【医学部志望必見!】 医学部の偏差値ランキングについて調べました!

千里中央校・

こんにちは!

武田塾 千里中央校

井上です!

やってまいりました、医学部シリーズ!

今回は気になる医学部のある大学の偏差値を ランキングでお伝えします。

 

「実際のところ、どこが一番難しいの?」

「都市部の方が偏差値が高いのって本当?」などなど

疑問に思われている人もいるのではなでしょうか!?

 

 

 

早速、発表してまいります!

 

第1位! 東京大学

やはり堂々の第一位は東京大学の理科三類ですね。笑

 

大学の知識があまりないという人でも

「理三」という言葉は耳にしたことがあるはず。

 

それだけの知名度を誇るのには、

圧倒的な偏差値というのが理由だったんですね。

 

第2位! 京都大学

こちらも圧倒的な知名度と偏差値を誇る京都大学です!

 

このトップ2が国公立というのはすごいことですね。

最難関校の医学部となると、どれほどの次元なのか

全く想像ができないです、、、。

 

 

第3位! 慶應義塾大学

第3位は慶應義塾大学です!

私立ながら第3位に食い込んでまいりました!

 

私立でも圧倒的な難易度を誇る大学は、

医学部でも変わらず難関ということですね、、、

勉強になります、、、

 

第4位! 大阪大学   東京医科歯科大学!

こちらは同率でおおよその偏差値は同じと

いってもいいでしょう。

 

西は大阪大学へ、東は東京医科歯科大学へ

ということになるのでしょうか?

 

おそらく明確な違いがあって、

自分にあった大学選びをしなければならないでしょう、、、

偏差値が同じでも、やはり研究内容や受講内容は

とても大事になってきますね。

 

この辺の話は、また別のブログでお伝えできればなと思います!

 

 

偏差値はあまり参考にならない!?

ここまで医学部の偏差値ランキングを見てきましたが

 

医学部の偏差値は指標には、なりますが

あまりあてにならないと言われています。

 

 

それはなぜかというと、

・国公立であるとセンター試験がある

・二次試験は大学の特色がでるため、向き不向きがある

 

などの理由があげられます。

 

ずっと模試でE判定だったのに受かった!

ずっとA判定だったのに落ちてしまった。。。

 

というケースもあるそうです。

 

志望校に向けての努力はもちろん必須です!

その次の段階で自分の能力の特性に

ばっちりはまる大学探しも大事な要素だと思います!

 

 

また次回のブログでお会いしましょう♪

 

 

 

 

千里中央校は、豊中市、吹田市、茨木市、高槻市、摂津市、箕面市、豊中市、大阪市、島本町、守口市、寝屋川市、門真市、枚方市、豊能町、能勢町はじめ、長岡京市、向日市、大山崎町、京都市など近隣の県からも通塾いただけます。

武田塾には、関西圏では京都大学・大阪大学・神戸大学・滋賀大学・大阪府立大学・大阪市立大学・京都府立大学・京都工芸繊維大学・京都教育大学などの国公立大学をはじめ、関関同立(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学)、産近甲龍(京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学)といった難関私立大学、関東圏では東京大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学・埼玉大学・東京工業大学・一橋大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学をはじめ、早稲田大学・慶應義塾大学・東京理科大学・上智大学といった難関私立大学や、MARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)に逆転合格を目指して通っている生徒が数多く在籍しています。

 

 

 

勉強方法、参考書の使い方、モチベーション管理、なんでも教えます ★無料受験相談★受付中★

・模試で思うような結果が出なかった
・勉強しているのに成績が上がらない

・受験勉強って何をすればいいかわからない

などなど、受験や勉強に対する悩みは
大なり小なり誰でも持っているもの。

どんな悩みでもOKです!
持ってきてぶつけてください!

受検相談では、、、

  • 奇跡の逆転合格プログラム
  • 1日で英単語を100個覚える方法
  • 志望校合格までのすべて

などの受験に役立つ情報をお話しします!

このほかひとりひとりのお悩みや現状に
応じたアドバイスもさせて頂きます!

ここまで聞いて、「ひとりでできそう!」
と思ったら入塾しなくて構いません!

ぜひ一度ご来校ください!

無料受験相談のお申し込みは、
下記のフォームにご入力ください!

無料受験相談