医学部入試対策!医学部試験の面接についてお話します!

千里中央校・

こんにちは! 

千里中央校の井上です!

 

今日は医学部試験の面接対策について

お話していきます!!

 

 

医学部は一次筆記試験だけではなく、

二次で面接小論文を課される難解な学部です。

 

「筆記試験は事前にきっちり準備しているため

不安は少ないけど、面接や小論文が不安、、、」

という受験生は少なくないはずです。

 

 

そんな悩みを抱えた受験生のために、

面接試験の細かいとこまでもお話できたら幸いです!

28b7383af497ed0851a7ec56e5d013e6-840x560

 

面接試験に対するイメージは?良い?悪い?

皆さんは「面接」と聞くとどのようなイメージを持ちますか?

 

少し前に広まった

・圧迫面接

というイメージを持たれる方も

多いのではないでしょうか?

 

 

まずは圧迫面接の話をして、試験本番でビビらずに

受け答えができるようになりましょう!

 

圧迫面接はなぜおきる?

面接官が圧迫気味に面接をするのには、2パターン

あると思っています。

 

①緊張した場面でどんな反応や受け答えをするのかを見る

②あまり受からせたくない

 

大きく分けてこの2つのパターンではないでしょうか。

 

単純に、声色や人相が怖い人は例外として

おいておきます。

 

 

「あまり受からせたくない」パターン

 

これは医学部はブラックボックスと呼ばれるだけに

様々な要因が複雑に絡み合って起こると考えられます。

 

例えば、あまり自分の大学の医学部に受からせたくない人や

ふさわしくない人に対して、行う傾向があるみたいです。

 

 

あまり詳しくは書けないのですが、気になる方は

現役医学部生のブログや、医学部受験で

実際に面接を受けた人の体験記など読んでみるといいでしょう。

 

医学部入試の闇や、医学界の闇が垣間見えます。。。

 

 

「緊張した場面を作り出す」パターン

 

これは、医療現場を想像していただけると

わかりやすいのではないでしょうか?

 

患者さんの命が助かるかどうかの緊迫した場面に出会うことも

研修医として勤務することになればあるでしょう。

 

そのような場面で、「どれだけ冷静でいられるのか?」

という適性を見られているのではないでしょうか?

 

またどのような場面でも

「通常通りの動きができるようにする」

ことを心がけることが、立派な医師としての適性の一つと

言えるのではないでしょうか!

 

続いては、医学部の面接だけではなく

どんな面接にも通ずることを書いていきます。

 

面接のお約束!

面接のお約束がいくつかあります。

基本的なことから書かせてもらうと

 

・ノックは3回

・「どうぞ」の声があったら、部屋に入る

・入室する時には「失礼いたします」

・ドアノブは後ろ手で閉めない

・立ったまま自己紹介をして、椅子に促されたら座る

・座るときは背筋を伸ばして、背もたれを使わない

こんな感じでしょうか?

 

あと特記すべきなのは、「話し方」です。

・笑顔で

・明るく

・はきはきと

・結論→理由の順番で述べる

の4つは基本中の基本ということができます。

 

ここで緊張して固まってしまうと

暗い、ぼそぼそとしゃべるというような

印象を与えてしまいます。

 

 

医学部面接 質問ってどんなの?

次はいよいよどんな質問が飛んでくるのか!?

気になる質問の中身を見ていきましょう!

 

面接で聞かれることにはすべて意図があります。

意図のないことは、まずありません。

 

なので、その意図を少しでもくみ取れると

質問に対する答えも浮かびやすいのではないでしょうか?

 

そして約束が、嘘はいけません!

嘘は必ずばれてしまいます。

 

相手は何万人も面接をしているプロです。

付け焼刃の嘘を言うぐらいなら、素直にわからないといった方が

印象はいいでしょう。

 

 

少し脱線してしまいましたが、どんな意図の

質問があるのかをご紹介します。

 

大きく分けて4つに分類されます。

 

・志望度を聞く質問

・医者としての適性をはかる質問

・受験生の人間性を確かめる質問

・医療や社会の問題に関する質問

 

これらの質問を面接試験中に組み合わせて聞かれます。

 

それぞれにどのような具体的な質問があるのか

例とともに見ていきましょう!

 

 

志望度を聞く質問

「なぜ医者になりたいのですか?」

「なぜこの大学に決めたのですか?」

「ほかに志望している大学はありますか?」

「臨床と研究どちらがやりたいですか?」

 

などの質問があげられます。

ここで大事になってくるのが、医者になりたい単純な志望度です。

なぜ、医者になりたいのか。

これは将来医者になる上でも重要なことなので。しっかりと考えておきましょう。

 

そして、医者になることの志望度だけではなく、

「なぜこの大学なのか?」という

「この大学でなければダメな理由」を聞いてきています。

 

そのためには、そこの大学がどのような研究を行っているのかや

大学病院が何に特化しているのか、どういった動きをしているのかを

知ってうえで、「この大学がいい!」という理由を言えるように

しておかなければなりません。

 

もちろん、「家から近いから」などの単純な理由は

ご法度です。笑

 

 

 

医者としての適性をはかる質問

「医者に必要な資質はなんだと思いますか?」

「団体行動は得意ですか?」

「理想とする医師は誰ですか?」

 

などの質問があげられます。

ここで大事になってくるのが、医者としての適性な資質があるのかどうかです。

 

チーム医療などのように、

他者と協力して物事を進めていくのは必須な能力といえるでしょう。

 

そのほかにも、理想や目的に向けて

どのようなビジョンを持って、どのように進んでいくのか

社会人に求められる能力がすべて質問から見抜かれます。

 

 

受験生の人間性を確かめる質問

「高校生活の思い出は?」

「座右の銘はなんですか?」

「勉強以外に興味のあることはありますか?」

 

などが例としてあげられます。

 

これは、受験生のみんながどんな人間なのか?

を聞くための質問です。

 

ここで華やかな思い出話や、話を盛る必要は全くなく

できるだけ医学にかかわりのあるような内容や

人と共同して何かをやっていると連想できそうな内容を話す必要があります。

もちろん、嘘や捏造ではなく、自身の体験の中から

エピソードを引っ張りだしましょう!

 

 

医療や社会の問題に関する質問

こちらは、具体的に上げだしたらきりがありませんので

どのようなことを問われるかをお伝えいたします。

 

・単純な知識があるかどうか

・実際に医療現場で起こりうる場面で、どのような行動をするか

・今問題となっている社会問題に対して、医療分野が何ができるか

 

を聞かれることが多いです。

 

またここの面接では、

難問や過去に例をみない出題をされる場合もあります。

 

そこは、様々な問題集を経て

事前にどんな形式でくるのか対策する必要があります。

 

 

まとめます!!

医学部入試の面接問題は、基本的なことを聞かれますが

やはり大事になってくるのは業界知識であると言えます。

 

知識がある前提で問われることが多いので、

医療知識は今から徐々に頭に入れるように

していきましょう!!

 

 

千里中央校でももちろん

直前期に対策をおこなっております!

 

是非、受験相談からお越しください♪

 

 

千里中央校は、豊中市、吹田市、茨木市、高槻市、摂津市、箕面市、豊中市、大阪市、島本町、守口市、寝屋川市、門真市、枚方市、豊能町、能勢町はじめ、長岡京市、向日市、大山崎町、京都市など近隣の県からも通塾いただけます。

武田塾には、関西圏では京都大学・大阪大学・神戸大学・滋賀大学・大阪府立大学・大阪市立大学・京都府立大学・京都工芸繊維大学・京都教育大学などの国公立大学をはじめ、関関同立(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学)、産近甲龍(京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学)といった難関私立大学、関東圏では東京大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学・埼玉大学・東京工業大学・一橋大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学をはじめ、早稲田大学・慶應義塾大学・東京理科大学・上智大学といった難関私立大学や、MARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)に逆転合格を目指して通っている生徒が数多く在籍しています。

 

 

 

勉強方法、参考書の使い方、モチベーション管理、なんでも教えます ★無料受験相談★受付中★

・模試で思うような結果が出なかった
・勉強しているのに成績が上がらない

・受験勉強って何をすればいいかわからない

などなど、受験や勉強に対する悩みは
大なり小なり誰でも持っているもの。

どんな悩みでもOKです!
持ってきてぶつけてください!

受検相談では、、、

  • 奇跡の逆転合格プログラム
  • 1日で英単語を100個覚える方法
  • 志望校合格までのすべて

などの受験に役立つ情報をお話しします!

このほかひとりひとりのお悩みや現状に
応じたアドバイスもさせて頂きます!

ここまで聞いて、「ひとりでできそう!」
と思ったら入塾しなくて構いません!

ぜひ一度ご来校ください!

無料受験相談のお申し込みは、
下記のフォームにご入力ください!

無料受験相談