帰国子女や中・長期留学から帰国後、日本で大学受験を目指す方へ

大阪校・

留学中の方からのよくあるお問合せ

0705-2

みなさんこんにちは!武田塾大阪校校舎長のMです。

現在、世界各国に留学中で夏に日本に帰国し、2020年1~2月の入試を目指す方も多いのではないでしょうか。

今日は大阪校に多く寄せられる日本からの留学生、保護者の皆様からのご質問にお答えしたいと思います。

私も中学時代にハワイ、高校時代にカナダへ語学留学し、たくさんの経験をしてきました。

帰国後も高校の先生に大変お世話になり、無事日本の大学に合格していますので、留学生のみなさんのお手伝いができればと考えています。また、大阪校ではカナダの高校を卒業後、大阪大学を目指してる生徒や帰国子女の受け入れ経験もありますので、ご安心してお子様をお預けいただけます。

些細なことでも構いません。どうぞお気軽に武田塾大阪校へお問合せください♪

▶ お問合せはこちら

 

よくあるご質問① アメリカの高校を卒業し、今夏帰国予定です。受入れ可能ですか?

はい、可能です。まずは生徒ご自身が日本の大学に入学したいとう意志が大切です。そちらをご確認いただいた上で、生徒様ご帰国前に保護者の方のみで塾の説明をお聞きいただきことも可能ですので、武田塾大阪校へお問合せください。

 

よくあるご質問② 海外の高校なので、日本の学習指導要領の範囲が終わっていませんが大丈夫ですか?

はい、基礎から指導いたします。武田塾大阪校では過去にもカナダの現地高校を卒業後、日本に帰国した生徒様をお預かりしています。海外の高校を卒業している場合、日本の学習指導要領よりも学習範囲が狭い場合があります武田塾では基礎から、日本の学習指導要領に沿った指導が可能です。大学受験の出題範囲にも対応できますのでご安心ください。

 

よくあるご質問③ 公募制推薦入試にも対応していますか?

はい、対応可能です。公募制推薦入試は早めに行われる一般入試のような形態です。もちろん、武田塾では公募制推薦にも対応しています。ただし、7月末、8月帰国からのスタートは少し遅い時期ですので、お早めに保護者の方は塾の説明会(受験相談)にお越しください。また、出願資格にご注意(海外高校卒業、国際バカロレア使用の可否など)ください

 

よくあるご質問④ 帰国生の学習の特徴を教えてください

帰国生の学習の特徴として2点あります。

日本と違う教育課程のため、日本の学習指導要領よりも学習範囲が狭いことが多い

…日本と海外は学習カリキュラムが大幅に異なります。特に理系科目については範囲が大きく異なりますのでご注意ください。

日本語力が日本の高校に通っている生徒と同じレベルに達していないことがある

…日本で、日本語で、国語を学ぶ生徒に追いつくことは、海外生活においては大変困難です。日本語特有の言い回し、ことわざ、漢字の読み書きの力など、身につけなければいけないことがたくさんあります。こちらも中学レベルや高校レベル、それぞれの生徒さんの言語能力に応じて対応いたしますので、ご安心ください。

 

よくあるご質問⑤ 英語は受講しなくても良いですか?

すでに英語力が高く、入試に問題なく対応できるレベルであれば受講いただかなくても構いません。ただし、中・長期留学からの帰国生の中には、大学入試に足りるの英語力がまだ修得できていない生徒さんも多く見受けられます。一度、センター試験や志望校の過去問などを時間制限の中でトライしてみることをおすすめいたします。合格点に達していない場合は、英語の受講もおすすめいたします。

 

よくあるご質問⑥ 帰国生入試に対応していますか?

はい、対応可能です。武田塾では小論文の講座もご用意していますので、ご活用ください。ただし、英語でのインタビュー練習には残念ながら対応いたしかねますので、ご家庭や高校での練習をお願いいたします。英語インタビューで話す内容や日本語での面接についてはご相談に応じていますので、校舎スタッフまでお声がけください。帰国生入試の試験内容は多岐にわたります。大学や学部によって大きく異なりますので、事前に丁寧にお調べいただくようお願いいたします。

 

よくあるご質問⑦ 日本の授業が久しぶりなので、みんなについていけるか心配です

ご心配なお気持ちは大変よくわかります。ですが、武田塾は完全に1:1の個別指導塾ですのでご安心ください。スタート地点はそれぞれが異なり、到達したいゴールもそれぞれ異なります。担当講師が毎週レベルに合わせて丁寧に指導しますので、些細なことでも、いつでもご相談いただけます。

 

よくあるご質問⑧ 帰国生に関西でおすすめの大学はありますか?

はい、英語でも単位修得可能な大学や帰国生の多い大学が関西にも多数あります。

ここでは関西で有名な国際的な大学をご紹介します。

関西外国語大学

 関西外大は英語で卒業単位が取れる大学です。多数の留学生も在籍しており、海外の大学のような雰囲気です。航空業界にチャレンジしたい人に特におすすめです。

② 同志社大学

 学内での国際交流プログラムも充実しており、日頃から国際的な中で過ごすことができます。国際教育インスティテュートという全て英語で学び卒業資格を取得できるコースがあります。9月入学も可能。早稲田大学への国内留学制度もあります。

関西学院大学

 国連との結びつきも強く、特に総合政策学部や国際学部の英語のレベルはトップクラス。将来、海外での就職を希望している場合、とてもおすすめです。留学生も多く、日頃から日本語以外への言語とも触れ合えます。

④ 関西大学

 学部ごとの留学生を始め、学内での異文化交流などを推進。留学生別科も設置するなど、学校として国際交流に取り組んでいます。

 

よくあるご質問⑨ 海外の大学の入試にも対応できますか?

残念ながら、海外の大学進学への対策はいたしかねます。日本国内の大学の一般入試や公募制推薦、AO入試などを目指す生徒を対象としています。海外から留学生として日本に来ている方で、留学生特別入試を目指している方についても現在は対応していませんので、ご了承ください。

大阪校からは過去に進路を海外の大学に切り替えた生徒もいました。アメリカのカレッジやハワイの大学へ卒業生を送り出しています。

 

よくあるご質問⑩ 提携の学生寮はありますか?

ご両親が海外在住でご本人のみが日本で受験勉強に励む場合、ご親戚宅にお世話になる方が多いようです。武田塾には提携の学生寮はございませんが、地方ご出身の方にもご紹介している共立メンテナンス様の学生寮が梅田周辺にも多数ございます。学生寮をご検討されている方はご参考になさってください。

共立メンテナンス様の学生寮に見学に行ってきました

 

最後に

0706-1

海外でたくさんのことを学んだ皆さんの中には日本国内の大学での学位修得を目指す方もたくさんいると思います。海外での大変だった経験や、辛い思い出も糧に、ぜひ大学受験勉強を乗り越えていきましょう。

多くの予備校は集団形式で、みなさんの理解度には関係なく、授業は進んでいきます。個別指導塾も質問対応型の塾が多い印象を持たれることでしょう。

しかし、武田塾は今のみなさんの学力や学んできた範囲を確認した上で、志望校合格に向けたカリキュラムをそれぞれで作成しています。また、毎週の個別指導では質問に答えるだけでなく、みなさんが正しい解答根拠を持てているか、効率の良い勉強方法で学習できているかを確認しています。ですから、「ついていけないのではないか」「理解できないのではないか」「何をしたらよいかわからない」という不安は徐々になくなっていくはずです。

ぜひ武田塾大阪校に一度お越しいただき、校舎の指導方針や雰囲気を知っていただけたらと思います。

保護者の方が海外にお住まいで、お子様が日本国内にいらっしゃる場合はお電話にてご相談ください。

 

▶見学や相談のお申込みは下記からお願いいたします。

 ☏ 日本国内から 06-6371-7555 (平日・土 13:00~21:00)

 ☏ 海外から +81-6-6371-7555 (日本時間 平日・土13:00~21:00)

 💻 ホームページからのお問合せはこちら (24時間ご利用いただけます)

 

無料受験相談