【受験生必見!】大学入学共通テスト、センター試験とどう変わる?

志木校・

こんにちは、大学受験専門予備校 ”日本初!授業をしない”武田塾志木校”校舎長の石黒です(^^♪

さて、本日は、新受験生の多くが不安に思っているであろう、大学入学共通テスト。

当初国語や数Ⅰ・Aで記述が含まれると言われていたものが無くなったり、

色々と二転三転する中で結局どうなるの?と思っている人も多いと思います。

今回は、大学入学共通テストについてわかっている最新の情報を記載していきます!

大学入学共通テストの問題作成方針

大学入学共通テストは、問題が作成されるにあたって以下の3つの方針が柱となります。

 

①大学入試センター試験における問題評価・改善の蓄積を生かしつつ、共通テストで問いたい力を明確にした問題作成

②高等学校教育の成果として身につけた、大学教育の基礎力となる知識・技能や思考力、判断力、表現力を問う問題作成

③「どのように学ぶか」を踏まえた問題の場面設定

 

…ようするに、どういうこと?ってね。笑

 

簡単に言うと、「今までは暗記でなんとかなったりする感じもあったよね、これからはちゃんとその場でしっかり考えて解く問題を中心にしていこうね」という感じです。

問題形式が変わるので、いままでの感覚で挑むとかなり苦戦する可能性は大です。

具体的にはどう変わる?現段階でわかっていること

英語を一例に挙げると、具体的には以下のような変化があるようです。

・文法、発音、アクセントの単独出題がなくなる→長文主体の問題になる

・文章自体の難易度は下がるが、文章に関して考える力が重要になってくる

・リスニングの配点が100点と倍になるが、問題数が倍になるわけではない

参考動画

今回の記事はこちらの動画を参照しています。詳しくは動画をご覧ください。

共通テストに向けて今やることは?

今やるべきは基礎固め!これは今までと変わらない!

動画の中で中森先生も言っていますが、どんな形式になろうとも、受験に必要な核となる知識は変わりません。

問題形式がどうであろうと、まずはその核となる知識を身に着けること=基礎の定着が必要なのはこれまでと同じです。

その上で、しっかり共通テスト対策をやっていけば必ず対応出来るようになります!

なので、まずは変に不安にならずに、どの科目でも基礎を徹底的に固めていきましょう!

そして武田塾では、大学入学共通テスト対策にもしっかり対応していきます。

ここまで読んでもまだ不安のある生徒、まずは受験相談に足を運んでみよう!

無料受験相談

=============================================

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
⇒必勝勉強法はこちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
志木校無料受験相談のご予約はこちらです♪
—————————————————————–
志木・新座・朝霞・ふじみ野・和光市・板橋の逆転合格専門塾・予備校・個別指導塾【武田塾志木校】
〒352-0001

埼玉県新座市東北2-31-7 新座コアビル3階

(東武東上線志木駅より、徒歩1分)
TEL:048-487-7997
Mail:shiki@takeda.tv

タグ:, , ,