【vol.281】関関同立一般受験予定! 苦手な現代文のセンター対策はカットする!?|受験相談SOS

中森「山火先生、今回の質問は何ですか?」

山火「今回の質問はですね、関関同立を一般で目指しているのですが、現代文がとても苦手です。 現代文のアクセス基本編を2.3周やった後にセンター対策は必要なのでしょうか?アクセス基本編から発展編に行くのはレベルが開きすぎでしょうか?という質問です。」

中森「センター対策じゃなくてもいいけど、何かしらやった方がいいとは思うよ。」

山火「そうですね。」

中森「まずね、一つは基本編と発展編はそこまで難易度が離れているわけじゃないから、できなくはないと思うんだけど、ここが、苦手な人からしたら辛いだろうなっていうのが一点。」

山火「ちょっと記述が増えますもんね。」

中森「もう一点は、苦手な国語がセンターをはさまないっていうことは、武田塾のルートを通常通りやった人より解く数が少ないっていうことじゃないですか? 苦手なのに量が少なかったら余計解けないだろっていう話なんですよ。 例えば、センター試験じゃなくても、日東駒専とか関関同立なら、産近甲龍とかの過去問をはさむとか、 同レベルの別の会社から出てる参考書、日栄社のやつとかでもいいと思うけど、そういうのを挟んだりとかっていうのでいいと思うけど、ある程度の量はこなさないと厳しいと思います。 あと、現代文が苦手なんだったら、それこそ現代文キーワード読解とか、ああいうのをしっかり読んで、知ってる文章を増やしたりとか、 なんならアクセスの基本編よりもっと簡単なやつからでもやって、より読み方を強化するっていう方向に動いた方がいいんじゃないかなと思いますけどね。 センターじゃなくてもいいけどっていう感じだね。」

山火「やっぱりセンターって解説が充実してるじゃないですか。なので、赤本とかやるとその辺が足りなかったりするんで、センター結構いいんじゃないかなという気がしますけどね。苦手だったら。」

中森「ただ、文章が結構難しいから解きづらいっていうのはあると思うんですよ。ただ、選択肢の切り方だったり、根拠の探し方っていうのはわかりやすかったりするんで、 しかも多分だけど、周りの受験生、関関同立を狙っている人はセンター対策は普通にやってると思うんですよ。 だから、他の人と同じ条件でできるだけ勝負した方がいいっていうのはあって、その中で完成度を上げて勝つっていうのが重要だと思うんで。センターカットした時点でセンターの国語のレベルが解けない可能性があるんですね。」

山火「ちょっとまずいですね。」

中森「できる人がカットするのはいいんだけど、できない人がカットするメリットってないんですよ。今の時期からやったら、センターの過去問やっても終わり切るじゃないですか。ルート全部。 だからやった方がいいと思いますね。苦手なものほど、人よりやんないとダメなんだから、カットする方向に動くのはあまり得策ではないっていう感じですね。 その分他の教科に時間を割いて、他の教科だけで、国語0点でも受かる実力が付けれるなら別にいいんだけど。」

山火「三科目ですからね。」

中森「そうじゃないなら国語は国語でちゃんとやんないといけないから、人並み以上にやんないといけませんね。」

山火「そうですね。なので国語はしっかりやってください。今回は以上です。」