【志望校の決め方】各理系国立大学の特徴・偏差値を徹底解説!

新宿校・

 

 

こんにちは。武田塾新宿校です。

 

最近はコロナウイルスの影響で、なかなか外に出れないですが、受験生の皆様はしっかり勉強できていますでしょうか??

ここで勉強するかしないかが今後の成績に響いてきますので、気を抜かずに頑張っていきましょう!

 

さて、今回は、志望校決めでも役立つ、国立大学理系の難易度一覧表を紹介していきたいと思います。

 

志望校を悩んでいるけど、その大学を志望するのが自分にあってるのかな?

とお悩みの人や、どの国立大学が理系ではすごいの?と気になっている人のお役に立つような内容になっていると思います!!

 

難易度一覧表を紹介する前に、まず、そもそも国公立とは?ということと、志望校の決め方の2点について解説していきたいと思います。

 

そして、一覧表の後に、数校の大学紹介もしているので、最後まで見ていって下さい!

 

 

そもそも国公立とは?

頭にクエスチョンマークを浮かべた人のイラスト(女性)

そもそも国公立大学って何??って思う人もいると思います!対となっている私立大学との違いも交えながら解説していきます!

 

まず、国公立大学という言葉は、国立大学と公立大学の2つをまとめて指す意味を持っています。

そして、国立大学は、国によって運営または設立されている大学を、公立大学は、地方自治体や公立大学法人によって運営されている大学を指しています。

また、私立大学は、学校法人か株式会社によって運営されています。運営する組織の違いが大学を分けていることはわかったけど、じゃあ国立大学、公立大学と私立大学は実際に何が違うの?という疑問が出てくると思います!

では、それらの大学の違いを、かかるお金と、大学入学試験の観点から見ていきましょう!

 

以下の表を見てください!理系学部のそれぞれの大体の諸費用です!

  国立 公立 私立
入学金 30万 40万 25万

授業料

50万 50万 100万
合計 230万 240万 425万

国立大学は国から、公立大学は自治体などの費用である程度賄われるためかなりの差で、私立大学より国公立大学のほうが安くなります!

しかし、大体の場合、国立大学も綺麗ですが、私立大学のほうがより綺麗なことが多いです。

 

次に、入試についてですが、これもかなり異なります。

私立大学は、入試の形式として、センター試験(共通テスト)の点数のみで合否が出る形式、大学での試験の点数のみで見る形式、その両方を考慮する形式など、大学によってさまざまで、日程としては、前期日程は1月下旬から2月中旬で行われ、複数の大学を受けることが出来ます!

それに対して、国公立大学は、基本的にセンターと二次試験の両方で合否が決まり、また、前期日程は2月下旬の同じ日に行われるため、1校しか受験することが出来ません!

 

以上の点が私立と国立、公立大学の主な違いとなります!!

 

 

志望校の決め方

次は、志望校の決め方についてざっくり紹介していきます!

 

志望校の決め方は、主に2通りあって、入試までの期間などによって、適した方法で志望校を決めると良いと思います!

 

1つ目は、将来の夢や興味のある分野に強い大学を選ぶ方法です!

将来の夢のイラスト

理系の人は特にそうなのですが、基本的に出身大学や人脈などに重きをおかれる文系とは異なり、出身大学も少しは関係ありますが、基本的に大学、大学院で、自分が身につけた技術や、行ってきた研究、学んだ内容が、その後の人生に直結するので、将来進みたい分野が十分学べる大学を志望することが、適していると思います。

その時参考にするべき内容としては、その大学には求めている学部学科があるか?や、その分野を研究している研究室があるか?を目安にすると良いです!

 

2つ目は、現在の偏差値に近い大学を選ぶ方法です!

集中して勉強をする人のイラスト(女性)

かなり現実的な方法で、これをベースに1つ目の方法で、行きたい大学を探している人は、かなりいると思います!また、下で出す難易度一覧もこの方法に役立つと思うので、参考にして下さい!

ただ、この方法には注意が必要です。1つ例を挙げると、「何かの模試で出た偏差値が、あのサイトの表の〇〇大学の偏差値と同じだから、ここがちょうどいいかも!」という考え方が、危険だということです。

どこが危ないか気づきますか??

偏差値の仕組みを考えるとわかるかもしれません!

答えは、その模試で出た偏差値が、必ずしもサイトの偏差値と対応してるとは限らない!ということです。

偏差値は、母集団に対する自分の大体の位置を示すものなので、母集団が異なると、意味が変わってしまうため、注意が必要です!!

その模試での判定や、サイトの偏差値の表では、大学の大体の上下関係を参考にすると、比較的安全です。

 

また、どちらの方法でも共通して言えることですが、まだ入試まである程度時間がある人は、志望校を上げることより、下げることのほうが簡単なので、できるだけ難易度が高い大学を志望すると良いと思います。

 

 

国公立理系大学(医学部除く)難易度一覧表

では、難易度一覧表を見ていきましょう!

67.5 京都大学東京大学
65 大阪大学東京工業大学北海道大学
62.5 大阪府立大学名古屋大学広島大学横浜国立大学
60~57.5 神戸大学首都大学東京(東京都立大学)、千葉大学筑波大学電気通信大学東北大学大阪市立大学お茶の水女子大学九州工業大学九州大学京都工芸繊維大学東京海洋大学東京農工大学名古屋工業大学横浜市立大学
55~52.5 岩手大学京都府立大学岐阜大学埼玉大学滋賀大学静岡大学静岡文化芸術大学信州大学富山大学長崎大学茨城大学宇都宮大学岡山大学金沢大学高知大学静岡県立大学島根大学長野大学名古屋市立大学新潟大学兵庫県立大学福井大学三重大学山梨大学
50~47.5 愛知県立大学秋田大学石川県立大学愛媛大学鹿児島大学熊本大学県立広島大学佐賀大学公立鳥取環境大学奈良女子大学弘前大学福井県立大学前橋工科大学宮崎大学山口大学帯広畜産大学香川大学熊本県立大学群馬大学滋賀県立大学鳥取大学富山県立大学豊橋技術科学大学福島大学山形大学琉球大学和歌山大学
45~ 会津大学秋田県立大学岩手県立大学大分大学岡山県立大学北九州市立大学北見工業大学高知工科大学公立はこだて未来大学山陽小野田市立山口東京理科大学公立諏訪東京理科大学徳島大学長崎県立大学広島市立大学福山市立大学宮城大学千歳科学技術大学長岡技術科学大学公立小松大学室蘭工業大学筑波技術大学

 

左の数字は偏差値ですが、偏差値の数字は大体の目安であることと、学部によって大学の難易度が上下することに注意して下さい。

プレゼンテーションのイラスト(右肩上がりのグラフ・女性)

 

また、表の大学名には、各大学のホームページのリンクが貼ってあるので、気になったらリンク先に飛んでみて、それぞれのアピールポイントや、受験生ページなどを見てみると良いと思います!

 

上で、志望校を決める時に、興味があることから決めると良いといったふうに書きましたが、まだどの学部がいいか、よくわかっていないといった人は進学振り分けのある大学を目指すと良いかもしれません!

 

 

いくつかの大学をピックアップ!

東京大学

「東京大学」の画像検索結果

東京大学は、入学することが大変であることはもちろんですが、進学振り分けで希望の学部に進むこともとても大変な大学です。

受験戦争のロスタイムと言われることもあるそうです。

理一は工学部や理学部、理二は薬学部や農学部、理三は医学部、といったように大まかな受け皿はそれぞれの類で決まっていますが、成績次第で理一から医学部に進むことが出来るように、それぞれの類から希望の学部に進める一方、逆に成績が悪いと、希望の学部に進めないことになるので、他の大学より必死に講義に取り組むことになると思います。

進学振り分けは、当然受験を勝ち抜いてきた東大生と競うため、かなり大変なものになるので、行きたい学部が決まっている人は、その学部の定員が多い類に進むことが重要になってきます!

 

また、進学振り分けは頑張るから、とりあえず東大に入りたい!といった理系の学生さんは、合格最低点が最も低い理科二類を志望してみると、少しだけお得かもしれません!

 

京都大学

「京都大学」の画像検索結果

京都大学は「自由の学風」を掲げていて、いろいろな面で、自由が効く学校となっています。

まず、講義の出席についてですが、ほとんどの大学が出席や毎回の小レポートの成績と、期末試験の成績で、単位の合否や成績が出るのですが、京大は9割の授業で、出席点がなく、期末テストのみで成績が決まるそうなので、ほとんど授業にでる必要がないそうです!

 

また、一度は見たことがあるかもしれませんが、京都大学の卒業式では、コスプレをして出席する卒業生が、多く見られます。こういったところからも他の大学にない自由の学風が感じられます。

 

東京工業大学

「東京工業大学」の画像検索結果

東京工業大学は、理系単科大学ということで、理系の学部しか無いことが特徴です!

そのため、学校全体の女子率が他の大学と比べてとても低くなっていて、全体の1割程となっています。

しかし、建築と生命の学部のみ比較的女子率が高めになっています!

 

東工大は、生命理工学院が穴場の学部で、現在も他の学院と比べて合格最低点が低めなのですが、後期日程が廃止され、前期日程の生命理工学院の定員がその分増えるため、さらに入りやすくなることが考えられます。

とりあえず東工大に入りたい人は、間違いなく生命理工学院を志望しましょう!

 

北海道大学

「北海道大学」の画像検索結果

北海道大学も、進学振り分けがあり、1年次は、みんな同じ総合教育学部に配属されます!

総合教育学部は理系と文系で別れていますが、2年次で希望の学部に進むにあたって、理系から文系、文系から理系に変更して進むことも可能となっています。

まだ行きたい学部が決まっていない人にはうれしいシステムです。

また、北大生は基本的に大学周辺に住むことになり、終電を気にせずに遊ぶことができたりするため、友達の家がみんな近いことがメリットとしてあります!

 

電気通信大学

「電気通信大学」の画像検索結果

電気通信大学は、電気・通信分野のみならず、その知識を生かし、材料、生命、光、ロボティクスなど、広い分野を学ぶことができる国立大学です!

 

電気通信大学は、就職面でも強く、富士通やヤフー、ソニーなどが就職先としてあります。

就職率が高く、学力に対する就職のコスパがいいので、その点でかなりオススメの大学となっています!

 

まとめ

今回は、そもそも国公立とは?ということと、志望校を決める際の考え方、

そして、志望校を決めるときに役立つ難易度一覧表をお見せしました!

 

理系の受験生の志望校決めのお役にたてたなら幸いです。

以上、武田塾新宿校でした!

 

 

【期間限定】サイバー特訓始めました!
自宅で指導が受けられます。来校しなくても毎日の勉強を管理&指導できます。質問対応も可
武田塾新宿校では限定60名まで、4月末に1度締め切りますのでぜひ無料受験相談にお越し下さい!

受験勉強につまずいている、志望校がさだまらない。。。
という方にも受験相談はおすすめです!

入塾しないでも完全無料で校舎長の野口からアドバイスを受けられます!!

武田塾の受験相談は1時間~1時間半お時間を頂いてます。

受験相談に来た受験生の口コミ

・学校の課題と両立できるのかという不安もあったが、説明を受けてできると思った。(高2)

・わからなくて聞いたところにしっかり説明してくれてよかった。(高3)

・自分の今の状況を再確認できました。(高3)

・大学との両立について現実的に考えることが出来た。(仮面浪人生)

・受験勉強のコツを少しつかめた気がしました。(高3)

 

受験相談のクオリティーには自信があります!!
受験の悩み、友達や先生にも言えないこと。。。など親身に聞いています。
1人でも多くの受験生を応援できたら、と思っています!!!

無料受験相談のお申し込みは、下の「無料受験相談」ボタンから登録していただくか、お気軽に直接新宿校(03-5937-3788)にお電話ください!お待ちしています!!

S__68468739

無料受験相談

受付時間
【開校時間】
(月)~(土)09:00~22:00 / (日)10:00~18:00
※日曜日は自習ブースのみ開放

 

[電話受付時間](月)~(土) 13:00~21:30

最寄り駅
大江戸線 新宿西口駅 徒歩5分
丸ノ内線 西新宿駅 徒歩7分
JR 新宿駅 徒歩8分
TEL03-5937-3788
住所
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-16-3
フジビル18 4F

武田塾 新宿校の公式ツイッター&インスタグラムもあります(^^)

 

hq6TphZV9WbkO7ZuDtp7ede2FCYj27QMhQbOdZ24

 

ilC2dVadedXTGcCTzVuYsZ7gp8IpF6GDuDIovCLG