受験本番、最高のコンディションで試験に臨むための心構え

大泉学園校・

みなさんこんにちは!

 

武田塾大泉学園校講師の北野です。

 

さて、いよいよセンター試験まで一か月を切りました。

 

今回は、試験本番に最高の状態で臨むために意識するべき、試験当日の心構えについてお話します。

 

JK緊張 編集

 

 

緊張しているのはみんな同じ!…

 

slump_bad_man_study

試験本番は恐らく、不安な気持ちになると思います。

 

周りの人がやたらと賢く見え、自分は場違いなんじゃないかとすら思えてきます。

 

今までの模試では味わったことがないほどの緊張にも襲われます。

 

しかし、間違いなく断言できることがあります。それは、

 

「みんな緊張している」ということです。

 

どんなに勉強ができても、成績が良くても、緊張を全くしない人は皆無です。

 

みんな緊張しているのです。

 

つまり、はた目から見ると、あなたも賢く見えているのです。

 

気おされず、自信満々を装いましょう。

 

精神論ですが、「自分はできる」と信じることで、肩の力が抜け、いくらか楽になるものです。

 

 

試験当日の心構え①:各科目、最愛の参考書を一冊持て!…

 

ではここから本題に入ります。

 

まず、当日の心構えの一つ目は、「最愛の参考書を一冊持て!」です。

 

受験勉強をこなす中で、誰しも参考書を使ったはずです。

 

そしてその中でも、特によく使ったものや、お気に入りの参考書が一冊はあるはずです。

 

その一冊を、試験当日、カバンに入れて持っていきましょう。

 

book_fusen_yoko

当然、その参考書には、勉強した形跡が残っています。

 

その痕跡を試験前に眺めるのです。

 

よく、「試験当日に最も支えとなるのは、勉強した過去の自分だ」と言います。

 

そして、その勉強の形跡を、最もはっきりと残しているのは、間違いなく参考書です。

 

いわば「お守り」のようなものですね。

 

しかしここで注意していただきたいことがあります。それは・・・

 

 

試験当日の心構え②:試験前に詰め込みをするな!…

 

心構えその二は、「試験前に詰め込みをするな!」です。

 

さきほど、試験当日に参考書を持てといいました。

 

しかし、あくまでも「持て」です。

 

読んではいけません。

 

なぜ、読んではいけないのか。

 

例えば、あなたが文系で、日本史受験をするとします。

前日まで猛勉強し、一問一答(参考書)の細かいところまで暗記をしてきました。

そして試験当日、少し早く席に着いたあなたは、最後の追い込みと称し一問一答で暗記を始めます。

すると偶然にも、知らない単語を目にしてしまいます。

さて、あなたは、そのまま平常心で試験に臨むことができるでしょうか?

 

要するに、直前に参考書を見ることは、リスクが高いのです。

 

自分の弱点を見つけ、自ら自信を喪失していく行為にも等しいです。

 

持ち込んだ参考書は、あくまで外装を眺める用です。

 

それに、試験当日の数十分で自分の学力が変わることはありません。

 

余裕を持っていきましょう。

 

 

試験当日の心構え③:問題用紙が配られても、読むな!…

 

心構えその三は、「問題用紙が配られても、読むな!」です。

 

よく、問題用紙が配られるや否や、じーっと紙を見つめている人がいます。

 

透かして見る作戦かもしれませんが、やめましょう。

 

そもそも問題は透けませんし、開始前にむやみに緊張感を高める必要もないでしょう。

 

問題配布から試験開始までの間のおすすめは、周りの受験生を観察することです。

 

すると、知り合いに似ている人や、やたら猫背な人、小刻みに揺れている人など、いろいろな人がいることに気づきます。

 

そういうのを観察していると、緊張感も程よくほぐれ、試験に落ち着いて臨むことができます。

 

つまり、試験時間以外は、なるべく試験について「忘れる」くらいがちょうどいいのです。

 

深呼吸も、心を落ち着ける効果があるので、意識的に行いたいですね。

 

 

最後に…

 

以上、試験当日の心構えについてお話しました。

 

役に立ちそうと思ったらぜひ試してみてください。

 

 

無料受験相談やってます!!受験に関する悩みを解決します!!

 

サクッと武田塾を知りたいという方は、こちらの動画をチェックしてください。↓↓

 

『90秒で分かる武田塾!!』

 

 

武田塾 大泉学園校では無料受験相談を随時行っています☆

 

「〇〇大学に合格したい!!」

「確実にMARCHに合格したい!!」

「自分にあった勉強法を教えて欲しい!!」

 

といった、あなたの志望に合わせた勉強の戦略を提案します!!!

 


こちらから申し込みフォームにお進みください。

↓ ↓ ↓

大泉学園校へのアクセス

 


<西武池袋線大泉学園駅からの場合>

①西武池袋線 大泉学園駅の改札を出て南口に向かいます。
②南口に出たら1Fに降ります。
③池袋方面に向かって線路沿いに歩いていきます。線路と「そばうどん松本」の間の道を真っ直ぐに歩いていきます。
④そのまま真っ直ぐ線路沿いに歩いていきます。
⑤向かいに「BOOK OFF」が見える踏切よりも10mぐらい手前に、1Fに「cradle(くれいでる)」という保育所があるビルが見えます。そのビルの2Fになります。
※駅方面から歩いて「牛繁」という焼肉屋が入っているビルよりも2つ手前のビルになります。

 

武田塾 大泉学園校 基本情報

受付時間13:00~20:00

〒178-0063
東京都練馬区5-41-26
S&Y大泉学園ビル(旧リッカ―大泉学園ビル)2F

Tel:03-6904-6656
E-mail:oizumigakuen@takeda.tv

最寄り駅
西武池袋線 大泉学園駅 南口 徒歩3分

 

IMG_20191216_160733

IMG_20191128_162510

IMG_20190823_192711

タグ:,