リアル阪大生が語る食堂「孤独のグルメ」in大阪大学豊中キャンパス

大阪校・

リアル阪大生が語る「孤独のグルメ」in阪大豊中キャンパス

 

阪大生の学食事情

 「阪大って、味気ないキャンパスしてるよな~」

 「そういう所、ホンマ阪大やんな~」

 「ぼっち飯~~~」

hitori_bocchi

 これ腹立つけど本当なんですよ。でも、大阪大学には色々な食堂が存在します。せっかく阪大生になったのに、食堂を知らない&ぼっちで満足な昼食を得られず、近くのラーメン屋に行くことで授業をサボってしまうことなどあってはなりません。そこで今回は、大阪大学豊中キャンパスの学食を特集していきます。この記事が少しでも、他の阪大生にマウントを取る手助けになれば幸いです。

http://nabouz.seesaa.net/article/117356952.html

 

大阪大学図書館下食堂(通称:館下/カンシタ)

 大阪大学の食堂の中で最も広い食堂です。名物は天津麻婆丼。ご飯の上にふわふわ卵を乗せ、その上にマーボーをかけた、ボリュームたっぷりの絶品料理です。ただし味が単調で量が多いため、途中から味は関係なくなり、残さず食べられるかというフードファイトになってしまいます。変わり種として、天津中華丼や天津カレーなども販売されています。私のおすすめは天津カレーです。ふわふわ卵とカレーの組み合わせが絶品です。小食の人は、日替わりでSサイズが販売されているため、まずはそこから挑戦するのが良いでしょう。

 ”館下”のもう一つ大きな特徴の一つは、大阪大学で朝から晩まで最も長く営業していることです。朝には朝食も販売しており、目玉焼きなど朝食限定のメニューも扱っているため、下宿生に対してもQOL(生活の質)を維持した生活を提供してくれます。ピーク時である11:45 – 12:20は大変混雑するため、その時間をずらして食事するのも良いでしょう。

640x640_rect_38408904

↑例のマーボー天津飯(画像は食べログより引用)

http://mtmr.jp/hibinotawagoto/2018/04/27/%E9%98%AA%E5%A4%A7%E8%B1%8A%E4%B8%AD%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%B9%E9%A3%9F%E5%A0%82%E3%81%B8%E8%A1%8C%E3%81%93%E3%81%86%EF%BC%81%E3%80%8C%E5%AE%99%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%82%89%EF%BC%89/

 

カフェテリア「らふぉれ」

 大阪大学の外れの丘の上にある学食です。生協が運営している食堂ではないため、若干値段が高く、ミールプランやICカードが使えないという欠点があります。しかし、その欠点を補ってあまりある特徴として、おかずが日替わりでバリエーション豊か&美味しい、ということです。Twitterの方でも毎日写真を掲載しているので、かなり親しみ深い食堂となっています。名物は種物うどん。うどんに温玉、油揚げやかまぼこなどが載ってなんとお値段242円。安い! 入学した当初は、期間限定のキャンペーンとしてカレーがとても安価で売られています。新入生の方々はぜひ一度食べてみてください。

https://twitter.com/laforet_gfk

↑これが”らふぉれ”公式twitter

19105884

↑上画像は食べログより引用。

https://tabelog.com/osaka/A2706/A270603/27045311/

https://www.osaka-u.ac.jp/ja/academics/facilities/BandB/staff_facility/machikaneyama_facility

 

待兼山会館 とんかつ&カレー専門店 「LIBRE(リブレ)」

 カツ専門の食堂。こちらも生協の運営ではないため、ミールプランやICカードが使えません。カツ丼やカツ定食が500円で食べられます。少し出てくるまでに時間がかかりますが、注文ごとに1枚1枚丁寧に揚げているのでしょう。粗製乱造のカツとは一味違いますね。ただ、存在を知らないと辿り着けない場所にあるので、一見さんは経験者に連れて行って貰いましょう

7491162

↑カツがデカい!(画像は食べログより引用)

https://www.univcoop.or.jp/service/newshop/shop13-06.html

 

 豊中福利会館3階4階食堂

 3階では一品料理、4階ではつけ麺とグラムバイキングを専門としており、安定した美味しさを誇ります。しかし席数が少ないのが玉に瑕。つけ麺は白湯ベースのスープを常に提供し、もう一つのスープは日替わり提供されます。おすすめの食べ方は、つけ麺とライス小を注文し、麺を食べ終わったらスープでリゾットを作るやり方です。美味しいスープで作るリゾットは絶品ですし、これで若干心もとないつけ麺のボリュームをカバーすることもできます。ちなみに、私は3階には一度も行ったことがありません。ぼっち民には敷居が高いのです……これを読んでいる皆様には、大学デビューでゲットした友達と一緒に行って欲しいですね。なお、3階には焼き立てのパン工房があり、そのパンはとても大学内とは思えないクオリティ(と聞いている)なので、ぜひ足を運んでみてください。再三言いますが、私は行ったことはありません。

https://ja.foursquare.com/v/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%81%E3%82%A8-%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%BA/4ba1e9d4f964a520a6d137e3

 

カフェ「カルチエ」

 大阪大学にあるカフェ。大阪大学でスパゲティを売りにしているレアな食堂です。おそらく、大阪大学の主要な学食の中で最も座席数が少ないと思われます(建物内は30席程度:建物の外にもテラス席あり)。昼間で座れることはほとんど無いため、授業終わりの休憩に立ち寄るのがおすすめ。コーヒーやジュース、アイスや前述のパンも店頭で売られているため、小腹を満たすには最適。スパゲティは大変おいしいです。しかも350円程度。安い!量も可愛らしい。

https://www.museum.osaka-u.ac.jp/feature/cafesaka/

 

ミュージアム・カフェ「坂」

 大阪大学の石橋駅側出口に位置するキャンパス最果ての食堂。大阪大学総合学術博物館の内部にあります。名物は焼きカレー。講義棟から最も遠い食堂のため、昼休みに行きづらい食堂No.1だと思います。午前しか授業を入れていない日や3限目が休みの時に立ち寄るのがおすすめです。阪大中心地から離れているので、座席数は少なくても大抵座れます。日替わりの定食もあり、大阪大学で”唯一”無料でライス大に変更できる学食でもあるので、ボリューム、味も共におすすめです。

IMG_0807

↑チキンランチ(525円)もおすすめ。(上画像は下サイトより引用)

http://mtmr.jp/hibinotawagoto/2017/02/04/%E9%98%AA%E5%A4%A7%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E5%9D%82%E3%81%A7%E3%81%8A%E6%89%8B%E8%BB%BD%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%84%E3%82%AB/

 

モチベーションが下がった時は大学に行ってみよう!

 いかかでしたか?もし大阪大学への入学を求める生徒がいるなら、ぜひとも勉強の休憩がてら足を運んでみましょう。自分が将来、志望校の大学でどのような大学生活を送るのか。明確なビジョンを持っていれば勉強への活力になること間違いなしです。

 大阪大学以外の大学を志望校とする生徒さんも、ぜひとも自身の志望校へと足を運んで、そこの学食を食べ、今後の勉強へのモチベーションとしてほしいです。このブログがその一助になれば幸いです。

 

大阪大学特集 ▼画像をクリック▼

thumbnail

thumbnail

4dd74810eb71f4b1a6be636d222bf53c

0425-1

 

大阪大学に通う講師のご紹介 ▼画像をクリック▼

0212-3

0203

thumbnail

0425-2

 

 

大学受験の逆転合格専門塾 武田塾大阪校
〒530-0012
大阪府大阪市北区芝田2丁目9−19 イノイ第二ビル4F

TEL:06-6371-7555(月〜土 13:00〜22:00)

SNSもやっています!ぜひフォローしてください^^
▼Twitter▼
 
▼Instagram▼