センター試験直前!今からでも間に合う!公民科目はどれがオススメ?

札幌校・

センター試験直前!まだ間に合う!?オススメの公民科目は?

札幌では、急に寒くなってきましたね…(>_<)

すっかり冬景色となり、季節の変わり目を感じる頃となってきました。

ということは!!

 

いよいよセンター試験が近づいてきたということですね…!!

皆さん、受験勉強の方は順調でしょうか??

 

「あとは復習と過去問演習をやるだけだ!!」

「しっかり計画通り進んでいる!!」

という人もいると思います。

 

しかし中には、

「ヤバイ!!!」

「センター試験まで残り2か月なのに暗記系科目の勉強が全然進んでいない…!!」

 

 

と焦っている人もいるかと思います。

 

そこで今回は、計画通りに勉強が進まず、直前で暗記系科目を何とかしたいと焦っている受験生に向けて、

今から勉強を始めるならどんな科目がオススメか、公民科目に絞って紹介したいと思います!

是非参考にして入試本番まで諦めずに勉強に励んで下さい!

 

なぜ、直前は公民科目がオススメ!?

では、なぜ今回「公民」について話題に触れたのかというと、

 

公民科目は比較的短時間で点数を上げられる可能性が高いからです。

 

センター試験の社会では「地理歴史」と「公民」の分野があり、さらにそれぞれの科目に分かれています。
地理歴史は「日本史」「世界史」「地理」があり、どの科目でも比較的知識をしっかりとインプットして、多くの実践演習をこなす必要があります。

 

しかし一方で公民は「政治・経済」「倫理」「倫理、政治・経済」「現代社会」があり、科目によっては事前の知識がなくとも一般常識で解けてしまうような問題も多く、「全く勉強していなくても7割とれてしまった」なんてこともあったりします。

 

もちろん、志望する大学、学部によって受けられる受験科目が変わってきますので、しっかりとその点を踏まえて受験科目を選定していく必要があります。

ただ、

「どうしても間に合わない!!!」

「直前で対策できる科目はないの!?」

という人にとって、公民科目はあなたのピンチを救ってくれるかもしれません。
その点踏まえて是非参考にして下さいね!

 

「政治・経済」「倫理」「倫理、政治・経済」「現代社会」どれがコスパ良い??オススメは??

まず、大前提として、今勉強を進めていて、ある程度点数が確保出来ている状況であればそちらの勉強を引き続き進めて下さい!
ここでは、センター試験直前にも関わらずあまり対策が出来ていない人に向けてオススメの科目をご紹介します!

まずは各科目の特徴について見ていきましょう!

政治・経済

前述しましたが、公民科目は地理歴史科目と比べて覚えなければいけない範囲が狭く、比較的短時間での対策が可能です。
さらに、「政治・経済」は同じ公民科目である「倫理、政治・経済」、「現代社会」と比べても扱う範囲が狭いのが特徴です。

しかし、「政治・経済」は、図表問題や計算問題が多く、知識を覚える学習と演習を通して学習する時間が必要で、問題の難易度自体も「現代社会」と比較すれば難しいという側面があります。

倫理

「倫理」は、用語や事柄をしっかりと暗記して演習をつめば点数が安定するという特徴があります。
覚える範囲も比較的少ないといえます。

しかし、覚えた事柄や用語を応用して回答する問題が多いため、「政治・経済」同様、知識を覚える学習と、演習を通して学習する時間が必要となります。
覚える人物名も多く、暗記にかける時間もかかります。

短期間で点数を狙いにいく!という観点ではあまりオススメとは言えないでしょう。

 

現代社会

「現代社会」は、倫理、政治・経済分野から幅広く出題される為、扱う範囲自体は広いという特徴があります。また、年度によって扱う問題の難易度が変動するので点数が安定しにくいといった特徴があります。

しかし、一般常識で解けてしまうような問題も多く、ほかの公民科目と比較しても問題の難易度が低いということが多いです。

いきなり過去問をやって七割とれてしまった!ということも珍しくありません。

倫理、政治・経済

「倫理、政治・経済」については扱う範囲も広く、問題の難易度をみても現代社会より高いという特徴があります。
出題される問題は「政治・経済」、「倫理」の分野と同じ問題の出題が多く、即ち難易度も現代社会より高いです。
これらの特徴から難関大学においては「倫理、政治・経済」を指定している場合も多いです。

 

オススメは現代社会!

ここまで、各教科の特徴を1つずつ見てきました。
あくまで公民科目の中でどんな特徴があるのかを述べてきましたが、どの科目も地理歴史科目と比較すれば、比較的短期間での対策が取りやすいです。
ですので、しっかりと志望する大学の受験科目を考慮した上で再度受験科目について検討して下さいね!

しかし、「直前でどうしても間に合わない!!」

といった人は、

現代社会の受験をオススメします!!

他の公民科目と比較しても問題の難易度は低く、一般常識で解けてしまうような問題も多いので大事故にはなりにくいでしょう!

 

ただ、
「どうしても自分で選ぶのは不安だ」
「今、高2生だけど、どういう風に受験科目を選べばいいか分からない」
「直前で焦っている」

という人は是非下記無料受験相談に来て下さいね!

また、併願校について悩んでいる人はこちらの記事も参考にしてください!

併願校は何校受ける?合格可能性を上げるための受験校決定方法とは

 

センター試験、入試本番まで残りわずかとなってきましたが、ラストスパート!
最後まであきらめず勉強していきましょう!!

========================

武田塾札幌校では、毎日、

無料の受験相談をおこなっております!

・北大に受かるためには何をすれば良い?
・部活終わってからの勉強でも間に合う?
・武田塾に入りたいんですけど…

などなど、受験にまつわる悩みに、個別でアドバイスをさせていただきます!

予約制となっておりますので、お気軽にお問合せください♪
↓こちらをクリック
無料受験相談

お電話でのお問合せもお待ちしております♪

集合写真

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
札幌!授業をしない大学受験専門予備校
【武田塾 札幌校】
〒060-0807
北海道札幌市北区北7条西4丁目1-1
東カン札幌駅前ビル4階(札駅目の前ファミマのビルです)
TEL:011-299-1576
札幌校HPトップはこちらhttps://www.takeda.tv/sapporo/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇