【大宮開成高校合格速報】自分の好きな分野を追求するために!授業が嫌になった生徒の合格速報

大宮校・

no-thumb

■お名前:手塚内児くん

■出身高校:大宮開成高校スーパー

■入塾時偏差値:2014年4月上旬入塾 48くらい

■上昇偏差値:
10UP!(10ヶ月の受講)

■合格大学:芝浦工業大学工学部(58) 東京電機大学工学部(54) 東京電機大学理工学部(53) 日本大学生産工学部(48)

【武田塾に入ったきっかけは?】

高校時代に、先生の話を聞いても頭がついていかず、ノートを取って後に家で確認する方式で勉強していました。ですが、そのノートを見ても理解できず、結局学校に行っている間が一番時間の無駄になってしまい、自習も出来ずに大学受験全て落ちてしまいました。その後、浪人することになったのですが、普通の予備校にいっても恐らく現役時代と同じことを繰り返してしまうと思ったので、予備校ではなく、武田塾に行こうと決心しました。

 

【武田塾に入ってから勉強法や成績がどのようにかわりましたか?】

武田塾に入ってからは、とりあえずルート通りに従って勉強しました。そしてつまづいたりしたら、自分で新しい参考書を買ったり、ネットで調べたり、先生に聴いたりしました。(ただし、ルートを余りにも外れすぎるのは良くない)
 10~11月くらいから赤本を解き始めました。
成績は偏差値で5~6ぐらい伸びました。計算力、スピードが上がらなかったのが、自分の努力不足でしたが、自分のペースで勉強できたお陰で理解の質は現役の頃と比較してかなり向上しました。そのおかげで、芝浦工業大学に受かりました。


【先生はどうでしたか?】

講師は基本的に大学生ですが、わかりやすく説明してくれます。
ただそれ以上のメリットは、年齢が近く、講師が自分の考えをよく理解してくれることです。勉強のことはもちろん、最近の出来事の話(雑談)もよくしてくれます。コミュニケーションがとりやすいので、本音を言いやすいです。個人的には本音を言えることはモチベーション維持に役立ちました。


【武田塾での思い出を教えてください!】


武田塾ができたばかりなので、塾の場所を探すのに苦労したことが一番の思い出です。(今は心配する必要はない) ちなみにチャリ通でした。

【好きな参考書ランキングベスト3!】

第一位:マセマ数学シリーズ
解説が非常にわかりやすく、数学の考え方を教えてくれる参考書です。めんどくさいくらい丁寧なので、頭が悪い人でも理解できます。

第二位:速読英熟語
とりあえずこれさえやっておけば、英語伸びます。熟語と同時に長文ができるという、非常に効率のよい参考書です。

第三位:関先生、世界一分かりやすい英文読解の特別講座(武田ルート外で自身で行っていた書籍)
英語の読み方、施工方法を教えてくれます。英語アレルギーの方はおすすめです。


【来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!】

勉強して成績伸びないと絶望している方に言います。しないよりはしたほうがいい。これを胸に秘めておけば、成功確率が上がります。受験は一点差が勝負です。(マジで)

タグ:,