部活と受験の両立は出来るの?受験も部活もやり遂げたいあなたに最適な勉強法を教えます!

太田川校・

こんにちは!武田塾太田川校です!

 

年が明け、高校2年生の人の中には”とうとう自分が受験生になるんだ”と気を引き締める方も多いのではないでしょうか?

高校2年生のこの時期は3年生0学期とも言いますね!(笑)。この時期から勉強を始めておくと後々すごく楽になります。

しかし、高校2年生は部活に課題に、定期テストに・・・。なかなか受験勉強を始める時間が無いですよね。

 

筆者にも高校2年生の妹がいます。

来年の受験に向け少しずつ学校の課題の他に参考書でも勉強をしようとしているのですが、なかなか部活と課題と自学自習の両立が出来ないようです。

「なんで1日は24時間なの!!!!」

 

学校と自主学習だけでなく、いろいろなことで両立について悩む人は多いことでしょう。

そこで今回は”両立”をテーマにお話ししていこうと思います!!

 

 中学・高校の授業のイラスト(女性教師) 厳しい部活のイラスト 勉強のイラスト「テスト勉強・女の子」 居眠りをする受験生のイラスト(女性)

 

 

1. 1日の勉強時間とやっていることを見直してみよう

何事もまずは現状把握が大切です。

 

まずは今の自分にどれだけの自由時間があるのか見直してみましょう。

大きく取れる時間から隙間時間まで、一日で自分が使える時間を細かく考えてみます。

何か紙を用意してみてください。そして、その紙に24時間の時間軸を引いてみましょう。

そして、平日、休日には何をしているのか考えてみましょう。いつも何時間寝ているのか、学校に行っている時間、登下校の時間、夕食の時間・・・

 

などなど、わかっている限りの1日のスケジュールを埋めていってみてください。そうすると、何も予定のない空白の時間がありませんか?

それが、勉強できる時間ですね。

 

このように、1日の流れを視覚化することで、思っている以上に隙間時間があることに気付きませんか??

 

その時間、何をしていますか?

疲れたからといってYoutubeを見たり、テレビを見たりなどなど、だらけてしまっている時間があると思います。

どうですか?今自分がやらなくてはいけないことを、きちんと余すことなくできていますか??

 

このように一度整理してみると、今自分がやろうとしていることが可能なのかどうかが分かりますよね。

何事も目に見えるようにしてみると、気付かなかったことが増えてきます。これは、問題を解くときにも役立つ方法ですよ。

 

 

2. 自分の勉強のスタイルを決めよう

1日にどれだけの勉強が出来そうか確認して見ると、主に2つのパターンに分かれます。

 

・意外と勉強できる時間があった!!

・いろいろやることがあって、勉強する時間なんてないよー

 

たいていはこの2つに分かれると思います。

 

勉強時間がある人、無い人では勉強のスタイルが異なってきます。自分の今の状況にあった勉強のスタイルを実行していくことが大事です。

 

でもどうやって勉強すればよいか分からないという人は

 

・意外と勉強できる時間があった

という人は

 

・いろいろやることがあって、勉強する時間なんてないよー

という人は

を見てみてください!

 

 

①勉強時間がある人向けの勉強法

 

「意外と勉強する時間があった!」

という人は是非、その時間を使って勉強しましょう!勉強時間を確保することが出来れば勉強するのはたやすいことですよね。

 

でも、何を勉強すれば良いのか・・・

という悩みも多いと思います。

そんな時は、参考書を使って勉強を始めるのが良いです!学校の教材や宿題をやるのも大事ですが、今までやってきたことを復習する、基礎を勉強するには参考書がピッタリです!

 

ここで、自分で参考書を使って勉強を進める時に意識してほしいのが、量と質のバランスです。

 

多くの量をこなしていても、その質が悪いのならば、より少ない量を完璧にした方が定着度も高く、効率が良いです。

逆に、100%理解することに力を注ぎすぎて本番に間に合わないのは、頑張りどころが違います。

(だいたい80%以上理解出来たと思ったら次に進むほうが良いです。)

 

量と質のバランスを取るためにも、いつ、何を、どれだけやるのか、自分の力を最大限発揮できる計画をしっかり立てて取り組みましょう。

 

定期テスト前のたくさんの課題や定期テスト自体も、日頃自分が勉強していることの力試しの場にすれば、定期テストに向けたインプットの手間が省けて効率が良いでしょう。

 

 

②勉強時間が無い人向けの勉強法

 

どうしても勉強時間が確保できない!部活がどうしても忙しいという人は学校の授業を全力で受けてください!

家に帰って復習する時間が無いならば、今ある授業を全力で受けることが大事です。

 

部活で疲れて授業中居眠りしてしまう、勉強にどうしても身が入らないというのは言語道断です!

勉強時間が無いからこそ、授業を大事にすることが大事なのは当然ですよね!

 

その日習ったことは、その日の授業中に理解する、授業中にできるようにするという風に目標をもって授業を受けるのが効果的だと思います。

 

しかし、この方法は強い意志と信念が必要です。1授業も無駄には出来ません。

本当にどうしても時間が無い、だけど大学に行きたいという人が実践してみてください。

 

 

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

両立という困難を乗り越え、目標達成に向かうその過程で身に付く力はさまざま。両立は私たちの大切な成長の場です。

頑張る皆さんの背中を少しでも押すことが出来たら嬉しいです。応援しています!!!

 

 

 

武田塾について、受験についてもっと知りたいと思った方は、無料受験相談にお越しください。

一人一人の受験生に寄り添って悩みを解決するお手伝いをさせて頂きます。

もし、今、やるべきことや、一日にやる量、

そもそも受験勉強ってどうすればいいのと思われている方は

一度武田塾が公開しているルートを見て
やるべきことを明確にしていただくか
無料受験相談にお越しいただくこと
お勧め致します。

 

受験相談は下記のボタンをクリックしてお申込みいただけます。どうぞお気軽にお申し込みください!

無料で行える無料受験相談はこちら↓

無料受験相談

また、お電話でも受験相談をお申込み頂けます。0562-38-6440(15:00~21:30日曜を除く)までどうぞ!