいるのが嫌だというこだわりがある方は現役生のみのところを選ぶといいでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

新越谷にある予備校を様々な観点から比較してみました。

似ているようでしっかり比較して見るとこのようにいろんな差があるんですね。

 

重視する部分は人それぞれですから、

この比較を参考にしながらあなたに合った予備校はどこなのか、後悔のない選択をしていただければと思います!

 

そしてもし、武田塾に興味を持ってくださったのであれば、

武田塾の新越谷校の校舎説明会に参加してみてください!

 

武田塾新越谷校では一年中無料の受験相談を行っています!

 

無料受験相談では武田塾の逆転カリキュラムの説明からはじめ、細かい悩みまで熱心に相談に乗ります!

他の塾と悩んでいる、そんな相談でも構いません!

 

あなたに最適な方法であれば、他の塾・予備校に行く、完全独学でがんばる、なんでもいいです。

あなたの決断を武田塾は尊重し、応援します!

 

予備校選びに迷っているあなたの力になれるはずです!

 

新越谷校でお待ちしています!

 

数々の受験生を難関大学に逆転合格させてきた校舎長が相談に乗ります!

IMG_20190518_150002

武田塾新越谷校では、あなたに合わせた受験勉強の対策をすべて教えています!

「受験勉強、何から手をつけたらいいのかわからない…」

「どうやったら今から逆転合格できるのか教えてほしい…」

といった、大学受験勉強全般に関しての悩みはもちろん大歓迎。

「第一志望に合格するための、自分だけの最短最速ルートを知りたい!」

「自分に合った勉強法を教えてほしい!」

といった、勉強法に関してのどんな疑問もぶつけてください!お待ちしております!

 

本気で合格したい受験生、夢を諦めたくない受験生、是非一度、新越谷校に来てください!

悩んでいる時間はもったいない!今すぐに始めましょう!

お申し込みは、下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、

新越谷校(048-985-7610までお気軽にお問合せください!!

無料受験相談