国公立の出願校選びについて・・・

大泉学園校・

 

【国公立志望者必見】センターが終わった今、すべきこと

 

こんにちは。武田塾 大泉学園校講師の東です。

センター試験が終わりましたね。お疲れさまでした!

ベストを尽くせた人も、思ったより結果が出なかった人も、

まだまだこれからが本番です。

自分を労わることは忘れずに、最後まで全力で駆け抜けていきましょう!

 

この時期は、国公立の二次試験でどこに出願しようか迷っている方も多いと思います。

今回は「国公立の出願校の決め方」についてお話ししようと思います。

 

国公立の出願校の決め方

センターリサーチの結果

まず、センターリサーチの結果を見ましょう。

判定基準は

A判定→80%以上

B判定→60%以上

C判定→40%以上

D判定→20%以上

E判定→20%未満

です。この結果は一つの指標になるでしょう。

しかし、この判定に過信しても、絶望してもいけません。

E判定でも合格する受験生はいますし

B,C判定なら二次試験の配点次第では逆転合格が可能です。

A判定でも二次の配点が高く、記述が苦手な場合は厳しくなる可能性もあります。

冷静に分析することが必要です。

他に候補となっている志望校も含めて、二次試験の配点を確認しましょう。

二次試験の配点が高いとセンター試験で失敗しても挽回できる可能性があります。

得意科目と苦手科目の配分も重要です。

自分に合った選抜方法を採る大学を選ぶ

漠然と、国公立はセンター試験5教科7科目必要だと考えている人はいないでしょうか。

そんなことはありません。

国公立大学も選抜方法は多様なため、自分の得意を生かせる選抜方法を利用することは非常に有効です。

以下で一部を紹介します。

センター三教科で二次試験を受けられる国公立

・首都大学東京 法学部

・滋賀大学 経済学部

・山口大学 理学部

・高知大学 人文社会学部 人文科学科 国際社会学科

二次試験が1科目だけの国公立

・東京学芸大学

センター試験だけで受けられる国公立

・滋賀大学 経済学部

・茨城大学 農学部

 

いかがでしょうか。国公立でも様々な選抜方法がありますね。

受験は情報戦でもあります。

自分にとってベストな選択をするために、先輩や友達と情報共有したり、

今はインターネットが普及しているので調べる意志さえあれば簡単に調べることができると思うので

積極的に動いていきましょう。

 

私立の併願校は絞る

多くの国公立志望者は私立大学も受験すると思います。

センター試験の結果で不安になり、私立大学の受験校を増やしたり、国公立よりも私立大学対策に夢中になってしまう人も出てくる時期です。

しかし、国公立が第一志望の人は国公立の二次試験に向けた勉強が疎かになるほど、私大に力を入れてはいけません。

論述問題が多い国公立は、対策が必須です。

国公立の二次試験に向けた勉強プランを練りましょう。

 

 

 

最終的に大事なのは自分の気持ち!

センターが終わった時点での自分の立ち位置を確認し、

冷静に分析することができれば、

出願校を決定するのに最終的に大切なことは「自分の気持ち」です。

これには色々な考え方があると思いますが、自分の気持ちに従うことも大切だと思います。

 

つまり、

 

想像できる範囲で行けたら一番モチベーションが上がるところはどこか?

 

考えた結果に従ってもよいと思います。

多少点数が足りなくても、挽回できる可能性を自分で信じることができるなら、

挑戦してもよいと思います。

 

しかも、この残された一か月間は本当に伸びる時期なのです。

今まで積み上げてきたものが開花する時期です。

 

後悔しない選択をしましょう。

成功したらもちろん後悔はしませんが、失敗してもあの時の選択に悔いはないと思えるはずです。

そのために、選択をしたら前だけを向いてがむしゃらに勉強する。

それしかないと思います。

最後まで応援しています。

 

今回のブログの内容について詳しく知りたい方はこちら↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=k1ugbo_1kV4

 

 

無料受験相談やってます!!受験に関する悩みを解決します!!

 

サクッと武田塾を知りたいという方は、こちらの動画をチェックしてください。↓↓

 

『90秒で分かる武田塾!!』

 

 

武田塾では随時無料受験相談を行っています☆

「〇〇大学に合格したい!!」

「確実にMARCHに合格したい!!」

「自分にあった勉強法を教えて欲しい!!」

 

といった、あなたの志望に合わせた勉強の戦略を提案します!!!

 


こちらから申し込みフォームにお進みください。

↓ ↓ ↓

大泉学園校へのアクセス

 


<西武池袋線大泉学園駅からの場合>

①西武池袋線 大泉学園駅の改札を出て南口に向かいます。
②南口に出たら1Fに降ります。
③池袋方面に向かって線路沿いに歩いていきます。線路と「そばうどん松本」の間の道を真っ直ぐに歩いていきます。
④そのまま真っ直ぐ線路沿いに歩いていきます。
⑤向かいに「BOOK OFF」が見える踏切よりも10mぐらい手前に、1Fに「cradle(くれいでる)」という保育所があるビルが見えます。そのビルの2Fになります。
※駅方面から歩いて「牛繁」という焼肉屋が入っているビルよりも2つ手前のビルになります。

 

武田塾 大泉学園校 基本情報

受付時間13:00~20:00

〒178-0063
東京都練馬区5-41-26
S&Y大泉学園ビル(旧リッカ―大泉学園ビル)2F

Tel:03-6904-6656
E-mail:oizumigakuen@takeda.tv

最寄り駅
西武池袋線 大泉学園駅 南口 徒歩3分

 

受験相談2

 

受験相談

IMG_20191128_162548

IMG_20191128_162510

IMG_20191216_160733