5月の模試でE判定…不安。志望校合格できる?変更すべき?

札幌校・

みなさん、こんにちは!

参考書を使って、ライバル達を追い抜く勉強を進めていく大学受験専門予備校、武田塾札幌校です!

5月5日の全統マーク模試に続き、全統記述模試が各地で行われていますね!札幌地区では5月19日開催となっております。

今年度入試に向けた、最初の実力試しといったところでしょうか(^^)

 

さてさて、そんな最初の模試を終え、自己採点を終え、5月末頃にマーク模試の成績データが発送されてきます。

そのタイミングで例年、

「志望校がE判定でした…もう厳しいですよね?北大志望からマーチ志望に切り替えたほうが良いですか…?」

といった、半泣きの相談が寄せられてきます。

そんな皆さんのために、5月の模試で志望校がE判定だった場合にどうすれば良いか、前もって簡単にまとめておきますので、まずはご確認ください♪

模試E判定合格

 

志望校E判定?志望校変える?

「絶対にその大学に行きたい」という気持ちを持っているのならば、5月の模試結果では基本的に志望校を変える必要はないです!

その場合、変える必要があるのは志望校ではなく、

・勉強時間

・勉強内容

この2つです。

 

「本当に志望校そのままで良いんですか?」

そのへんの塾・予備校に通っていた人の中には、「この成績では間に合わないから手堅いところに変更しよう」とか「この成績だったらもう一つ下のクラスじゃないとダメだよ」と言われた経験がある人が多数いるはずです。

しかし、「今まで勉強したことがたまたま本番で発揮できなかった」とか、「今まで部活をやっていて勉強時間が取れなかったけど、ここから勉強に時間を費やせる!」という人もたくさんいる中、ただ判定のアルファベットだけを見ただけで諦めて、志望校を変えるというのは、ちょっともったいないと思いませんか?

判定を見て判断するのではなく、ここからの勉強のやり方をしっかり見直し行動し、それでも結果が伴わなかったら志望校変更を視野に入れても良いのではないでしょうか?その猶予が夏前のこの時期にはまだあります。

 変更画像

 

「勉強のやり方を見直すって具体的にどういうこと?」

上にも書きましたが、時間と内容についての改善が必要です!

◎勉強時間

少しでも多く、勉強時間に充てる必要がある。というのは言うまでもありませんね!

もちろん時間だけではなく質も重要になってくるのですが、まずは絶対量を増やさなければどうしようもありません。

今までダラダラしている時間、たくさんありませんでしたか?
後から「無駄にしたなー」と思う時間がちょくちょくありませんでしたか?

どうやって時間を稼ぐべきかは、こちらの記事で触れましたので、興味があればご確認を!↓
(大学受験のために部活やめるべき?高3の夏まで部活が…。)

◎勉強内容

【今まで勉強する習慣がなかった人や、手を付けていない科目】⇒上の記事を参考にしつつ、「まずは始める」これに尽きます。

【今まで少しずつでも、またはがっつり勉強していたのに成績が伸びていない人】⇒そのままではマズイのでそのまま下に読み進めていきましょう。

まず、なぜ模試で点数が取れなかったのか、簡単な分析をしてください!

・理解できていないまま、ただただ先に進めて問題を解いていた
・復習を全然していなかった
・解説を読むだけの勉強をしていた
・やったつもりになっていた
・基礎が身についていない
・授業で聞いただけでわかった気になっていた
・自分の現状より難しい問題ばかり解いていた
・知っている知識を使う問題だったのに、解けなかった
 …

などなど、それぞれ反省点が浮かぶと思います。

その反省をどう改善していけば良いかを明確にし、行動につなげれば、ここから成績が伸びる正しい勉強に変わってきます!

例えば自分の現状の把握⇒基礎事項の確認⇒苦手部分の確認⇒復習⇒演習⇒復習⇒…という流れですね!

武田塾の問題提起を再度ここに書いておきますね!
授業を聞いただけになってませんか?それではほとんどの人が成績伸びませんよ!

sunadokei

「志望校変更のタイムリミットはいつ?」

いくつかパターンがあると思いますので、いくつか目安を挙げてみますね!
(現状の勉強の進み具合でも話が変わるので全員に当てはまるわけではないですよー)

国立→その他国立:受験科目に違いがなければ、センター本番の結果で判断

私立→ランク下げた私立:秋の模試結果で、ある程度判断

国立or私立:センター科目を夏に進められるか、進められたかで判断(もちろん一般・二次科目を並行して)

難関大学:夏の勉強を振り返り、ライバルに追いつく質・量が確保できたかと秋の模試で、ある程度判断

理転or文転:これは今すぐに確定したいところです(>_<)

こんなところですね!

「ある程度」という書き方をしたのは、特に現役生は秋以降に学校の授業が少なくなり、自分の勉強時間が増やせます。受験本番まで成績が伸び続ける傾向にあるため、チャレンジ校という括りでも良いので、上位受験校を確保することもオススメです。

 

最後に

模試の判定は、今の自分のレベルを文字として明確に表されてしまうので、結構ショックを受けがち。

E判定だから絶対に無理とか、A判定だから絶対に余裕ということはまずありえません。

志望校を変えることよりも、まず自分を「受かる自分」に変えることから考え始めていきましょう♪

 

桜

========================

武田塾札幌校では、毎日、

無料の受験相談をおこなっております!

・E判定!これからどんな勉強すればよい?
・部活終わってからの勉強でも間に合う?
・模試受けてないけど、受験合格できますか?

などなど、受験にまつわる悩みに、個別でアドバイスをさせていただきます!

予約制となっておりますので、お気軽にお問合せください♪

無料受験相談
↑こちらをクリック

お電話でのお問合せもお待ちしております♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
札幌!授業をしない大学受験専門予備校
【武田塾 札幌校】
〒060-0807
北海道札幌市北区北7条西4丁目1-1
東カン札幌駅前ビル4階(札駅目の前ファミマのビルです)
TEL:011-299-1576
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇