武田塾鳳校 予備校校舎長の対策!受験直前なのにメンタルが落ち込んでヤバい・・・

鳳校・

武田塾鳳校の校舎長の西牟田です(^^♪

 

11月に入ってきて、塾生の中には公募推薦試験を受けに行っている生徒もいます!

この時期こんな事ありませんか・・・!?

・過去問を解き始めたが、全然手も足も出ない。

・勉強の進捗が思わしくなく、間に合うかどうかとにかく不安。

・模試の結果が気になっている・・・

など・・・

様々な不安要素が出てくると思います・・・

このような時メンタル的にツラくなる事ありますよね。

なので今回は「こんな不安にどうやって立ち向かっていき、どのようにしてメンタルを保っていくのか」

について記事にしていきます!

 

メンタルを改善する前提として大切なこと・・・

精神的に病んでいる時期は
何でも、マイナス思考で考えてしまいがちです(>_<)

 

そうすると負のスパイラルに陥ってしまいます。

「またこの問題間違えた。もう無理・・・」
「どうせ無理やし勉強しなくもいい!」

とドンドン悪い方向に流れていってしまう。

このマイナス思考の状態に陥り「志望校を早期に下げる」
受験生は絶対に伸びていきません!!

それどころか全落ちも考えられます。

 

このマイナス思考をできるだけなくし、いや!無理にでも断ち切っていき、
自分の考えているあらゆる全てのことを「プラス思考」
考えるよう、変換してみてください!

科学的にも以下のことが実は証明されているんです!!

 

【ネガティブな状態】
視野が狭くなり、脳の処理が遅くなる

【ポジティブな状態】
幅広い視野と迅速な脳処理が可能!

 

考えていることを少しポジティブに変えるだけで脳の処理速度まで変わる!!

是非今日から実践してみて下さい!!

 

a74878cac61dfe015a600f8f48e75633_s

 

まずは要因別に見ていくと・・・

①過去問でまったく点が取れない

この時期になると、徐々に過去問演習を開始していきます。

実際に志望校の過去問をやってみると全然解けなかったり、

滑り止めだと思っていた大学でも合格点が取れない・・・

一気に不安になるのではないかと思います。

 

これをプラス思考に捉えていくと・・・

↓↓

「この時期に自分の実力を知れたのだから、不幸中の幸いだと捉える!」

まず考えて欲しい事が、まだ「入試まで数カ月残っているこの時期」

に自分の実力を知れたので、まだまだ調整できる時間あります。

これが12月とか1月だと少し大変なことになりますが、まだまだ軌道修正をすることは可能な時期です。

どうして過去問で点数が取れなかったのかを過去問を解いていきながら分析していき、

これまでの勉強・参考書で抜けがあったのか、新しく取り組まないといけない部分があるのかなど、

単に過去問の点数を見て一喜一憂するのではなく、しっかりそれを勉強計画に落とし込んでいきましょう!

 

②勉強スケジュールが遅れていて入試本番に間に合いそうにない・・・

受験勉強とは計画通りには進んでいかないものです・・・

 

「スケジュール通りで余裕です!!」なんていう受験生はほとんど聞いたことがありません汗

そして、間に合いそうにないことで諦めてしまって、

「今年は(も)無理。来年浪人して頑張ろう…」

という安易な考えに至る人は意外といたりします。

、過去に1月できっぱり諦めて翌年に備えて難関大学に合格した人は聞きます。

1月の時期にならまだ分理解できますが、

いまこの時期・時点で諦めている人は翌年も同じ時期に、また同じ事を繰り返してしまう傾向が強いです。

 

・完璧主義者ほど諦める傾向が強い

このような思考回路に陥ってしまう人は意外と完璧主義者に多い傾向があります。

というのは・・・

完璧主義の受験生は、自分が理想とする受験勉強を完璧にこなして、

完璧な状況で本番に臨みたいと考えているからです。

もちろん、これは正しいことだとは思いますが、

それに拘ってしまうと、メンタルに悪影響を与えてしまうのです・・・

 

・受験生のほとんどの人が完璧な準備をしている訳ではない

まず、最難関の大学を受ける受験生であっても、

その大半は理想的かつ完璧な準備では当日に臨めていないはずです。

合格する人でも、必ず不安な箇所は残っているだろうし

「あの時こうしておけば…」という後悔は少なからず持っています。

東大に受かる人も、医学部に受かる人も、早慶に受かる人もみんな同じです。

 

なのでプラス思考に捉えるなら・・・

↓↓

理想通りにいかないのが受験なんだと考えてしまって、

冷静に今のこの状況からいかに弱点をなくしていき、

いかに志望校のレベルに近づけるかだけを考えて勉強しましょう!!

 

1905eb1b45ef85dd3fca835d2be77d51_s

 

基礎学力は確実に鍛えておけば可能性はある!

どこの大学を目指すにしても、基礎~標準レベルさえしっかり固めれば合格は充分に可能です。

 

なぜなら、どこの難関大学でも設問の6割以上は基礎・標準レベルで、

この基礎・標準問題を100%正解していき、応用問題を少し解ければ合格に近付いていけることができるんです!

偏差値が比較的に高い受験生でも基礎・標準を100%正解できる受験生は実は少ないもので・・・

ここを完璧にすれば一気に差をつけることだってできます!!

 

なので、焦る気持ちは充分に分かるのですが、それを抑えて、

無理に志望校レベルへ到達しようしようとせずに、まずは基礎標準レベルを完璧にしていきましょう!

これから3か月もあれば十分完璧にできるはずです!!

 

メンタルの保ち方

 

①得点・課題だけを見るようにする!

秋以降の時期の模試の返却時などで
「偏差値が下がった…」
「E判定だった…もう無理」
という声はよく出るものだと思います。

 

模試の結果や過去問の点数は、
確かに重要なので気にはなりますよね・・・

 

しかし、1番大切なこと、目的は何ですか??

 

 

そう!!

「志望校に合格する」ことですよね。

大学入試では試験当日に合格最低点以上の
点数を取ることが出来れば合格になります!

そのため、判定や偏差値を気にしすぎず、
「何点上がったか」「今後の課題は何か」
ということを強く自分で意識してみて下さい!!

 

どうしても周囲の受験生と比較したり、判定を気にする
時期だとは思いますが、点数や今後の課題のみに目を向けていき、
「合格点を取るために何をするのか」
ということに焦点を当ててこれから勉強していきましょう(^^♪

 

②自分の目標を思い出すこと!!

受験生の皆さんは、行きたい大学や目標があるから
受験勉強をしていると思います!!

志望校合格や目標のために今勉強してるのに、
辛い時期になってしまうと人間は忘れてしまうこともあります・・・

 

そんなときは、自分の志望大学のことや、
大学に入ってやりたいことを頭でイメージしてみて、
モチベーションを上げるのが良いでしょう!

「OO大学絶対合格!」などと紙に書いておいて、
いつも使う勉強机や塾の自習机に貼っておき、毎日それを見るだけでも
確実にモチベーションは上がるはずです!!!

またその大学に一度足を運んでみて、より具体的にイメージする事も大事。

写真も撮っておき、いざモチベーションが落ちた時はその写真を見返す、

またはさっきと同様にいつも使うものに貼っておいて毎日見る!!

 

この「具体的なイメージを持つ事」はメンタルを保つ上では重要な要素だと思います!!

 

4a437e67f66e078381188074f3a7ee53_s

 

③運動してリフレッシュ!!

部活や体育、運動した後って
すごくスッキリした、リフレッシュした気持ちになりませんか??

適度な運動を行うと、幸福ホルモンである
エンドルフィンやセロトニンが体内に分泌されていきます。

 

不安な気持ち、暗い気持ちを
吹っ飛ばしてくれる凄いホルモンなんです!!

落ち込んでいたり辛くて勉強が手に付かない時は・・・

いっそのこと30分程度運動をして、
リラックスしてから勉強を再開していきましょう(^^♪

 

その分勉強時間は短くなってしまいますが、

落ち込んだまま無理にするより、
リフレッシュした状態切り替わるので、
効率も健康的にも非常におススメです!

 

7ce337c80800e8b826fc66b3fe6452ca_s

 

~まとめ~

いかがだったでしょうか??

まとめていくと・・・

 

・まずはポジティブな思考プラス思考に変換していく!

計画通りにいかないと割り切る!

基礎をとにかく大切に、完成度を高める!

「志望校に合格する為」だけを考えていく!

行きたい大学の事をより具体的にイメージする!

運動でリフレッシュする!!

 

これらを今日からでも実践して

残りの期間、全力で突っ走っていきましょう!!!

 

今回の記事は以上になります!

最後までご覧頂き、ありがとうございました(^^♪

 

 

 

 

 

人気記事リンクはこちら!

武田塾のすごさ!逆転合格を生み出す秘密を教えます!

Q&A武田塾の無料受験相談は何をするの!?

1日の宿題が終わりません・・・原因と対策は!?

関西大学の入試対策にはこの参考書で!!~文系編~


大学受験で志望校に合格したい
堺市の高校生をどこよりも親身にサポート
合格に導く堺市鳳駅の大学進学予備校
武田塾鳳校の校舎長 西牟田祐介
-----------------------------------------------
受験相談、お問い合わせはこちらから!!

無料受験相談


校舎公式LINEでもお気軽にお問い合わせください!!
友だち追加
武田塾鳳校SNSもお楽しみください!!毎日更新中です!
【twitter】
【instagram】
【facebook】
武田塾 鳳校の口コミにもご協力お願いします!
-----------------------------------------------
◇◆◇◆◇◆◇武田塾 鳳校◇◆◇◆◇◆◇
開館時間: 13:00~22:00(日曜日を除く)
電話受付時間: 10:00~21:30(日曜日を除く)
最寄り駅: JR鳳駅 徒歩3分
TEL: 072-273-5877
FAX: 072-273-5877
住所: 〒593-8324 大阪府堺市西区鳳東町5丁424-1 ラ・メルシー鳳 2F
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆

関連記事

thumbnail

こんにちは! 武田塾 鳳校校舎長の西牟田です(^^♪ 今日は受験生に向けて、時間管理術を紹介したいと思います!   こんな事ないですか?? 「時間を有効活用したい・・・」 「時間管理が苦手・・・」 「…

thumbnail

こんにちは(^^♪ 武田塾鳳校の校舎長 西牟田です!!   今回は推薦入試について記事にしていきます!! 推薦を狙っている塾生もいるので、 指定校・公募推薦それぞれの特徴と対策を載せていきます! 受験…