武田塾鳳校 予備校校舎長直伝!過去問どうやって使ったらいいの?注意点について!

鳳校・

こんにちは!

武田塾 鳳校校舎長の西牟田です(^^♪

 

またまた過去問シリーズ!!

今回は「過去問の使い方・注意点」について!!

 

赤本・過去問使い方その①まず最新年度に目を通す!

まずは志望校の最新の過去問に目を通しましょう。

この時はまだ解く必要はありません。

「志望校はこういう問題を出してくるんだな」というのを知ることで、自分のゴールが決まります。

 

例えば・・・

単語を書かせる問題が出題されないのであれば、単語を覚える際にスペルまで覚える必要はないです。

発音・アクセント問題が出題されないのであれば、発音記号に気を配らなくてOKですよね!

このように、ゴールが決まっていれば、必要な勉強だけに集中できるので、点数が上がりやすくなってきます!

そして何を勉強すれば良いかが明確になって計画も立てやすいので、勉強に迷いもなくなります!

 

bf92fc49b7175fbf1cb782646c6cfe64_s

 

赤本・過去問使い方その②本番を想定して解く!!

過去問の量は限られているため、1年分も無駄にしてはいけません!

試験本番と同じような気持ちで、そして自習室など集中できる場所を選んで取り組んでみましょう!!

 

↓鳳校の自習室です

20191011_152708

ここでポイント!!

・試験時間マイナス5分で解く。

問題にある程度触れ、それでいて見直しができる5分を確保する練習です。

慣れてきたら7分、10分、15分などとマイナスする時間をさらに増やしていき、

本番で余裕が持てるようにしていきましょう!!

 

・スマホやタイマーで大問ごとにかかった時間を測っておく。

すべての大問が必ずしも同じ時間で解けるとは限りません!

時間のかかる大問、サクサクと解き切れてしまう大問が

それぞれどのような問題かを把握する為に・・時間を大問ごとに測っておきましょう!!

 

・時間配分をその都度調整する。(工夫する。)

例・・・

「この大問は時間をかけた割には点が取れてない・・・

 この大問の後半に手を付けるくらいなら次の大問の後半を解いた方が点数には繋がりそうだな・・・」

と分析をしていくとよいでしょう。

 

赤本・過去問使い方その③合格最低点との差を知っておく

赤本には基本的に、合格最低点が掲載されています。

この点数に到達するためには、自分にはどこが足りないのか?

どの部分を重点的にすれば、より点数が上がるか?を考えてみましょう!

 

例えば合格最低点から50点も離れてるのに、必死で漢字を勉強しても、

その差は埋められないですよね・・・

しかし配点の高い英語長文を勉強すれば、50点以上、点数をあげられる可能性があります。

合格最低点に到達するためには、どこに重点を置いて勉強するべきか、必ず原因分析をしていこう!!

 

 

また基本的に、赤本に掲載されている合格最低点は、調整されているため若干低くなっています・・・

実際のその大学の合格最低点は、赤本の合格最低点よりも5%程度高い傾向にあります。

そのため、赤本の合格最低点より10%程度高い点数を取ることを目標に勉強を進めていきましょう!!

 

3124c7294ff8ae1cca3ac164ab77d2a2_s

 

赤本・過去問使い方その④復習専用のノートを作る!!

赤本を解いたら必ず、復習ノートを作っていきましょう!!

以前の赤本ノートの記事も参考にしてみて下さい☆

 

https://www.takeda.tv/otori/blog/post-144816/

 

ポイントは・・・

項目欄があるのでそれらを活用して苦手な分野はどこなのか!?対策すべき点はどこなのか?

を発見する事でしたね!

そしてそれを解決する為には何をすべきか!?これらをまとめておくことです!!

 

256555042d44e0e7d3bcc3728843aad2_s

 

赤本・過去問使い方その⑤赤本を解く前に復習ノートを見返す!!

赤本の復習ノートには、自分の足りない部分・弱点が山ほどあります!!

この復習ノートを、赤本・過去問を解く前に見ておいて、まだ足りない部分が対策が足りていません!

 

自分に足りないところを全て潰せたら、新しい過去問に挑んでいきましょう!

そうすると・・・

また新たに弱点が出てきますから、またその穴をノートで埋めて、再度赤本・過去問に挑んでいきます!

この作業を繰り返すことで・・・出てくる弱点が少しずつなくなっていきます。

 

8bdf5103840622b21adeeb2239040237_s

 

いかがだったでしょうか!?

過去問を最新年度を解いておおよその傾向を知る→本番を想定して解く→

合格最低点との差を知っておく→復習ノートを作る→もう過去問・赤本を一度解いてみる

 

それでまた復習ノートに書き込み、また過去問を解いてみる!!

この繰り返しですね!!どんどん自分の弱点を潰して万全の体制で本番に挑みましょう!!

 

今回の記事は以上になります!

最後までご覧頂き、ありがとうございました(^^♪

 

人気記事リンクはこちら!

武田塾のすごさ!逆転合格を生み出す秘密を教えます!

Q&A武田塾の無料受験相談は何をするの!?

1日の宿題が終わりません・・・原因と対策は!?

関西大学の入試対策にはこの参考書で!!~文系編~


大学受験で志望校に合格したい
堺市の高校生をどこよりも親身にサポート
合格に導く堺市鳳駅の大学進学予備校
武田塾鳳校の校舎長 西牟田祐介
-----------------------------------------------
受験相談、お問い合わせはこちらから!!

無料受験相談


校舎公式LINEでもお気軽にお問い合わせください!!
友だち追加
武田塾鳳校SNSもお楽しみください!!毎日更新中です!
【twitter】
【instagram】
【facebook】
武田塾 鳳校の口コミにもご協力お願いします!
-----------------------------------------------
◇◆◇◆◇◆◇武田塾 鳳校◇◆◇◆◇◆◇
開館時間: 13:00~22:00(日曜日を除く)
電話受付時間: 10:00~21:30(日曜日を除く)
最寄り駅: JR鳳駅 徒歩3分
TEL: 072-273-5877
FAX: 072-273-5877
住所: 〒593-8324 大阪府堺市西区鳳東町5丁424-1 ラ・メルシー鳳 2F
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆

関連記事

thumbnail

武田塾 鳳校校舎長の西牟田です(^^♪   受験生のみなさん、過去問対策は順調ですか?? 解いていく中で、こんな事ありませんか??   「過去問・赤本を解いてみたけれど、その後は?…

thumbnail

こんにちは(^^♪ 武田塾鳳校の西牟田です!! 今日はこういった声を紹介・・・ 「過去問の使い方ってどうするのですか?」 「何を目的・ゴールにするのですか?」   受験勉強において過去問は絶…