【vol.266】MARCH・関関同立の学部で偏差値は早慶レベル…ルートはどこまで進めるべき!?|受験相談SOS

中森山火先生、今回の質問は何ですか。

山火:今回の質問はですね。MARCH・関関同立レベルの大学であって偏差値65程度で早慶レベルに値するような学部の受験を考えてみる場合、MARCHレベルの参考書の完了だけでよろしいのでしょうか。それとも早慶レベルまで終わらすべきでしょうか。

中森:ただ、確かにね。

山火:これは悩みますね、これは。

中森:早慶と同じ偏差値なんだけど早慶レベルまでやんなきゃいけないみたいな。中央の法とかね。

山火:そうですね、それですね。中央の法とか。

中森:あとは、同志社とかかな、多分悩むのは。

山火:そうっすね。あと、青山の国際政経がちょっと入るかどうかって感じですかね。

中森:ただ、偏差値高くても、前にこれさMARCHの大学選びとかの早慶の大学選びの話でもしたと思うんですけど、大学自体の問題の難易度っていうのはやっぱりある程度大学の中で決まってる側面があると。医学部みたいな特殊な学部じゃない限りはね。だから、基本的にMARCHや関関同立レベルは、そのレベルの参考書を終わらせれば十分だとは思います。ただ当然難易度が高い学部であればあるほど、早慶レベルやっといた方が有利になる側面はあるっていう。

山火:そうなんすよね。どっちかっていうと、例えば中央法も、早稲田の法とか早慶行きたくて、やっぱりMARCHの上位で中央法とかっていうイメージの方が何か、中央法一番特化して強いんですけど、それよりもやっぱりその上もやってるっていうイメージが強いですよね。

中森:ただ、MARCHの参考書じゃ無理科って言われたら別に勝負できるんですよ。

山火:全然それで足りますからね。

中森:だから、それをどこで測るかって言ったら、終わったら過去問解いてみりゃいいんすよ。MARCHの参考書まず終わったら過去問解いてみて、自分が取らなきゃいけない点数に対して今、取れてない部分を分析すると。で、それが参考書のこれまでやったものの完成だけで取れるところをできるだけ埋めた上で、さらなる上乗せが欲しかったり、ちょっとやっぱギリギリだから、何とかやっときたいなって思うなら早慶に入るって感じでいいとは思うんですね。

山火:ですね。だからMARCHまでやってそのまま出せる人と、例えば英文のレベルを早慶レベルまっで上げた方がMARCHのレベルもしっかり取れるっていう人。やっぱ全然人によって違いますよね。

中森:そうですね。あとついでに言っとくと、やれんならそれやった方がいいんですよ。ただ、終わらないのに中途半端な完成度で上をやるぐらいなら下を完璧に固めた方がいいっていう考え方ですね。

山火:それは間違いないですね。

中森:だから、まずMARCHのルートがいつまでに終わって、その時点で過去問を挑んでみて、どうだったかでその上をやるかどうか、やるにしたって全部やんなくていいと思うんす。例えば、英語だったら『ポレポレ』やるだけでも全然違うとは思うし。

山火:違いますね。

中森:最悪、『やっておきたい700』とか終わんなくても『ポレポレ』だけは終わらせようとか、『リンガメタリカ』だけはやっとこうとかでも全然いいとは思うし。だから、全部が全部やらなくてもいいから、そこはまずやっぱり、いつまでに終われるかとか、何点取れんのかをもとに考えてみた方がいい。結論としては、そりゃやれるならやった方がいいけど、終わらずに中途半端にやるぐらいならやれることを一生懸命ねやり切ろうって感じですね。

山火:そうですね。という感じです。今回は以上です。