岡山操山高校はどんな高校?<進学実績や評判など>

岡山駅前校・

はじめに

sozan_highschool

みなさん、こんにちは!武田塾岡山駅前校です(^^)

今回は、岡山県立岡山操山高校についてご紹介させていただきます!

岡山操山高校は、中高一貫高であり文化祭などの行事は中高合同で行われているそうです。

また、操山高校は国際的に活躍できるグローバルリーダーの育成を目標としたSGH(スーパーグローバルハイスクール)に指定されており、教育面でも様々な分野で成長できる環境が整っているようです。

では岡山5校のうちの1校である、岡山操山高校について詳しく見ていきましょう!!!

 

基本情報

名称:岡山県立岡山操山高校

国公立私立区分:県立

所在地:〒703-8573 岡山県岡山市中区浜412番地

電話番号:(086)272-1241

偏差値:64

学校HP:http://www.sozan.okayama-c.ed.jp/

 

合格実績(平成31年度から過去3年)

操山高校HPの大学入試結果のリンクをはっておきます。

http://www.sozan.okayama-c.ed.jp/wordpress/education/carrier_design/

平成30年度の内訳としては、卒業生271人のうち国立大102人、公立大13人、私立大100人、短大等5人、就職2人、その他49人となっていました。

全国の国公立私立大学へと進学しているようですが、国立大学へ進学する人数と私立大学へ進学する人数が約1対1にどの年もなっているようです。

 

教育方針

classroom

<確かな学力の育成>

岡山操山高校は、「夢実現型単位制 操山システム」と呼ばれる単位制を導入しており、生徒一人一人に対して才能を最大限に伸ばすことを目標としています。この制度では、多様な科目の選択が可能で、学習速度と複線化が特徴となっています。

 

<高い志の育成>

総合的な学習の時間を「未来渡航プロジェクト」と称し、職業研究や高大連携で教授や専門家の講演を聞くなどして、自分自身の適性や将来像を明確に結実し、自己実現へのサポートを行なっています。

 

<豊かな人間性を育む>

操山高校では「文武両道」の校風のもと、学校行事や部活動あるいは生徒会活動に充実しているそうです。学業以外に部活動など様々な活動にチャレンジしたい人には、とても良い環境だと思います。

 

 

口コミや評判

岡山操山高校の口コミは以下のようなものが見られました。

在校生「特に進路指導は充実していて多くの資料を提示してもらえるので、後悔しない進路選びには役立つと思います。また、困った時に教員陣は力強い味方です。単位制ですが、基本的に出席して、提出物もほどほどに出していれば落とすことはありません。」

在校生「比較的常識的な校則(髪を染めない、メイクしないなど)のみで厳しい校則指導はありません。」

卒業生「頭悪い人を置いていくような授業は展開されない。1、2年の時はめっちゃ宿題が出る。」

保護者「未来航路がいい。しかし、一年生時点では自分の好きなことは調べにくいので注意。
らしい。課題が多く、生活リズムをちゃんとするべき。と思った。」

卒業生「大学進学を考えている学生にはとってもいい高校だと思います。生徒みんなが勉強するので学習環境はしっかり整っています。」

 

多くのポジティブな意見が見られました。

特に厳しい校則もなく、勉強と部活が両立できる環境が岡山操山高校にはあると言えそうです。中には、インターハイに出場するような部活動もあり、勉強だけでなく部活も頑張りたいという人には良い環境だと思います。
また、最終下校の時間が決まっているため、家庭学習の時間をきっちり確保することができるようです。

部活動

文化部

科学部

音楽部

演劇部

新聞部

ESS部

美術部

書道部

茶華道部

パソコン部

写真部

生物部

吹奏楽部

JRC部

漫画研究部

ディベート部

 

運動部

野球部

ソフトテニス部(男子・女子)

サッカー部

バスケットボール部

バレーボール部

ハンドボール部

卓球部

陸上競技部

山岳部

柔道部

剣道部

弓道部

テニス部

ボート部

水泳部

 

同好会

箏曲同好会

応援同好会

将棋同好会

 

まとめ

今回は、岡山操山高校について、ご紹介いたしました。

岡山操山高校では、SGHという強みや、様々な取り組みを活かし、生徒の自己実現を目指している高校でした。

勉強も!部活も!学校行事も!全部やりたい!!という人にとっては、とても良い環境であり、多くの最高の仲間と出会えるのではないでしょうか。

ぜひ一度、自分でも岡山操山高校について調べてみてください!