【大学紹介シリーズ】大阪大学ってどんな大学?

堺東校・

こんにちは!武田塾堺東校です。
今回は大阪大学を紹介しようと思います。

大阪大学は国公立大学の中で一番学生数が多く、入学式では大阪城ホールを貸し切って利用するほどです。
学部も様々で、文学部・人間科学部・外国語学部・法学部・経済学部・理学部・医学部・歯学部・薬学部・工学部・基礎工学部の11学部があります。
いろいろな学部があるので自分の学びたいことや将来やりたいことに結びつくような学部・学科がきっとあると思います!
大学に入ってからも、部活動やサークル活動を通して様々な他学部の人たちと交流することもでき、刺激をもらえます。

<学部別偏差値>
学科や専攻によって偏差値は多少前後しますが、参考にしてください。
医学部医学科 77
法学部 71
文学部 70
経済学部 70
薬学部 70
人間科学部 69
外国語学部 68
歯学部 66
理学部 65
工学部 65
基礎工学部 65
医学部保健学科 62

経済学部と人間科学部は文系と理系のどちらからでも入れるので、やりたいことが変わって文系理系を変えたいとき、センター後に志望を変えたいときなど、どちらからでも受けれるのでおすすめです。

<キャンパス>
大阪大学には、豊中キャンパス、吹田キャンパス、箕面キャンパスの3つのキャンパスがあります。
まず入学して通うのは、豊中キャンパスです。豊中キャンパスには文学部、法学部、経済学部、理学部、基礎工学部があり、これらの学部生は4年間、このキャンパスに通うことになります。他学部の学生は1~2年生まで通って共通教育を受け、その後キャンパスを移動して専門教育を受けたり研究をする事となります。新入生が通っているということもあり、人が多く、サークル活動も盛んでにぎわっています。最寄駅は阪急の石橋もしくは大阪モノレールだと柴原になります。
豊中キャンパスは学生の数が多いため食堂の数が多く、毎日飽きません。外部の方も利用できるので、興味がある方は食べに来ても大丈夫です。ちなみに、図書館下食堂、通称館下の天津麻婆丼が阪大名物です。量が多く、いつも行列ができているということもあって私は一回だけSサイズを食べただけですが、おいしかったです。
吹田キャンパスには、人間科学部、医学部、歯学部、薬学部、工学部があります。最寄駅は阪急だと北千里、大阪モノレールだと阪大病院前になります。駅名にある通り、大学病院はこのキャンパスにあります。キャンパスは広く建物も多いので、大学のキャンパスというよりは街という感じです。あまりに広いのでキャンパス内の移動に自転車を利用する人が多いそうです。電車通学なら、頑張って歩くしかないですが・・・。
箕面キャンパスには、外国学部があります。最寄駅は大阪モノレールの彩都西駅です。山に接しているため木々が多く、秋には美しい紅葉が見られます。元々は大阪外国語大学のキャンパスでしたが2007年に大阪外大と阪大が統合した際に阪大の所属となりました。

 

阪大といえば、マチカネワニが有名です。
豊中キャンパスの理学部棟を工事した際にワニの化石が発掘され、キャンパスが待兼山に位置していることから名付けられました。豊中キャンパス内にある博物館にはマチカネワニに関する展示があったり、理学部棟の前に記念碑が設置されています。また、これにちなんで、ワニ博士という阪大のマスコットキャラクターがいます。学園祭等のイベントでよく着ぐるみが登場します。大学生協の経営するショップではワニ博士や校章をデザインに用いた様々な阪大限定のグッズが売られています。
また、先ほど阪大名物と書いた天津麻婆丼は豊中キャンパスでも吹田キャンパスでも食べることができます。
オープンキャンパス期間でなくとも学内に立ち入って大丈夫ですので、受験期のモチベーションを保つためにキャンパスを見学しに行ったりするのも良いかもしれませんね!

 

 

勉強で困ったことはありませんか?
武田塾堺東校では随時無料受験相談を行っておりますのでいつでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・無料相談はこちら!!
TEL:072-245-9553(電話受付時間13:00~22:00 日曜日を除く)

 

LINE@アカウント開設しました!登録お願いします!友だち追加数