武田塾鳳校 予備校校舎長直伝!受験生はスマホとどう付き合っていくべき?

鳳校・

こんにちは(^^♪

武田塾 鳳校校舎長の西牟田です!!

 

今回は受験生でよくあるお話「スマホをどうしても見てしまう・・・触ってしまう・・・」

という点について記事にしていきます!

 

特に受験生は残りの限られた時間を有効に使いたいものです!

そこで、誘惑の大敵となるスマホとどう付き合っていくべきか?

対策法をいくつか紹介します!!

 

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s

 

スマホで「これだけは使いたい」

受験期であっても、スマホで「これだけは使いたい!!」という用途や機能を自分なりに整理してみて下さい。

自分がどうしてもやりたいことを過度に制限するのはストレスが溜まるばかりで、あまり精神的に良くありません。

例えば、受験期だからといって・・・

友人とのメールやLINEのやりとりを一切やめてしまうのは、現在の世の中では多くの人にとって現実的でありません。

 

音楽が大好きな人は、自分が持っている唯一の音楽プレーヤーがスマホで利用しているなら、

やはり音楽を聴くのに利用する時間は欠かせないでしょう!

または、アラームとして使っていて、

ほかに目覚まし時計は持っていないという人もいるでしょう・・・

このように、どんな細かい小さいことでも、「これだけは」というものは、

漏らさず紙に書き出すようにしてください!!

 

スマホの利用頻度(時間)を調べる

続いては・・・

まずはiPhoneユーザーの人は、「スクリーンタイム」というのを使って、

自分のスマートフォンの利用具合をチェックしていきましょう!

「設定」⇒「スクリーンタイム」を開き、「過去7日」間で、

どのアプリケーションを何時間使ったか、目を通してみて下さい!

仮に、受験期であっても先ほどの「これだけは使いたい!」というアプリが、

・LINE

・ミュージック

・アラーム

 

の3つだったと仮定しましょう!

一旦、その3つのアプリケーションの利用時間は無視していって下さい。

それは、自分にとって「必要な時間」(多過ぎてもダメですが)だから
反対に言えば、それ以外のアプリケーションは

「特に使わなくてもいい」はずのものですよね!!

それらの利用時間の合計を紙にでも書き出していきましょう!
なお、Androidのデバイスを利用している人は・・・

UBhindというアプリをダウンロードすれば、どのアプリケーションを何時間使ったかが把握できます!!

 

1e56103923d2d705cfb93e8e5083a1aa_s

 

スマホとの上手な付き合い方・・・

 

自分ルールを決めてしまう

1)メール・LINEのやりとりは食後のみにする

 

食後の満腹時は、脳が活発に働かないため、勉強には不向きな時間なんです!

したがって、食後の数十分はゆっくり休むのが良くて、

その時間を、友人とのメールやLINE等のSNSメッセージの

やりとりの時間に充てれば、勉強時間を削らずに済みそうですね!

あるいは、あらかじめ友人たちに「受験が終わるまでは、すぐには返信できないかも」

と伝えておくのもよい方法ですね☆

 

(2)勉強中は親にスマホを預ける/電源を切って視界に入らない場所へ

 

学校によっては、校内ではスマホを先生に預けなければならないという校則が定められていることも・・・

これと同じようにして、自宅での勉強時間は親にスマホを預けてしまう、というのも一つ有効です。

「親に預けるのはイヤだ」という場合は、

勉強中は電源を切るというのがもっともシンプルな方法です!

マナーモードにしておくだけだと、「メールが来てないかな」と気になってしまったり、

集中力が切れたときに、スマホを手に取ってしまったりしまいますよね。

そのとき、電源が切れていれば・・・

「そうだ、勉強中は見ないことにしたんだ」と自分に言い聞かせることができます!

更に、自分の視界に入らないところ(カバンの中など)にスマホを置いておけばさらに効果的です!!

 

(3)「スマホの我慢⇒自分へのご褒美」をセットにする

 

スマホを一定時間我慢できたら「自分へのご褒美を」というルールを作るのも良いと思います。
例えば・・・

3時間全くスマホを見ない時間を達成できたら、

そのご褒美として、好きな物を食べてよい/漫画を読んでよい、などなど・・・
どうしても我慢することが多くなりがちな受験期にこそ、

小さな楽しみや喜びを積極的に取り入れるのが、

入試までの戦いを乗り切れる手段になります。

 

15c07fb65db7cde7f056f2d4ff7141e6_s

 

ラインの上手な付き合い方・・・

LINEは特に利用頻度が高いツールなので、

ここからは、ラインを受験に役立てる方法について説明していきます!!

①友達にわからない問題を質問する

問題を解いていてどうしてもわからない問題が出てきた場合に、

普通だと次誰かに会った時でないと質問することが出来ないですよね、、、

 

ここで、ラインを使うと友達に気軽に質問することが出来ます。

これで疑問を解消出来るなら試してみるのも手でしょう。

 

注意点・・・

あまりに質問し過ぎると友達の時間を奪ってしまうので、程々にしておきましょう!

 

気分転換のツールとして使う

ラインをし過ぎるのは良くないですが、

ある程度ならラインは、先ほどの食後の時間のように、

気分転換するのに使えます!!

 

勉強で疲れた時に友達と話すだけでも、いい気分転換になるでしょう(^^♪

また、勉強で悩んでいたり、

不安を感じている時にも、お互いに励まし合う友達と雑談をすることで、

不安を和らげることだってできますしね!!

特に親しい友人なら、相談に乗ってもらうということもできるでしょう!

やはり、人と話せるという点をいかに上手く受験勉強の中に活用出来るかということがポイントです!!

 

3b78776b17358d643d6a71a993c3d6ce_s

 

息抜きをしてリフレッシュする

スマホの画面を見続けていると、目は休まる暇がありません(>_<)

視力の悪化が懸念だけでなく、脳が同じ機能(見る、文字を読む)を使い続けているため、

頭の休息にもなりません!!

とりわけスマホでのゲームは、脳を興奮状態にする為、

その後の勉強時に疲れが出て眠くなってしまったり、

逆に寝る直前にスマホに触ると眠れなくなったりといった

体のパフォーマンスに影響を与えかねません。

できれば、勉強とはまったく違う器官を使う息抜き・・・

例えば、ストレッチで軽く体を動かす、外の空気を吸う、歩く散歩する

音楽を聴くなど 

これらは脳科学の観点からも効果的な休息・息抜きだと言われています。

 

20b2f9873cdf92ca472d7dcd2446caff_s

 

 

このようにスマホやLINEと上手に付き合っていき、受験を乗り切っていきましょう!

今回の記事は以上になります!

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました(^^♪

 

 

 

 

人気記事リンクはこちら!

武田塾のすごさ!逆転合格を生み出す秘密を教えます!

Q&A武田塾の無料受験相談は何をするの!?

1日の宿題が終わりません・・・原因と対策は!?

関西大学の入試対策にはこの参考書で!!~文系編~


大学受験で志望校に合格したい
堺市の高校生をどこよりも親身にサポート
合格に導く堺市鳳駅の大学進学予備校
武田塾鳳校の校舎長 西牟田祐介
-----------------------------------------------
受験相談、お問い合わせはこちらから!!

無料受験相談


校舎公式LINEでもお気軽にお問い合わせください!!
友だち追加
武田塾鳳校SNSもお楽しみください!!毎日更新中です!
【twitter】
【instagram】
【facebook】
武田塾 鳳校の口コミにもご協力お願いします!
-----------------------------------------------
◇◆◇◆◇◆◇武田塾 鳳校◇◆◇◆◇◆◇
開館時間: 13:00~22:00(日曜日を除く)
電話受付時間: 10:00~21:30(日曜日を除く)
最寄り駅: JR鳳駅 徒歩3分
TEL: 072-273-5877
FAX: 072-273-5877
住所: 〒593-8324 大阪府堺市西区鳳東町5丁424-1 ラ・メルシー鳳 2F
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆