【新試験対策!!】センター試験と共通テストを徹底比較!!【英語・リスニング編】

佐野校・

みなさん、こんにちは!

武田塾佐野校です。

今日は、共通テストの英語リスニングをセンター試験と比較しながら解説していこうと思います。

武田塾チャンネルで教育系Youtuber Morite2と武田塾の中森先生が対談しているので、そちらもせひご覧ください。

共通テストとセンター試験の比較

配点

センター試験

・リーディング200点

・リスニング50点

合計250点

圧縮200点

共通テスト

・リスニング100点

・リスニング100点

合計200点

共通テストの換算方式は大学によって違う

試験時間

・センター試験と共通テストで同じ

リスニング80分

リスニング60分

(うち回答時間は、30分)

合計140分

大問構成

・センター試験大問4

・共通テスト大問6

英語が読まれる回数について

・センター試験2回

・共通テストテスト1回or2回

試験の形式について

形式を知らないと対応できない問題が多い

・従来の形式に近いものは正答率が高い

→やり方を把握したので対応できる

正答率が低い問題

・音のひっかけを使ったもの

・言い換え表現が難しい

・推測されるもの

→問題に出てない情報が答えになる

難易度について

・センター試験より難易度が高い

→音声が1回しか流れないので難しい

・音声のスピードがどうなるかで難易度が変わる

→音声に間をいれて編集している

英語リスニングの対策

・形式を知っている人が有利

→リスニングは1回しか流れないので、形式慣れが必要

・共通テスト特有の対策をする

・夏以降にも対策問題集が出るので要チェック

まとめ

・英語の基礎力をつける

・センターより難易度が上がったので共通テスト対策が必要

共通テストのリスニング対策のイメージは持てましたか?

共通テストは、センター試験と比べても難しそうですね!

まずは、英語の基礎力をつけて、そのうえで共通テストの対策をしていきましょう!

ただいま、武田塾佐野校では無料受験相談受付中です

少しでも、気になったあなたぜひ一度武田塾佐野校にお越しくださいませ。

スタッフ一同あなたのご来塾を心よりお待ちしております。

tomail

totel

校舎情報

武田塾佐野校 〒327-0022 栃木県佐野市高砂町2865-1 佐野ビジネスセンタービル東館 5階

TEL:0283-86-7756

MAIL:sano@takeda.tv