「スランプ」脱出法と「逆転合格者の共通点」とは??

札幌麻生校・

こんにちは!武田塾札幌麻生校です!!

季節の変わり目はなにかと服装の温度調節が難しかったりしますよね。
昼間の日差しは柔らかくなってきて(もしくは室内暖房で)暖かくても
夕方、夜帰宅するころにはグっと寒くなっています。
皆さん、風邪に注意して温度調節できるような服装を心掛けましょう!

さて、今日は誰もが衝突するであろう
「スランプ」の脱出法と「逆転合格者の共通点」についてお話したいと思います!

 

1 「スランプ」脱出法

色々と方法はありますが、受験勉強においてとるといい脱出法をざっくりと紹介!

①成功するまで諦めない

どんなにしんどくても諦めずに勉強から逃げずに取り組む。投げ出してしまったらそこでおしまいです。これまでの自分が積み上げてきた努力を裏切ってはいけません。

②色々やってみる

詰まっている教科から、教科を変えてみるのも一つの方法です。英語が行き詰まったら、その日、その週は違う教科にする、
そうすることで気分転換にもなって、英語に戻ったときにうまく行くかもしれません。

精神論ではありますが、スランプを脱するには
「今できることをやればうまくいく」と信じて、ぶつかっていくしかありません。

周りのライバルや先生、先輩もスランプは経験したはずです!

 

2 逆転合格者の共通点

これまでに武田塾で逆転合格をしてきた受験生の特徴として
以下の3つの共通点が挙げられます。

①真面目に取り組む

真面目にコツコツ取り組むことが力を伸ばすことに繋がります。

②答えの根拠まで突き詰める

答えの丸覚えではなく、根拠まで突き詰めて考えましょう。根拠を人に説明できるレベルの理解が求められます。

③「入試本番でこの知識を使う」という意識がある勉強ができている

参考書が解けることが、目的ではありません。参考書で解いた問題や知識を身につけて、
受験で戦える装備として蓄えていく必要があります。

つまりは、入試本番で結果の出る勉強を意識して取り組めている人が、
逆転合格をつかむことができるということです。

初めからこのようなスタイルで勉強に取り組むことは難しいかもしれませんが、
少しずつでもいいので、自分のスタイルに
「合格者の共通点」を組み込んでいけるようにしましょう。

今回は以上です。

 

武田塾札幌麻生校では、月~土までいつでも受験相談を受け付けております。
志望校の話、文系理系、選択科目、何でも悩みや相談にお応えします!!
ぜひ、受験相談にお越しください!

お電話またはメールフォームにてご予約ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
札幌で逆転合格を目指すなら
日本初!授業をしない塾【武田塾札幌麻生校】

〒060-0807
札幌市北区北40条西5丁目5-25
山晃ハイツ麻生2F
(地下鉄麻生駅3番出口すぐ 道銀さん南向かいのビル)
TEL 011-792-7086
MAIL:sapporoasabu@takeda.tv
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★