武田塾×学びエイドの参考書が3月24日に発売決定!!

大阪校・

武田塾参考書企画第1弾!武田塾×学びエイドの古典・世界史登場!!

OW7w5isqQzpBdYpzfqABmjkjhUa7mXYdX0PPozOe

武田塾参考書企画第1弾!

武田塾がオリジナルの参考書を作りました! 映像授業でお馴染みの「学びエイド」さんとのコラボが実現し、今回は古典と世界史の2冊になります。

「古典文法 スピード・インプット」「世界史用語マルチ・トレーニング」が2020年3月24日発売です!!

 

紹介動画はこちら↓↓↓

 

古典文法 スピード・インプットのご紹介

034734

 

著者は学びエイドの講師、佐藤総一郎先生です。

佐藤先生は河合塾講師もされています。

 

参考書の中身は先生と助手と生徒役の対話形式になっていて、生徒役が古文が嫌いな人という想定で、それ知りたかった!という部分を分かりやすく記述してくれています。

 

①いくつかのテーマを学ぶ

②確認テストをする

③覚えることを別冊で確認

 

の3ステップを踏んで学習ができるように構成されており、効率よく学ぶことができるでしょう。

 

また、どうしてこの項目を学ぶ必要があるのかをわかりやすく解説しているので、目的が明確になり、進めやすいと思います!

 

世界史用語 マルチ・トレーニングのご紹介

 

034737

 

著者は学びエイドの鈴木悠介先生です!!

 

マルチトレーニングと表紙に書かれているのは、様々なアプローチで世界史の知識を整理・暗記できるからです!

 

1つのテーマにつき、文章、地図、年表の3ステップを抑えられるように編集されており、多角的に知識がつけられます。

 

覚えやすいように、通史順(年代順)ではなくテーマ別で行っている点がポイントです!

 

また、空所補充の部分が武田塾のルートでいう日大レベル、文章中の赤字の問題がMARCHレベルになるように作られています。大学別のレベルでしっかり分かれている参考書は珍しいのではないでしょうか??

 

レベル分けされているのをうまく活用して、学習すると効率がかなりよさそうです!

 

何と解説動画も視聴できる!

「学びエイド」とのコラボとのことで、2冊とも参考書に沿った解説動画が視聴できます!

参考書で理解しきれなかったとしても、動画で音声や解説を見れば、解決できることかと思います。

 

動画でサポートしている参考書もそんなにないので貴重な存在でしょう!

 

武田塾大阪校って?

武田塾大阪校は、大学受験の逆転合格専門のため、高校生・既卒生のみの受付となっております。(中高一貫校の中3生は受け入れられる場合もあります。)

一人ひとりに合わせた現在の習熟度から、志望校というゴールまでのカリキュラムを組んでいます。
週一回の特訓で一週間分の宿題が出て、日割りで宿題スケジュールを組んでいるため毎日の勉強で何をやったらいいか迷うことはありません。
また、勉強のやり方を徹底的に指導し、間違えた問題は二度と間違えないように、できるまで解きなおすという指導方針にしています。成績UPには勉強のやり方が欠かせません。
勉強のやり方の指導と毎日の勉強スケジュールを徹底管理することで、偏差値が30台である、そもそも勉強のやり方がわからない、といった状態から、国公立大学や難関私立大学などの合格実績があります。

 

武田塾の他塾と異なるポイント

授業をしない!

 武田塾は、授業をしません。なぜ授業をしないかというと、「授業には意味がないから」です。
予備校の授業では、勉強についてのわかりやすい「解説」や「説明」をしますが、それで成績は上がりません。

 成績が上がるのは、自分で勉強するからにほかなりません。誰でも定期テストの前は自分で勉強すると思います。
なぜ勉強するのかというと、点数を取りたいからです。それならば、大学受験の勉強も授業を受けるのではなく、自分で勉強していった方が確実に成績は上がります。

完璧になるまで絶対に先に進まない!

 学力を急激に上げるには、自分のレベルに合った参考書を一冊ずつ完璧にすることが最速です。わかりやすい参考書、講義形式の参考書は数多くあります。
 参考書を読み、問題集を完璧にすれば、授業を受け、テキストを完璧にすることと同じことができます。参考書ならいくらでも先に進めるため、他の受験生を圧倒的なペースで抜かせます。武田塾では「一冊を完璧に」することを実現するために志望校別カリキュラムを作成し、それに基づいたテストで確実に「わかる」だけでなく、「できる」ような仕組みになっています。

 塾生一人ひとりに対してじっくりカウンセリングを行います。現在の成績、偏差値、得意科目、苦手科目を分析したうえで、志望校合格までに必要な教科ごとの参考書とその順番を全て洗い出し、1年間の時間配分を明記します。

勉強の「やり方」を徹底的に指導する特訓!

■「人は忘れるものである」という前提での勉強をします。

■全部解けるようになるまで何度でも繰り返す

■4日進んで2日復習

自学自習の徹底管理!

 武田塾では、電子指導報告書で自学自習を徹底管理しています。大阪校では毎回必ず紙媒体で確認できるよう生徒に手渡ししています。

■毎日やるべき課題を「宿題」として、明確に「全指定」
 毎日のやるべき課題が明確に宿題に出ます。その宿題をもとに、自分で学習を進めます。
宿題
例えばこちらは英語の宿題です。2月4日に行う英語の宿題は、
「システム英単語」は1501~1600番、「Vintage」は7章、「速読英熟語」は41-45章、「英語長文レベル別4」は1章、というように決まっています。
明確にわかりやすく宿題を提示しています。もちろん、英語以外の他の宿題もこのように指定します。

■特訓の開始時に行う「テスト」で、しっかり宿題をしているかを確認
 宿題でやった参考書と全く同じ問題のテストを行います。全く同じ問題なので、指示通りに宿題をやっていれば90~100点は取れます。79点以下は不合格となり、もう一度同じ宿題をやり直すことになります。武田塾のアドバイス通り、「解けるようになるまで何度も繰り返し解くこと」ができていると、テストに合格できるはずです。解いただけ、やっただけの受け身状態にならないように、身についているかをきちんとチェックします。

■個別指導講師によるアドバイス
 口頭チェックで現状を把握します。例えば、単語は即答できているか、解答の根拠は言えるかなどについて確認します。浅い勉強をしていても全く身につきません。
何に気を付けて勉強していけばよいか、より効率の良いやり方はないかについて指導します。

■いつでも質問OK!
 武田塾大阪校では、自習室に来ていれば、いつでも質問して良いことになっています。
勉強をしていて疑問に思うことがあったら、すぐに質問に来て、疑問を解決しましょう!より効率のよい勉強の進め方をしましょう。 

▼武田塾大阪校の合格実績▼

武田塾大阪校は2019年度武田塾アワード合格実績部門で表彰されました!

0514

 

▼武田塾大阪校の無料受験相談はこちら!▼

無料受験相談