二次試験の面接対策どうすればいい??

堺東校・

二次試験の面接対策どうすればいい?

こんにちは!武田塾堺東校です☺☺

センター試験お疲れさまでした!!

二次試験や私大の一般入試対策に心血を注いでいる頃だと思いますが

二次試験に面接がある!という人も多いはず!

ということで、今回は受験の面接対策について書いていきたいと思います!

syukatsu_mensetsu_man

そもそも面接ってどんなの?

人生において面接を受けたことがない!という受験生も多いとおもうので、面接とはいったいどういうものなのかについてまず簡単にお話していきたいと思います(^^)/

まず、面接にはいくつか種類があって、入試のなかで一般的にされる面接は

「個人面接」と「集団面接」です!

個人面接は受験者一人と面接官(恐らく数人)で、集団面接は受験者数人と面接官(恐らく数人)で面接を行います

まずは志望校の面接がどのタイプかを調べておきましょう(*^^*)

面接は特定の部屋で行われ、外部からはみれないようになっています

面接官が座っている机があって、その数メートル先に椅子があり、受験生はそこに座って面接を受けます

面接ではその人の人柄やこの大学の、この学部の学生にふさわしい人物かどうかなどをみられますよ!

 

面接では何が聞かれる?

何が聞かれるかは正直言ってわかりません(笑)

ただ、どの大学でも聞かれるであろうことはあります!

・自己PR

・長所と短所

・志望動機

は定番ですね!

特に志望動機は必ず聞かれると思います!

自己PRや長所・短所も聞かれ方は違っても、学部に沿った同じようなことは聞かれると思います!

例えば、教育学部志望なら「自分が教師に向いていると思うところは?」などです!

先ほどの述べたように、面接ではその人がどのような人かが見られるので

自分自身が「自分」についてわかっていなければ話になりませんよね!

そのために大事なのが「自己分析」です!

自分のこれまでの人生を振り返って、部活で何かを成し遂げた経験や勉強で頑張ってきたことなどから

自分の強みをみつけたり、なぜその学部に入りたくなったのかを改めて考えてみましょう!

 

必ず練習をしよう!

面接では何聞かれるかわからんし、一人じゃできなししぶっつけ本番でええわ~

と思っていてはいけませんよ!!!

面接練習は一人でもできるんです!!

面接で大事なことは聞かれたことにたいする返答もですが、表情や姿勢、喋り方などもよく見られています!

なんなら、入室したときから退室する瞬間まですべて採点対象です

入室するときの「失礼します!」というような挨拶もハキハキ言わなければいけませんよ('ω')

表情や姿勢、喋り方というのは自分ではとても判断しにくいです、なので一番いいのは先生や家の人にみてもらうことですが、それが難しい場合は大きな鏡をおいて練習してみましょう!

喋っているときに目線が変なところにいっていないか、手を動かす癖がないかなど入念にチェックしてください!

 

面接の注意点

あまり緊張しすぎないこと!

これは私自身の経験でもありますが、私は当日緊張したというか、気合を入れすぎて、

面接官の質問を聞き間違えてパニックになりました(笑)

まあなんとかなったんですけど

気合は必要ですが、入室前に深呼吸して落ち着いていきましょう!

また、見栄は張らないこと。

わからないことはわからないと正直に答えましょう

話を盛ったり嘘をついたら、話を掘られたときにすぐにばれますよ!

 

まとめ

とにかく面接に丸腰で挑むのは非常に危険なので必ず、自己分析や面接練習をするようにしましょう!

あまり深く考えず、聞かれたことに素直に答える。それができればじゅうぶんです!

落ち着いて頑張ってください(*^^*)

 

また、武田塾堺東校では受験生以外の学年の方でも無料受験相談に来ていただくことができます。

お気軽に電話にてお申込みください!

お問い合わせ・無料相談はこちら!!
TEL:072-245-9553(電話受付時間13:00~22:00 日曜日を除く)

校舎独自サイトはこちら