入試まで時間がない!!ショートカット勉強法ついて!

鳳校・

受験生の皆さん、勉強の進み具合はいかがでしょうか!?

中にはこんな事を感じている受験生の皆さんも多いと思います・・・

 

『志望校の入試までに間に合わない!大丈夫かな・・・』

『このままじゃ間に合いそうにないなぁ。。。』 

と焦って不安になっている方もいるんではないでしょうか?

 

今回は 『武田塾のルートで決められた参考書を使って現在勉強を進めているけれど、

このままじゃ間に合わないよ!』 って方に「ショートカット勉強法」

について記事にしていきたいと思います!

 

ショートカット勉強法とは??

ではでは、そもそもショートカット勉強法とは何か・・・?

 

ルート通りに参考書を1冊ずつ完璧にしていってても、

どうしてもペースが遅れてしまっている、確認テストに合格できない、入試までに間に合わないかもしれない!って時に使う、言わば最終手段になります。

方法としては、使う参考書をカットして、

問題数の少ない参考書を使っていったりします。

つまり短い時間で必要な基礎・演習をこなす訳なので時間的効率は上がります。

でも一方でショートカットを使う場合にはリスクもあります、、、

 

演習量が少なくなってしまう訳だから、

本来に比べてまたは、他の人に比べて解く問題が少なってしまうのです。

その為、解く問題が少なくなってしまう分、

過去問演習で補っていきながら、より志望校に特化した対策を練っていく必要があります!

 

ショートカットってどうやればいいの??

ショートカットの具体的な方法は、

ショートカットする必要がある科目、目指す志望校レベルによっても違います。

今回は一例として・・・

関関同立志望

科目は英語をショートカットする場合のケースを見ていきます。

 

何から何を削るべきなのか??

ショートカットをするにしても、英単語英熟語英文法の中からどれを削ってもいいんですか?

この3つは入試で点数をとっていくためにとても重要な要素になります。

なので、それぞれのショートカット方法を順番に見ていきます。

 

まずは単語

単語と言えば、基礎中の基礎、つまり英語における土台の部分で、

基本的には英単語帳を完璧に仕上げることが最も重要だと言えます。

特に早慶レベルに関しては システム英単語を完璧に仕上げる必要があり、

でも国公立志望関関同立レベルであれば、必ずしも全てを完璧にできなくても、

最低3章(1500単語)までを完璧に覚えると対応はできるはずです!!

 

次に熟語

熟語も単語同様、土台としてとても重要な部分。

でも武田塾のルートにある 『速読英熟語』って実は1000個も熟語があります。

どうしても時間がない場合には、最悪全てを覚える必要はありません。

『速読英熟語』をカットしてしまって過去問や模試で出てきた範囲のものを徹底的に覚える

という方法で乗り切れる部分もあります!

 

最後に文法・・・

英文法は必ず必要です!!

しっかり覚えて、かつ演習もこなしていきましょう!!

しかし、、、

例えばNEXT STAGEのような分厚くて、

時間のかかる参考書を完璧にできるほどの時間がないのだったら、

文法の理屈を理解するための参考書に変えることは問題はあまりありません。

解説が詳しくて、問題演習が少ない参考書を選ぶことがポイントです!

最低限の問題量を積む必要があるので!!

 

 

 

 

英文解釈と長文は?削ってもいいの??

どちらも英語試験の難関であり、最重要項目ですね!!

 

まずは英文解釈

結論から言うと、英文解釈に関してはショートカットのやりようがないのです!

一文一文を正確に訳せること(精読)が長文を読む上でとても大切な要素です。

 

次に長文!!

武田塾のルートでは、産近甲龍レベルを完璧に仕上げる上で3つの参考書を仕上げます。

【英語長文レベル別問題集4】

【やっておきたい英語長文300】

【英語長文ハイパートレーニング レベル2】

 

この場合、①と③の参考書は徹底的に仕上げる必要があります。

その一方で、②の【やっておきたい英語長文300】に関しては、

演習問題で数をこなすためにルートに組み込まれています。

長文はある程度問題を解くことが必要となってくるので、

演習問題を解く数は少なくなってしまうが、

どうしても時間がない場合は②の

【やっておきたい英語長文300】をカットしてしまいましょう!!

 

これまで【関関同立レベルにおける英語】でカットしてもいい参考書を紹介してきました!!

メリット・デメリットをよく理解した上で、どうしてもとなった時はショートカット勉強法を採用しましょう!

もちろん参考書を削った分、仕上げる参考書の完成度はより一層求められます!!

 

~まとめ~

①演習量を減らして解く問題が少なくなるので、リスクがあります!

②過去問を解く時間を増やせるので、志望校に特化した勉強ができる!

 

・具体的にどの参考書をカットするのか、

また、どの参考書をどの参考書に変更するのかは、

必ず武田塾の講師の先生・教務の人に相談してから決めましょう!!

 

今回の記事は以上になります!

最後までご覧頂き、ありがとうございました(^^♪

 

 

 

人気記事リンクはこちら!

武田塾のすごさ!逆転合格を生み出す秘密を教えます!

Q&A武田塾の無料受験相談は何をするの!?

1日の宿題が終わりません・・・原因と対策は!?

関西大学の入試対策にはこの参考書で!!~文系編~


大学受験で志望校に合格したい
堺市の高校生をどこよりも親身にサポート
合格に導く堺市鳳駅の大学進学予備校
武田塾鳳校の校舎長 西牟田祐介
-----------------------------------------------
受験相談、お問い合わせはこちらから!!

無料受験相談


校舎公式LINEでもお気軽にお問い合わせください!!
友だち追加
武田塾鳳校SNSもお楽しみください!!毎日更新中です!
【twitter】
【instagram】
【facebook】
武田塾 鳳校の口コミにもご協力お願いします!
-----------------------------------------------
◇◆◇◆◇◆◇武田塾 鳳校◇◆◇◆◇◆◇
開館時間: 13:00~22:00(日曜日を除く)
電話受付時間: 10:00~21:30(日曜日を除く)
最寄り駅: JR鳳駅 徒歩3分
TEL: 072-273-5877
FAX: 072-273-5877
住所: 〒593-8324 大阪府堺市西区鳳東町5丁424-1 ラ・メルシー鳳 2F
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆

関連記事

thumbnail

こんにちは! 武田塾 鳳校校舎長の西牟田です(^^♪ 今日は、英語の勉強法について記事にしていきます! 受験において多くの大学で英語は配点が高い科目として扱われ、 英語ができれば合格できる大学もある程…