【vol.223】塾長が語る! 武田塾医進館ってどう?|受験相談SOS

今日の相談:塾長が語る! 武田塾MEDICALってどう?

:山火先生、今日の相談は何ですか?

山火:今日の相談はですね「武田塾MEDICALってどんな感じですか?教えてください。」という質問ですね。

:なるほど。武田塾MEDICALは僕が考える中で最強の予備校を作ったつもりです。

山火:最強の予備校ですか?

:これ以上理論上最強な塾予備校はないであろうと。それはね武田塾も最強なんですよ。武田塾も最強なんですけどぶっちゃけ武田塾MEDICALをもしね世の中の皆さんが受け入れてくれるのであれば全部の東大とか早稲田慶應とかマーチとか関関同立とか旧帝大とかの全部対応した武田塾MEDICALみたいな新しい予備校作ってもいいんじゃないかなと思うくらい。ぶっちゃけ武田塾MEDICALは最強で武田塾MEDICALで医学部行けなかったらどこの予備校行っても行けないでしょうと。そのくらいの自信はあります。

山火:おおー、言っちゃいますね。

:なんでか説明してもよろしいでしょうか?

山火:お願いします。

武田塾はですねまず授業を受けるより参考書を読む方が早いでしょうという考え方ですね。だから今学校で数学の授業受けたりいろんな数学の通信添削とかいろいろしてるかもしれないけど、ぶっちゃけ一番数学の偏差値を上げるのに有効な方法は今使ってる数学の参考書なりレベルのあってる数学の参考書を1冊完璧にしたらそりゃ数学できるようになるよねと。

山火:なりますね。

:大体今使ってるのは4STEPとかですか?

山火:4STEPですね。

:4STEPでも1問も間違えないようにしたらマジやばいじゃん。

山火:やばいですね。学年トップですね。

:だけどそれを間違えるから、4STEP持ってるけど、数学の授業受けてるけど、今使ってるテキストが完璧になってないから成績が悪いわけですよ。完璧にすればいいよねと。それって授業を受けたりするよりも参考書を完璧にした方が早いよねっていう武田塾の概念がありますね。

山火:もう間違いないですね。

:だから数学の参考書だってこういう順番にやっていけば医学部受かりますよっていうルートを公開してるんだからそのままやっちゃえばいいよね。1番すごい生徒は武田塾の勉強法とかブログとかを見て通わなくても受かっちゃう生徒がいますよね。

山火:いますね。相談だけ来てピンポイント聞いて。

:なんかね、そういう生徒さんいっぱいいるよね。

山火:いっぱいいますね。

:例えば今武田塾の天王寺校で働いてる医学部の先生とかも逆転合格.comを見て奈良県立医大だったかな、に受かってそれでよかったと思ってくれて武田塾の天王寺校で働いててくれたり。

山火:すごいですね。

:名古屋校で働いてる先生も逆転合格.comとかの自分の参考書だけで合格する法を読んで名古屋大学の医学部に受かってそれで恩返しがしたいとかいってくれて武田塾名古屋校で働いてくれてたりするわけですよ。いい話でしょう。自分学習院なんだけど全国から医学部とか東大とか出ちゃってる訳ですよね。逆転合格,com見てね。なんだけど1番いいのは生徒です。逆転合格.com見ただけでこの動画見ただけで受かると思います。参考書完璧にすればいいだけですから。たださぼっちゃったりそれだけじゃできないっていう人に宿題を出してます。武田塾では。毎日この参考書のこのページのこんだけやってこう覚えるんだよっていう宿題があったら受験生めちゃくちゃ楽じゃないですか。他の塾予備校も毎日課題があるとかテストがあるとか言うんだけども授業を前提だったりするから授業に対する課題だか、一人一人にあわさってないんだよね。授業が今ここだからこの課題ってなってんの。その生徒の個別の進捗に合ったものじゃないから、ダメなんですよね。だからホントにほかの塾予備校でも個別に課題出てますよーとか言ってんだけど、それね嘘なんだよね結構。

山火:そうですね。結構違いますよね。実際は。だからホントにマジ今日やる課題が全部でぺージ単位で指定されるのが武田塾なの。それでたらぶっちゃけそれだけで受かるじゃんって思うんだけど宿題だけ出されてもさぼっちゃいそうだからテストがある。

山火:さぼっちゃいますねー。

:だから1週間に1度とかで毎週定期テスト前状態にしてその宿題がちゃんと完璧になってんのちゃんと覚えてんの基礎問題精講の今日は1番から80番がテスト範囲だよとか。NextStageの12章までだよっていう風にテスト範囲があってばれる。だから集中して頑張れる。これで参考書が完璧になるわけですね。さらに参考書でわかんない部分があると。という場合のために個別指導がついてるわけだね。

山火:ついてますね。

参考書のここが分かんなかったんですけどってね。読んでわかるであろう参考書の分からない部分を個別で聞けるわけですよね。わかんないわけないわけですよ。はっきり言って。さらにさぼっちゃいそうだったら、毎日何時から何時まで自習室に来てくださいねとそれで勉強してくださいねというコースが武田塾でありますよね。

山火:ありますね。

:むしろこれを全部守ってくれて全部落ちたんなら全額返金しますよと。それくらいの自信があるじゃないですか。これが武田塾なんですけど。

山火:これが武田塾ですね。

:これでもぶっちゃけ理論上最強じゃないですか。だってこれで落ちるんだったらあってないときにその通りにやってないってことなんだからもうぶっちゃけこれで伸びないんなら僕たちと一緒に暮らすしかないわけですよね。

山火:暮らすしかないですね。

:だけど暮らせないじゃん。僕と暮らしてくれますか。YESでいいですか。ダメでしょ。無理でしょ。ってことは理論上これが最強だと思ってるんだけど、武田塾MEDICALはぶっちゃけ一緒に住んでるんじゃないかくらいのことをやるわけですよ。

山火:一緒に住んでるんじゃないかくらいのことやっちゃうんですか?

:そうです。つまり毎日武田塾MEDICALに来てくださいと。

山火:毎日来る。

:それからさっきの勉強法教えるだけじゃなくて宿題もテストも個別指導も勉強時間も決まってる毎日きてもらってそしてなんとテストは武田塾基本的に週に1回じゃん。だから月曜日のテストで突破できないと翌週もう1章から8章出るよね。

山火:そうですんえ。同じ範囲から。

:だからぶっちゃけ4回テストをさぼると1ヶ月勉強が進まないわけですよ。

山火:確かにそうですね。

:だからちょっと被害が大きいじゃないですか。

山火:大きいですね。

:だけど世の中の塾予備校は終わってようが終わってなかろうが先に進むわけですから。

山火:進みます。

:だからすごいいい仕組みだと思うんですけど、武田塾MEDICALは一緒に住んでるようなもんなんで毎日テストしようかと思ってます。

山火:毎日テスト。

:だから1日2章。火曜日に1,2章覚えられてたとするとその火曜日に1,2章クリアしてないと帰れない。で水曜日に3,4章テストして帰る。木曜日テストして帰るみたいなね。だからこれねやばいよね。だって毎日参考書完ぺきにして覚えてからじゃないと帰れないんだから、そりゃ受けっぱなしとかやりっぱなしとかありえないよね。

山火:絶対ならないですね。

:起きえないよね。

山火:理論上無理ですね。

:ってことは使ってる参考書は絶対完璧になるよね。おんなじことができるようになるよね。他の医学部予備校っていうのはそりゃいい先生が教えてるかもしれない凄いカリキュラムがあるかもしれないけれども、ただ教えてたりして覚えてないのよ。だから去年予備校行ってたね人医学部予備校行ってた人そのテキスト今ここに持ってきてほしいのそんでね自分が10問くらい出してみるでしょ。そんで8問、9問解けるんだったら多分医学部受かってるはずな訳ですよ。

山火:そうですね。すでに医学部受かってますね。

:だけどすげー大量のテキストとかすげー習ったんだけどそれテストすると皆2,3問しか当たらないわけ。

山火:当たらないっすね。

:だから落ちてる訳。おんなじ問題をできるようにしないと先に進まないんだよってことを日単位時間単位で全指定してやったらさすがにこれねこれ以上伸びる予備校ってどうしたらいいと思う?

山火:いやーもうありえないですね。

:そうなんだよね。

山火:絶対参考書完璧になりますよね。

:だからそういうところです。だから理論上最強です。勉強方法の仕組みとしてぶっちゃけ他の医学部予備校とか医系コースとか行ってもなんとなく医学部はこういう問題出るよ、こんなんだよ、うちはこんなすごいテキストだよとか言うかもしれないけど、どんなにすごいテキストや対策よりも参考書を1冊ずつ完璧にした方がそれが1番の近道だろうと。そのための環境を整えたのが武田塾MEDICALというわけです。

山火:なるほど。

:まだ新しい試みなんでこれが世に受け入れられるんであればこれの東大版京大版早稲田慶応版関関同立版作っていきたいですね。

山火:すごいですね。徹底管理っすね。

:そんくらいの塾なんで是非気軽にね受験相談申し込んでくれればと思います。今回は以上です。