【第1回】化学の勉強法"化学の全容を把握せよ!!①"|教科別勉強法

山火「化学ホント嫌いで、もうなんか、何なの化学、みたいな感じでしたね。」

中森「なんでそんなに嫌いだったの。先生嫌いだった?」

山火「いやー、なんか”モル”が出てきたあたりから、なんだよ”モル”みたいな感じでしたね。」

中森「単位だよ!マジレスしちゃったけど。まあまあまあ、確かにね化学は割と分かりずらい科目かなとは思うんですよね。っていうかやること多いよね。」

山火「なんか覚えて計算して、ああ、みたいな。」

中森「なんかさ、前回話した、物理はさあ、分野で切れてるって話をしてたけど割とさ、やること自体は難しいけど、限定されてんじゃん。」

山火「そうですね、なんか数学っぽいイメージ、物理は。」

中森「なんていうか、解きまくってれば割と行けそうな感じすんじゃん。」

山火「なんか計算って感じですね、なんか。」

中森「だけど化学は、計算もあるし、知識もあるし、なんか論述みたいなものもあるし。で、なんかこう、反応式みたいなの書かなきゃいけなかったりだとか、なんか有機化合物、図書かなきゃいけなかったりとかさ。そういうので、割といろいろやんなきゃいけない科目だから。」

山火「ちょっと蕁麻疹が出てきました、なんか。」

中森「結局何すりゃいいのか、いまいち分かりにくいとは思うんだよね。」

山火「いや、ホントその通りですね。」

中森「用語だけ覚えたら解けるとかさ、数字だけ覚えたら解けるとか、っていうものっていうのが割と少ない訳なんですよ。なんていうかこう、いろんなものが複雑に絡み合ってるものでなんていうか、一つのちょっとした部分をちょっと対策しただけだと、割と対策ができきれないっていう。  例えば、理論、無機、有機って話もそうなんだけど。理論だけやったら、理論の分野、点数全部取れんのかっていったら、やっぱ入試に入ったら、無機の知識が必要だったり、有機の知識が必要だったり、その逆もしかりみたいなのもあって。なんていうか、ちょっと手出しただけじゃ問題が取れないようなものがすごく多い科目だとは思うんですよね。」

山火「いやー、ホントその通りだと思います。」

中森「つまり化学の勉強ってのはまず何をしなきゃいけないかっていうと、これは実はその社会で言う世界史に近いんですけど、全体像をつかまないと、基本的に解けない科目なんですよ。」

山火「はい、確かに。」

中森「だから、化学苦手って言ってる人は特にやっぱ学校の授業で化学やってる人は結構苦手とする人が割と多いとは思う。なんでかっていうと、さっき言ったように全範囲をつかもうと思ったら、結構時間がかかるじゃん学校の授業とかでやってると、だからその問題集とかでガーってやった人は逆に割と短時間でやってるから全容を結構つかみやすいとは思うんだけど、ゆっくりちょっとずつ積み上げてくっていうのをやってくと、前の範囲忘れるとその範囲使うから、結構大変なわけ。だから結構定期的に復習しながらやってくとか、前の範囲見直さないと、今やってる範囲があんまよく分かんなかったりするっていう科目なんだよね。  でもさ、化学って言葉自体でもなんとなく分かると思うけど、”化け学”ってよく言われるじゃん。サイエンスの科学と見極める、区別つけるために。”化け学”、つまり変化についての学問なんですよね。で、変化って部分を気にしなきゃいけないってことはね、紛らわしいものが多いってことも言えるわけなんですよ。」

山火「紛らわしいっすね、もうホント、なんであんなに紛らわしいんすかね化学、ってもう。」 中森「なんかさ、同じような文字、使ってんのにさ。数字変わったり1文字ずれるだけで全然違うものになるじゃん。だから、区別ができなきゃいけないっていうものだとは思うんだよね。で、物理でも言った話なんだけど、さっきの”モル”がよく分かんなかったみたいな話もあるとは思うんだけど、なんで”モル”が分かんないかっていったら、多分それは計算式しか覚えてなくて、それがどういう意味か、どういう式になってんのか、日本語で説明できないからだと思うんだよね。」 山火「なるほどそうですね、確かに説明できない。」 中森「だから割と、化学はさっき言ったように、こっからこうなるんだよっていう理屈を説明するっていう部分とか、理屈の理解の仕方っていうのが結構柔軟にできないと対応できないもの。決して難しくはないんだけどいろいろできなきゃいけないみたいな、なんか万能力が求められる科目なわけなんですよ。」 山火「そうなんすよね。なんか、なんなんすかね、あの結びつかなさっていうか、ホントに。ま、苦手だからかもしれないんですけど。」 中森「だからそれはやっぱりその、全容をつかむまでやってないからっていう部分が大きいとは思うだよね。」 山火「確かにそう、そこまで深く理解したりとか、つなげようとできなかったかもしれないですね。」 中森「これは理想は理論、無機、有機の全範囲が、それがちゃんとこうしっかりね、いろんな結びつき方できてるってところができてれば理想なんだけど、まあね、最初の時点ではそこまで一気に全部はいけないから...」