【新試験対策!!】センター試験と共通テストを徹底比較!!【英語編】

佐野校・

みなさん、こんにちは!

武田塾佐野校です。

今日は、共通テストの英語をセンター試験と比較しながら解説していこうと思います。

武田塾チャンネルで教育系Youtuber Morite2と武田塾の中森先生が対談しているので、そちらもせひご覧ください。

共通テストとセンター試験の比較

配点

センター試験

・リーディング200点

・リスニング50点

合計250点

圧縮200点

共通テスト

・リスニング100点

・リスニング100点

合計200点

共通テストの換算方式は大学によって違う

試験時間

・センター試験と共通テストで同じ

リスニング80分

リスニング60分

(うち回答時間は、30分)

合計140分

大問構成

・センター試験大問4

・共通テスト大問6

→発音アクセントと文法の単独出題がなくなる

→長文問題だけの出題

→内容は、webサイト、ブログ、雑誌、メモ

長文の難易度について

・大問が進むほど難易度が高くなる(英検3級、準2級、2級)

・センター試験と比較して簡単になる

→スキミングやスクリーニングが必要な試験

→十分な時間があるのでスキミングやスクリーニングは必要なくなる

試験対策について

・センター試験試験と比べても楽になる

→英検2級レベルで十分

・初年度の難易度は低いと予想される

→難関する場合、文章量が増えるor情報処理が必要な問題が出る

共通テスト【英語】まとめ

・センター試験との形式の違いから対策が必要となる

・難易度は下がっている(試行調査の状況)

・難易度を上げる場合は、情報処理や分析能力が必要な問題が出る

ただいま、武田塾佐野校では無料受験相談受付中です

少しでも、気になったあなたぜひ一度武田塾佐野校にお越しくださいませ。

スタッフ一同あなたのご来塾を心よりお待ちしております。

tomail

totel

校舎情報

武田塾佐野校 〒327-0022 栃木県佐野市高砂町2865-1 佐野ビジネスセンタービル東館 5階

TEL:0283-86-7756

MAIL:sano@takeda.tv