【勉強法】札幌の予備校に通っていたのですが、成績が伸びませんでした。

札幌校・

3月8日の【新規開校記念】地上最速の勉強方法 武田塾札幌校 個別に教えちゃいますスペシャルで相談に来られた生徒さんから

「札幌の予備校に通っていたのですが、成績が伸びませんでした。」という相談が寄せられました。

その生徒さんは、「予備校の授業は、わかりやすかったんですが、成績は伸びなかった」と話していました。

実は、それは当たり前なのです! 受験は、授業を聞いただけでは受かりません。

 武田塾は、「授業をしない」塾です。そもそも授業がありません。

それはなぜか?

武田塾の強みに正解が書いてあります

勉強は授業ではなく、その復習である「やってみる」「できる」の段階こそ重要なのです。 勉強には「わかる」「やってみる」「できる」の三段階があります。 授業で「わかる」だけではダメなんです。そのあとの自学自習でしっかり復習し、完璧にするのが重要です。

予備校に通っているだけでは、「わかる」ことはできても、「やってみる」「できる」の段階になるには、また別なことが必要です。

受験勉強は、「勉強をする」という事が重要です。 勉強を自分だけで続けるのは、大変難しいです。

勉強を自分で出来る人は、予備校も塾も必要ありません。

予備校や塾で成績を伸ばせる人は、武田塾は必要ありません。

しかし武田塾のノウハウは、予備校で成績が伸びない人の成績を伸ばすことができます

予備校に通った事がある人で成績が思うように伸びない人は一度相談してみてください。

無料個別受験相談しています。 こちらから→