ここまでやれば怖くない!Z会現代文キーワード読解!

堺東校・

こんにちは!!武田塾堺東校のYです!

 

今日はZ会の現代文の参考書について紹介させていただきます!

 

皆さんの現代文という科目に対するイメージはどのようなものでしょうか?

 

しょせんセンスだ!フィーリングでいけてまう!まず活字が親父と雷より怖い!私基本的に本読めへんし産まれてから触った事ある書物がPOPTEENしかないの!話変わるけど菅田将暉に食べられたい!

 

などなど、人によってイメージは様々ですね。

 

とにかく現代文という科目は大まかにわけると、小説随筆評論文にわけることが出来ます。

 

 

そして、それらの様々な考えを持つ筆者が書いた文章を読み解き、その中から答えを探し出し、解答することが求められる科目なのです!

 

ではここで何をすればいいのか?

もちろん現代文の解法やコツを知り、その技術を使いこなすのはかなり重要です。

(それについて詳しく学習できる参考書はまた後日紹介します!)

ですが、そもそもの筆者が伝えたくて書いている文章の意味が全くわからなければ意味がありません。

 

そこで最低限しておきたいのは言葉を知ること。そう、語彙力を高めることなのです!

 

ここで我々がオススメする参考書はこちら!

 

 

 

 

 

Z会!現代文キーワード読解!

 

 

基本的なレイアウトとしては左側のページに大切なキーワードとそれについてのわかりやすい説明、そして右側のページには過去に様々な大学で出題された文章のピックアップされて載っています。

そしてそのピックアップされた文章の中には左側のページに掲載されていたキーワードが使われているのです。

 

つまり、文脈の中でキーワードを暗記することが出来るのです!

 

そして後半に行くにつれて、今まで覚えてきたキーワードが複数回右側のページに登場するので前に進みながら復習することが可能なのです!

 

それに加えて政治論や芸術論などの背景知識も掲載されているので、同じジャンルの文章が出れば読みやすくもなるのです!

 

この参考書のレイアウトは同じZ会さんが出版している言わずと知れた熟語の参考書である速読英熟語に似ているような気がします。

 

サイズもコンパクトであり、カバーを外すと速読英熟語と同様ファッショナブルなので電車などのちょっとした空き時間の学習に最適です。

 

ですが文章は割と難しく、理解と暗記をしっかりこなしていくにはかなりの労力が必要です。

しかし、時間をかけて何週もこなせば現代文に重要な読解力はかなり向上するでしょう!

 

 

 

気づけば街は春の匂い。もうすぐ学年が上がり、受験を考えているあなた。

 

書店に立ち寄ってこの参考書を手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

きっと、素晴らしいスタートダッシュがきれるはずです。

 

 

お問い合わせ・無料相談はこちら!!
TEL:072-245-9553(電話受付時間13:00~22:00 日曜日を除く)

 

LINE@アカウント開設しました!登録お願いします!友だち追加数

 

 

タグ: