塾の課題が終わらない!?どうしたらいいのか! 武田塾王寺校

王寺校・

皆さん、こんにちは!

王寺校の原田です。

今週より、ダイエッター原田と化しています。

また、はじめてしまいました…

意外に受験生たちもダイエッターが多いので、

同志としして、受験勉強と共に頑張っていきたいと思います。

 

 

ところで、今日はこんなご相談がありました…

塾の課題が終わらない…(涙)なので、テストもよくない。どうしたら?

これは、結構多くの武田塾生がぶち当たる壁の一つだと思います。

kandou_book_woman_sad

 

この前、泣きそうになりながら相談してくれた生徒もいました。

泣くほどプレッシャーに感じていたんだね…

もちろん行き過ぎはよくないけど、成績を上げるためには、

その感覚、とても大切だと思います。

 

相談してくれてありがとう!

 

自分の勉強時間のキャパを広げる

まず、前提として、

武田塾は、合格までの課題を一日毎でスケジューリングしています。

それぞれの現状の学力から志望校合格へのスケジューリングなので、

武田塾に通っていない方でも、もちろん、ラクなワケではないと想像できると思います。

 

そして、やはり、受験生ではない学年の時から、

一日3時間以上勉強してます!とかっていう人は、

少ないんじゃないかなぁと思います。部活も忙しいしね。

 

となると、まずは、勉強で時間を拘束されるという時点で、結構シンドいと思います。

 

ただ、キャパを広げる時、多少はシンドく感じないと広がりません。

きちんと向き合えば、絶対に、絶対に、この勉強時間に慣れてきます!

シンドいけど、今、自分の勉強時間のキャパを広げているんだ!

と前向きに捉えながら、まずはやってみましょう!

 

が、それでも、無理!終わらない!という方は次に…

自分に厳しく!正直に!考えて下さい!

●携帯を触ってる時間も短い。

●机に向かってる間、ずっと勉強してて、ボーっとしている時間もほぼない。

●睡眠時間も長過ぎず、適度だ。

●スキマ時間を見つけて勉強している。(通学中など)

 

どうでしょう?全て当てはまっていますか?

先生には言いにくくても、自分のことは自分がよく分かってるよね!

その部分の改善をしてみましょう。

 

この前、決意表明として、

携帯のゲームアプリを全てアンインストールした生徒もいました。

本人にとって、かなりの決意だったと思います。

その行動に感動しました!

 

いや、それもやっている!課題が多すぎるんだ!間に合わない!という方へ…

武田塾には、4日進んで2日戻る、というルールがあります。

これは勉強したことを定着させるためには大事なルールです。

 

課題が難しいという生徒は、おそらく、2日戻るという復習の時間が取れず、

なんとか全6日間で、一通りだけ課題を終わらせようとするのだと思うんです。

 

これが一番の落とし穴!

復習の時間が取れなければ、完成度が低くなって、

結局、また復習の時間を取らないといけなくなってしまいます。

そして、また同じ範囲の課題で、全然前に進めない…

という風になってしまいます。

 

なので、正しいやり方としては、

課題が全部できない、となっても、

「進むのは4日間まで!そして、2日間の復習は必ず取る!!」

ということです。

 

例えば、

4日目までに、課題が半分しか終わらなくても、

進むのはそこまで。

進められた課題の半分を、残り2日間の復習で、完成させます。

そうすれば、課題全範囲ではなくとも、

一部の範囲は完成されるので、その分だけは次に進めます。

 

で、あとは、先生と一緒に、その後の課題量の調整や時間を相談しましょう!

 

量より質!

「量より質」ということです。

ただただ、ルートを進められれば、「合格」ではありません。

それぞれの参考書の完成度を高めていくことが、「合格」に繋がります。

そのために、復習以外の手段として、確認テストや特訓があり、そして、武田塾があるのです。

 

「進むのは4日間まで!そして、2日間の復習は必ず取る!!」

このやり方は絶対に守って下さい!!

完成度の高い範囲を多くして、合格に近づけていきましょう。

 

 

 

ルート、どういう風に進めるのが自分にあってる?などの相談も大歓迎!

ぜひ、受験相談へ!

無料受験相談

 

武田塾 王寺校

TEL:0745-43-8411

受付時間:13:00~22:00(日曜除く)

 

〒636-0002

奈良県北葛城郡王寺町王寺2-7-23

亀井興産ビル4F

JR王寺駅、近鉄新王寺駅 徒歩1分