私大入試難化の原因は?今後どうなる?

神戸三宮校・

こんにちは、武田塾 神戸三宮校の副校舎長 川口(現 岡本校 校舎長)です。

昨年2018年度の私大入試は難化した、という話を聞いたことがありますでしょうか。実際、関関同立だけ見ても、定員に対する入学者数の割合(入学定員率)は2017年度の1.0~1.1倍から2018年度は0.9~1.0倍ほどに減少しています。つまり、人数が絞られた(=難化した)ということがわかります。

2018年度、私大入試はなぜ難化したのか

ではなぜそのようなことになったのでしょうか。

私立大学は経営のために助成金(経常費補助金)をもらっています。
国(文部科学省)の方針で、都市部の大規模大学に学生が集中している現状に歯止めをかけるために、この助成金を交付する基準を厳格化しています。
具体的には、昨年2018年度入試では、収容定員8000人以上の大規模大学の場合、定員の1.1倍以上になると助成金が不交付になる、ということでした。

私立大学は合格者が必ず手続きをして入学するとは限りません。
予想以上に入学者が多くなってしまうこともあります。
そのため、定員の1.1倍以上にならないように、どうしても慎重にならざるを得ず、例年より合格者を減らしておこうということになります。
例えば立命館大学では2018年度の合格者数は2017年度に比べて11.2%減少したとのことです。

これが昨年2018年度の私大入試が難化したからくりです。

2019年度入試はどうなる?

そうすると2019年度入試の動向が気になりますね。
国の方針では入学定員率の基準をさらに厳格化する方向ですが、2019年度入試においては引き続き1.1倍としています。
では私大難化は続くのでしょうか。

結論から言えば、大学の学部ごとに見ていかないと何とも言えない、ということになります。

ただ、少なくとも関関同立においては2018年度入試で入学定員率に余裕が生まれたため、2019年度入試では例年の合格者数であっても1.1倍を超えることはありません。したがって、難易度は例年通りといったところでしょう。

しかし、例えば甲南大学の入学者数を調べてみると、ここ3年間の入学定員率はすべて1.1倍を超えてしまっています。つまり、2019年度は確実に入学者数を減らすために、合格者数を減らす(=難化する)可能性が高いということになります。ただし、学部によってはその限りではありません。例えばフロンティアサイエンス学部は例年通りの合格者数であっても1.1倍を超える可能性は低いでしょう。

このように、大学の学部を個別に見ていく必要があり、数値をしっかり集めてくる必要があります。

難化といっても試験問題が難しくなるわけではない。

入試が難化すると聞くと、試験問題が難しくなったというイメージがありますが、今回の私大入試難化についてはそうではありません。

基本的には合格最低点を動かして合格者数を調整することになります。実際に各大学、各学部、各学科・専攻等の合格最低点の推移を見ることで合格者数を調整している様子が伺えます。

基本的に多くの大学・学部は合格最低点が60~70%台になるようにしています。しかし、問題の難易度を一定にすることは難しいことなので、試験の難易度も合格最低点に影響を与えてしまいます。したがって、同じ問題を使用している入試の中で、例えば、全体として合格最低点は下がったが、特定の学部・学科だけ上がった、という場合にはその学部・学科は合格者を絞ろうとしている可能性が高いと考えられます。

では実際、どれほど合格最低点は変化しているでしょうか。

例えば、同志社大学の文系入試を見てみましょう。
2018年度入試の合格最低点は2017年度に比べて全体としては3~6%ほど上昇しています。そんな中で社会学部社会福祉学科、社会学部教育文化学科、文化情報学部などは10%以上上昇しています。
関西学院大学などでも同様の現象が見られます。
その点、立命館大学や関西大学は、学部・学科間に傾向差は生じておらず、大きくても6%程度しか変化していません。

志望校に合格するか否かは、試験の点数が合格最低点に届いたかどうかであって、模試でA判定を取る必要もなければ、競争倍率も全くといっていいほど関係ありません。
このように、大学ごとに合格最低点の振れ幅を知っておくとよいでしょう。

もし、自分の志望校の詳細が知りたい、志望校選びの参考にしたい、という要望がありましたら、ぜひ無料受験相談にお越しください!以上、武田塾 神戸三宮校の副校舎長 川口(現 岡本校 校舎長)がお送りしました。

武田塾では、一人一人が目標に向かって頑張っています。
武田塾の勉強法でやれば、成績は必ず上がります!
今の勉強法に悩んでいる人や諦めかけている人
あなたも武田塾で逆転合格しませんか?
武田塾神戸三宮校をもっと知りたい人は校舎まで来てください!(^^)!

 

大学受験に関してお悩みがある方
⇒武田塾の無料受験相談をご予約下さい♪

_______________________________________
大学受験の逆転合格専門塾【武田塾神戸三宮校】
〒651-0094
神戸市中央区琴ノ緒町4丁目3-3
GH三宮駅前ビル5F
(JR 三ノ宮駅 徒歩2分
阪急・阪神 神戸三宮駅 徒歩4分
地下鉄山手線 三宮駅 徒歩4分
ポートライナー 三宮駅 徒歩4分)
TEL:078-271-2115
校舎独自サイトこちら
______________________________________