個別指導塾に向いていない生徒の特徴5選!塾/予備校選びの方必見!

札幌校・

受験

こんにちは。

武田塾札幌校の山岸です。

今回も、昨日・一昨日に引き続き、皆さんの塾/予備校選びに役立つ情報をお届けします。

【映像授業編】

映像授業で伸びない人の特徴5選!塾/予備校探し中の人必見!

【集団授業編】

集団授業で伸びない生徒の特徴5選!塾/予備校探し中の方必見!

今回は、個別指導塾に向いていない生徒の特徴をお伝えしていきます。

個別指導塾は、特に勉強に対して苦手意識を持っている生徒さんは候補に上がってくると思います。

1対1、もしくは2対1の形式で、懇切丁寧に教えられたら成績も上がると思いますよね。

ですが、ここにも落とし穴が潜んでいます。

1つずつ解説していきましょう。

 

目次

①目的が明確ではない生徒

②大学受験が目的の生徒

③受け身で勉強している生徒

④勉強する習慣がない生徒

⑤塾に行けば成績が上がると勘違いしている生徒

 

①目的が明確ではない生徒

nezumi_marathon

大学受験のために行くのか、学校の授業の補習のために行くのか、目的を明確にしましょう。

②で詳しく書きますが、個別指導という形態は受験には向いていません。

大学受験のために塾を探している、というのであれば、真っ先に選択肢から外れるほどです。

とりあえず成績が悪いから、なんとなく丁寧そうな個別指導塾に行くという決断を下してしまうと、いざ大学受験しようとしたときに後悔します。

また、講師の先生と仲良くなるのは良いですが、ただ会いたいから行く、お話するために行く、と本来の意味から外れて通いつづける生徒も多いです。

個別指導塾に行くのであれば、苦手な単元を克服するため短期間通うなど、目的意識をハッキリと持った使い方がおすすめです。

高校1年生であるならば、まずは学校の授業についていくために個別指導塾に通うのはありです。

 

②大学受験が目的の生徒

study_woman_normal

大学受験が目的の生徒は、個別指導に向いていません。

①でも述べましたが、個別指導という形態はそもそも大学受験にふさわしくないんですね。

以下に理由を3つ列挙していきます。

その1.受験に向けてのカリキュラムがない

その2.  教材や指導が講師に任せきりになっている

その3.  大学受験合格に向けてのノウハウがない

1つずつ見ていきましょう。

その1.受験に向けてのカリキュラムがない

個別指導塾は、生徒の苦手な科目や単元の解説を中心に行います。

大学受験は志望校に向けて学力を持ち上げる必要があるのですが、個別指導だと苦手を克服するだけになります。

志望校のレベルまで持ち上げてくれないんですね。

また、そもそも大学受験に向けて作られていないので、受験に向けてのカリキュラムがありません。

結果、担当した講師の当たり外れが大きくなってしまいます。

その2.教材や指導が講師に任せきりになっている

決まったカリキュラムがないということは、大学に合格するための教材も決まっていないということです。

そのため、講師の力量や経験によって教材が決まってしまいます。

もちろん講師が自信をもって教材を進めているはずですが、同じレベルでより生徒に合致したものを見過ごしているかもしれません。

基本的に講師がすすめる教材というのは、自分が使っていたからきっと良いものだろう、という認識の場合がほとんどです。

現役大学生の講師が市販の参考書をすべて見ていることはほとんどないため、主観に基づいて判断するしかありません。

その3.大学受験合格のためのノウハウがない

その1,その2で見てきたように、個別指導塾自体が受験に向けて作られていないこと、そのため講師に任せきりのカリキュラムになっていることから、体系だったノウハウはありません。

以上見てきたように、大学受験を本気で目指している生徒には、個別指導塾はやめておきましょう。

 

③受け身で勉強している生徒

sports_judo_ukemi

わかりやすく説明されただけで満足してしまう生徒は、個別指導塾はやめましょう。

個別指導塾は良くも悪くも生徒次第で進むスピードが変わってきます。

生徒が望めば早いスピードで進みますが、そうじゃない生徒は、必要最小限の宿題しか出されず、進度はとても遅いです。

自分でどんどん進めていきたいガッツのある子でなければ、個別指導塾はやめましょう。

④勉強する習慣がない生徒

school_manga_saboru_boy

勉強する習慣がない生徒は、まずその習慣をつけることから始めましょう。

個別指導塾では宿題を出すのですが、勉強習慣が見についていない人が陥りやすいのが以下のパターンです。

月曜日:宿題を出される

火曜日:サボる

水曜日:サボる

木曜日:サボる

金曜日:サボる

土曜日:焦り始める

日曜日:一夜漬け

いかがでしょうか。

もちろん一夜漬けですから、綺麗サッパリやった内容は忘れていきます。

これで果たして成績は上がるでしょうか。

勉強習慣がない人は、強制的に勉強せざるをえない環境に身を置くことが最優先です。

⑤塾に行けば成績が上がると勘違いしている生徒

animal_quiz_usagi_batsu 

これは個別指導塾にだけではなく、すべての塾/予備校に当てはまります。

塾/予備校に行けば全部解決すると思い込んでいる生徒がいますが、大きな間違いです。

成績を上げるためには授業を受けたあとに自分自身で勉強し、暗記する必要があります。

受け身の姿勢では、成績を上げるために本当に必要な自学自習という行動をすることはほとんどありません。

さらに、自ら求めて勉強することと、やらされて勉強することでは、記憶の残りやすさでいうとなんと10倍もの差があると脳科学の見地から判明しています。

今の成績を変えたいのであれば、受け身ではいけません。そのような状態では、個別指導だけではなく、どこの塾/予備校も入るべきではありません。

 

まとめ

お疲れさまでした。

長くなってしまったため、一度ここでおさらいです。

①目的が明確ではない生徒

受験のためなのか、学校の補修のためなのか、よく考えた上で塾/予備校を探しましょう。

目的が違えば選ぶべき予備校も変わります。

②大学受験が目的の生徒

大学受験のために塾/予備校を探しているのであれば、個別指導塾は受験向きではありません。

③受け身で勉強している生徒

進度がかなり遅くなリます。

④勉強する習慣がない生徒

宿題を一夜漬けでやり、全く意味のないことになる可能性大。

まずは強制的に勉強習慣をつけるところから。

⑤塾に行けば成績が上がると勘違いしている生徒

自学自習の習慣がなければ、わかりやすい授業・解説を聞いただけで満足してしまいます。

結果、成績は上がりません。

 

最後に

今回は個別指導塾に向いていない生徒の特徴をお伝えしました。

他にも映像授業や集団授業に向いていない生徒の特徴もまとめたので、合わせて御覧ください。

【映像授業編】

映像授業で伸びない人の特徴5選!塾/予備校探し中の人必見!

【集団授業編】

集団授業で伸びない生徒の特徴5選!塾/予備校探し中の方必見!

「武田塾も個別指導でしょ」?

ここまで読んでいただいた方の中には、そのような感想をお持ちの方もいらっしゃると思います。

確かに個別で指導しますが、ただ勉強の解説をするだけではありません。

武田塾では勉強のやり方を中心にレクチャーします。

武田塾ならではの指導は、上に述べてきたデメリットをすべて解消しています。

気になる方は、是非一度無料相談に起こしください。

無料受験相談

武田塾では毎日You Tubeを更新しています。

今回のテーマに関連する映像も合わせてご鑑賞ください。

みなさんが第一志望校に合格できるよう応援しています。

 

 

関連記事

benkyou_classroom

こんにちは。武田塾札幌校の山岸です。 本日はタイトルの通り塾/予備校の選び方をお伝えします。 武田塾では毎日受験相談を行っているのですが、相談のお申込みをした人には共通点があるんです。 実は、受験相談…

mark_chuui

こんにちは。武田塾札幌校の山岸です。 実は私、武田塾に勤務する前は某映像授業の予備校で働いていました。 何人も成績を伸ばして来ましたが、同時に、成績が思うように伸びず、第一志望校に合格させて挙げられな…

授業

こんにちは。 武田塾札幌校の山岸です。 昨日の記事に引き続き、予備校選びに役立つ情報をお伝えしていきます。 昨日の記事はこちら→映像授業で伸びない人の特徴5選!塾/予備校探し中の人必見! 塾…

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 札幌校へ